スポンサーリンク

こんにちは、自転車買って痩せたいブロガーsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、愛車のBMW 3シリーズ セダンに積むことができる自転車(クロスバイク)を買ってみたので紹介したいと思います!

自転車が好きな方、クルマに自転車を積んで旅行に出かけたい方、運動不足解消を考えている方は必見です!

折りたたみクロスバイク「テルメス 700×28C」を購入!

最初はタイヤが小さなコンパクトタイプを検討していましたが、10キロぐらいの距離を余裕で走れる自転車が欲しかったので、走行性能を重視した「折りたたみクロスバイク」というタイプを選びました!

今回購入した折りたたみクロスバイクがこちら↓↓

どうですか!?
なかなか良い感じじゃないでしょうか!(笑)

一般的なクロスバイク、折りたたみ自転車と比べても安いモデルなのですが、想像していたより安っぽさはなく良い感じ。6速ギアや泥除けが付いているあたり実用性も高いので良いと思います。お値段は楽天市場で17,000円でした!

なんで折りたたみ自転車買ったの?

こんな時期なんですが、買っちゃいました(笑)
買った理由はこんな感じ↓

折りたたみ自転車が欲しかった

❍ サイクリングしたくなった
❍ クルマに積める自転車が欲しかった
❍ ストレス発散・気分転換
❍ 自転車でも「駆け抜ける歓び」を味わいたい
❍ 痩せたい

コロナウイルスの影響で、近所を少しだけ試乗するぐらいしか出来ていないですが、自粛ムードが落ち着いたらクルマでロングドライブして、旅行先は自転車で散策する。なんて使い方ができたらと思って買ってみました!

折りたたみ自転車はたくさんの種類がある!

折りたたみ自転車というカテゴリーだけで言えば、安価な中華自転車をはじめ、1万円弱の超コンパクトタイプから、ややお高めだけど高機能な電動タイプなど様々なバリエーションがあります。

ネットで自転車を買うなら、レビューや実際に使っている様子の写真が多い楽天市場とヤフーショッピングがおすすめです↓

1つの目安として、女性は10キロ以下のコンパクト&軽量タイプの折りたたみ自転車がおすすめです。今回紹介している自転車の重さは約16キロあるので、女性にはちょっと重すぎるかもしれません。あとデカすぎるかも、、

ちなみに、sugiが購入するにあたって注目したポイントはこんな感じでした↓

購入前のチェックポイント

❍ 予算は2万円
❍ デザインがダサくない
❍ 折りたたみがラクにできる
❍ 泥除けカバーがある
❍ 本体重量が20キロ以下(できれば15キロ以下)
❍ 折りたたんでクルマに積める(BMW 3シリーズ セダンに入ることが条件)
❍ そこそこスピード出せる

開封レビュー

まずは「折りたたみ自転車」を組み立てる方法から紹介していきます。
写真では伝わりにくいですが、折りたたみ式とはいえ結構デカいです↓


開封するとこんな感じで入っていました↓


とりあえず箱から出して外側の梱包を剥がします。
箱から出すのも一苦労。16キロは軽いようで結構重いですね↓


梱包を剥がすと自転車っぽくなってきました。まあ自転車なんですが(笑)↓

スポンサーリンク

ネットで買った自転車は自分で組み立てる

ネットで買った自転車は基本的に自分で組み立てます。
買った自転車にもよると思いますが、ハンドル、サドル、ペダルの3つを組み立ててOKだったので、今回のは意外と簡単でした。

ハンドルを穴に入れて六角レンチで固定↓


ペダルを回して固定↓

あとはサドルを取り付ければ、とりあえず乗れる状態の自転車が出来上がります!

テルメスのスペック

折りたたみクロスバイクのスペックは以下のとおり。

フレーム700C x 406 mm
フロントフォーク26インチ
タイヤ1.1mm厚チューブ(通常0.9)
変速ギアシマノ RD-TY21SSB 6段
重量約16kg
折りたたみサイズ約100×85×60cm

実際に使ってみて良かった点

ここからは実際に乗って、持ち運んでみて良かった点を紹介していきたいと思います!

