スポンサーリンク

こんにちは、8年落ちBMW 3シリーズオーナーのsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、以前から気になっていた「ブレーキローターのサビ取り」にチャレンジしてみたので紹介したいと思います!最初に結論を書くと、この商品はお世辞抜きで優秀な商品でした!

タイトルでは「ブレーキローター」と限定していますが、ほかにも自転車など身の回りのアイテムで実際に試してみた結果、サビ取り全般に使える画期的なアイテムであることが分かりました。身近なものでサビて困っている方は必見です!

「インパクト 03」というサビ取り剤を入手

楽天市場で販売されている「インパクト 03」というサビ取り剤が気になっており、実際に使う機会が訪れたのでクルマや自転車のサビ取りで実際に使ってみることに。

商品の特長

❍ 効果がヤバい(体感済み)
❍ サビ取り剤なのに素手で触れる!
❍ 「胃酸」より強力な「強酸性」
❍ プロの現場で採用された実績あり!
❍ アメリカ海軍・英国海軍御用達の原液100%を輸入!
❍ 薄めていないプロ仕様の原液

原液100%なのに素手で触れる!

この商品は、薄めていない原液100%のサビ取り剤なのですが、驚くことに素手で触ってもOKというから驚きです。「胃酸」より強力な「強酸性 ph0.6」に分類されていながらマスクや手袋が不要というのは業界では画期的な商品として認知されているようです↓

プロの現場でも導入が進んでいる商品みたいで、建設会社、高速道路工事、消防関係、新聞、ドーム球場など多数で実績があるようです。しかも、原液はアメリカ海軍・英国海軍御用達・国連保管品を日本に輸入しているというから驚きです。

製品ページの説明通りの商品だった!

製品ページで紹介されている写真ですが、嘘のようにめちゃくちゃサビが落ちてる様子が紹介されていました。「本当にここまで落ちるのかよ?」って疑問でしたが、実際使って分かりました。これはガチです↓

BMWのブレーキローターのサビを落としてみた!

というわけで、ここからは実際に「インパクト03」を使ってのビフォーアフターを紹介していきます。


施工前のブレーキローターはこんな感じでサビだらけになっています。BMWのホイールって隙間が大きいのでブレーキローターが外から丸見えでサビていると結構気になっていました↓

フロントブレーキ
フロントブレーキ
リアブレーキ
リアブレーキ

今回は赤枠「ブレーキローター」部分のサビを落としていきます。青枠部分は、ちょっと走ればキレイになるので気にしなくてOKです↓

今回のターゲットは赤枠部分のサビ

ブレーキ性能自体には全く支障がない(ローター寿命もパッドも残量が十分ある)のですが、屋根なしの駐車では足回りがサビてきますね、、

sugiが中古で買った時からこんな感じで、そのうち対策しようと思って放置していたら納車から1年経ってました(笑)

「インパクト03」はスプレーして待つだけ!

使い方はとても簡単で「インパクト03」をサビが気になる部分にスプレーして5分から10分程度放置するだけでOK↓

使用中に泡が出たり異臭がしたり、金属が溶けている感じは無かったので、ブレーキローターに使っても恐らく問題ないかと思います。

5分ぐらい放置したら、ホイール専用のスポンジで表面を軽く擦りながらしっかり洗い流せば作業完了です!

「インパクト03」をブレーキローターに使ってみた結果がこちら

「インパクト03」をBMWのブレーキローターに使ってみた結果がこちら↓

スポンサーリンク
フロント ブレーキローター
フロン ブレーキローター拡大
フロント ブレーキローター
フロント ブレーキローター拡大
フロント ブレーキローター
リア ブレーキローター
リア ブレーキローター

これ、ヤバくないですか??
sugiが予想していた以上に落ちたので驚きました!!

施工後の反省点としては、ホイールを装着したままの作業では細かい部分まで落としきれないところがあるので、小さなスポンジを買ってきて繰り返し施工して頑張るか、ホイールを一度外す必要がありそうです。サビの落ち具合は全く文句なしですが、完全にサビを落としきるには細かな工夫が必要になりそうです。

また、18インチのタイヤを外すのは骨が折れるので、スタッドレスタイヤを買うタイミングなどを見つけてもっと細かくサビを落とそうと思います。今回はコイン洗車場で時間と勝負しながらなので1回のみの施工でしたが、ここまで落とせるのはかなり凄いと思います!

【余談】ブレーキローターのサビを落とす方法は色々ある

余談ですが、今回紹介した「インパクト03」を知る前までは、以下の方法でブレーキローターのサビを落とす方法は検討していました。商品リンクを張っておくので気になった方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

① ホルツのサビ止めスプレー


② やすりや金属ブラシで磨く


② サビの進行を抑えるサビ取り剤

放置していた自転車のサビ取りもやってみた

ブレーキローターでかなり効果が出たので放置してサビだらけになっていた自転車にも試しに施工してみました。


同じくスプレーして放置して拭き取るだけですが効果は一目瞭然↓

ごめんなさい!これ画像逆です(笑)


ただ、完全にサビが表面に出ているものは効果が薄かったです↓

製品ページみたいに、浸け置きできると改善するかも知れませんが、上写真のようなサビまでなら余裕で落とせました!

まとめ

今回はブレーキローターのサビ落とすために「インパクト03」をBMWに使ってみましたが、想像以上にサビが落ちて感動しました!

ここまで簡単にサビが落とせるならもっと早くやっておけばよかったです、、

今回は試していないですが、マフラーや鉄ホイール、エンジンルームなどのサビ落としにも使えると思います!もちろんクルマだけでなく、自転車や家庭用品などにも使えるので、サビが気になっている方はぜひ一度試して欲しい商品です!

スポンサーリンク

最後になりますが、今回の施工はすべて素手で行ってみました。私の肌は強い方だということもありますが、素手で作業しても全く問題なかったので一応書いておきます。不安な方は手袋をして作業してみてください。

では

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で