そこそこカッコいい!

やっぱりデザインは大事ですね!

小さなタイヤでコンパクトな折りたたみ自転車も良いですが、これぐらいデカい方が迫力というか存在感があって個人的には好み。黄色はちょっと派手かと思ったのですが、意外と写真映えしてると思います。まあ映えるように撮っているからなんですが(笑)でも悪くないでしょ?↓

折りたたみがラクにできる!

折りたたみ自転車ですから、折りたたみをラクにできるかはとても重要なポイント。実際に使ってみてsugiが想像していたよりも折りたたみがラクにできました!

レバーを持ち上げて矢印方向に軽く引っ張るだけなので、力はほとんどいらずラクに収納・展開ができます↓


クルマと大きさを比べると、トランクや後席に入りそうなぐらい小さく折り畳めているのが分かると思います↓

スポンサーリンク

本体は重いけど持ち運べないレベルではない

本体重量は約16キロあるのでどちらかといえば重いですが、男性であれば持ち運べない重さではないです(女性にはちょっと厳しいかと思います)。

しかし実際に使ってみて分かったのですが、折りたたんだ状態ではどこを持てばいいか分からず、想像以上に持ちにくかったです。クルマに積む時もサドルやギアがボディーに当たりそうで怖かったので、自転車が届いてから専用ケース(輪行ケースって言うらしい)を購入しました。

スポンサーリンク


クルマに積みたい方、室内で保管したい方、持ち運びたい方はおそらく必需品になると思います。詳しくは別記事でレビューしますが、これがあると電車とかも乗れそうです↓

想像より乗りやすい!

sugiはクロスバイク初心者なのですが、想像していたよりも乗りやすかったです!クロスバイクは前傾姿勢になり首とか腰が痛くなりそうなイメージでしたが、風を感じながら爽快に走ることができました!

変速ギアが便利!

変速ギアはやっぱり便利です!まだ街乗りしかしていないので使い切れていないですが、勾配のキツい山道なんかはラクに登れそうです。

ただ、ちょっと油が足りない感じで変速がスムーズではなかったので、あとで潤滑油を足しておこうと思います。おそらくこれで解決すると思います。

泥除けカバーがある

この自転車は雨の日に乗るものではないと思いますが、サイクリング中に雨が降り出してしまった時に嬉しい「泥除けカバー」が前後に付いていました。これがないと悲惨なことになるので嬉しい配慮です!

クロスバイクだからスピード結構出る!

ちょっと驚いたのですが、折りたたみ自転車とはいえ「クロスバイク」なのでスピードは結構出てました↓

スマホアプリで速度を測ってみた

サイクルコンピューターを持っていないので、スマホアプリで計測してみたところ、舗装された平坦な河川敷で、最高速度が31.42km/h、平均でも18km/h出ていました!

体感ではママチャリより早いと感じてはいましたが、想像以上にスピード出ます!全然本気で走ってないでこれなので、頑張ればあと10キロぐらいは早く走れそうです。

折りたたんでクルマに積める(BMW 3シリーズ セダンに入ることが条件)

愛車のBMW 3シリーズ(セダン)に積めることが今回の絶対条件でした。届いてみて「ヤバい。積めないかも」ってちょっと焦りましたが、案の定ちょっとした誤算がありました。


BMW 3シリーズのトランクは開口部がやや狭いので、六角レンチでハンドルを緩めてあげないと開口部に干渉して入らなかったのです↓

同じ3シリーズでもツーリングなら余裕だと思いますが、車種によってはやや厳しい場合があるかも。

スポンサーリンク

またクルマに傷が付いたり自転車の油や泥汚れが付くのは嫌だったので自転車専用(輪行)ケースを買いました。これに入れたままトランクに積むとラクになります↓

クロスバイクサイズの自転車を後席を倒さず積めるだけでも有り難いと思うべきなのかもしれません。いつも六角レンチを持ち歩くのは面倒ですが、、

ここがイマイチ

ここからは不満点を書いていきたいと思います。

やっぱり重いしデカい

いくらクルマに積めるからとはいえ、やっぱり16キロは重いですね。そしてデカい(笑)

自転車は乗るものであって、持ち運ぶものではないんだなーって改めて思いました。意外と自転車に乗ってるより、自転車を折りたたんで持ち運んでいた方がダイエットには効果アリかも。

間違っても電車で毎日持ち歩こうとか思わない方がいいです。週末とかたまになら良いですが毎日は疲れます。

作りの精巧さは価格相応

全体的な雰囲気は良いと思いますが、作りの精巧さはやはり価格相応です。ハンドル、サドル、ペダル、フレームなどは綺麗に仕上げられていますが、タイヤや金属溶接部などは素人目に見ても安っぽさが見られました。

まあ走っていて勝手にパーツが落下したり、亀裂破損やパンクが起きるような感じではないので、個人的には許容範囲内だと思っています。それに、もしタイヤがパンクしたらコンチネンタルから発売されている自転車用タイヤが気になっているので交換して楽しむつもりです(適合するか分からないけど)

雨の日は乗らない方がいいかも

一応泥除けが前後に付いていますが、雨の日はタイヤが細く滑りやすそうなので乗らないほうが良いと思います。あと汚れたら折りたたんで保管する時にケースが汚れるのが嫌なので。。

もちろん乗れないことはないので、乗りたい方はご自由に。

各種パーツは別売

これはどの自転車でも同じですが、各種パーツは別売となっています。

自転車を安全に乗るためには、ヘルメット、自転車用ライト、鍵、空気入れなどが最低必須アイテムだと思いますので、持っていない方は検討してみてください。

2万円以下で買える折りたたみ自転車としては優秀!

買ってからまだ10キロほどしか走っていないですが、2万円以下で買える折りたたみ自転車(クロスバイク)としては優秀ではないかと思います。

折りたたみ式のクロスバイクは選択肢が少ないということもありますが、よく走り、よく曲がり、よく止まります。自転車としての基本性能はママチャリよりも高いと感じましたし、折りたたんでクルマに積めるので、ロングドライブや知らない土地でのサイクリングや写真撮る旅がもっと捗りそうでワクワクしています!

ロングドライブはBMWで、目的地からは自転車でカメラ片手にサイクリングとか控えめに言って最高だと思うんですよ!まだ実際にやってないので理想と現実はこれから分かってくると思うので適宜改善は必要ですが(笑)

まとめ

今回はBMWに積める折りたたみ自転車ということで、折りたたみ式クロスバイクを購入してみました。

実売価格で2万円以下の自転車としては想像以上に良かったですし、思ったよりスピードも出るので快適なサイクリングが楽しめそうな気がします!

コロナが収まったら、サイクリングを兼ねたロングドライブなんかも楽しそうですね!ナイトサイクリングとか都内とかお台場サイクリングとか色々やってみたいと思います!

高機能でそこそこ見栄えが良くてクルマに積める自転車をお探しの方は、今回紹介した自転車をぜひチェックしてみてください!

では

防犯登録もお忘れなく!

今回はインターネットで購入したので、購入時に「防犯登録」の申し込みも一緒にお願いしました。+600円で防犯登録ができますので絶対登録した方が良いです。

防犯登録しなくても罰則規定は無いですが、メルカリとかでも売れそうな自転車なので、盗難対策はしておいた方が良いです。安い自転車ですが、見栄えはそこそこ良いので。

また、防犯登録の場所は「愛知県警」となっていますが、防犯登録は全国どこで登録してもOKで問題ないみたいです。自転車を販売している会社が愛知県にあったから愛知となっていますが、どこに住んでいても関係ないようです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で