スポンサーリンク

こんにちは、先日折りたたみクロスバイクを買ったブロガーsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、自転車用のLEDライトを入手したのでレビューしてみたいと思います!夕方や夜に自転車に乗る機会がある方は必見です!

自転車にはLEDライトがおすすめ!

自転車用のライトといえば、車輪が回る動力を活かした発電型の豆電球ライトや、明るさを検知して自動点灯する電池式のLEDライトなどが一般的だと思いますが、実はこれよりもっと明るい自転車用LEDライトがあるんです↓

自転車用LEDライトを入手!

今回はこちらの自転車用LEDライトを入手しました↓

楽天市場で売れ筋ランキング上位に入っている商品で、雑誌などにも掲載された実績があり購入者の評価も高いのに、2,000円ちょいで買えるお手頃なLEDライトになります。選んだ理由は以下のとおり↓

自転車用にLEDライトを選んだ理由

❍ 明るさが異次元
❍ ナイトサイクリングが捗る
❍ 自動点灯/消灯機能がある
❍ 防水対応
❍ 充電して繰り返し使える
❍ 値段がお手頃

開封&付属品はこんな感じ

まずは届いた商品を開封していきます。
パッケージは中国語の書かれた簡易タイプでした↓


付属品はシンプルに3点のみ↓


取り付けマウント(ゴム製)↓


充電用マイクロUSBケーブル
充電器は別売ですが、パソコンやiPhone用の充電器で充電できます↓


本体↓

実際に取り付けてみた!

実際にクロスバイクに取り付けてみました!
ゴムバンドをハンドルの中央付近に巻きつけて固定します。腕時計を付ける感覚で締まり具合を調整して固定できます↓


余ったベルトは内側に隠せるのでマウントは付けっぱなしでも大丈夫そう↓


LEDライトはスライドして固定します。
手前に向かって「カチッ」というまで引っ張れば固定できます↓


取り付けるとこんな感じ。
自転車によりますがコンパクトで良い感じです。邪魔になったり気になる大きさではないです↓

スポンサーリンク

明るさが異次元

LEDライトを実際に取り付けて走ってみましたが、想像していた以上に明るくて驚きました!

ビフォー・アフターはこんな感じ↓

消灯時
点灯時
消灯時
点灯時

いかがでしょうか。
一般的な自転車用のライトや懐中電灯と比べると、かなり横方向まで広く照らせているのがお分かり頂けるかと思います。

ナイトサイクリングが捗る

想像以上に明るかったので、これはナイトサイクリングが捗りそうです!標準的な自転車ライトでは、左右を広く照らせず明るさも足りないので、街灯の少ない田舎道では結構危ないですからね。。

また商品ページにも説明があったとおり、左右は広く照らしてくれますが、上方向への光は抑えられている印象でした。

スポンサーリンク

取り付け角度によりますが、対向車が来ても眩しくて迷惑にならない範囲で使えると思います。気持ち下向きに付けて丁度良くなると思います!

自動点灯/消灯機能がある

本体には明るさを検知するセンサーが内蔵されているので、トンネルや夕方で暗くなると自動点灯/消灯してくれる機能があります。長距離を連続して走るような乗り方であれば重宝する機能だと思います!

また「高速点滅モード」では、カーブが連続する道や交通量が多い道路で利用することで、衝突や追突事故を防ぐのにも役立ちそうです。

防水対応

本体はIPX4規格の防水設計となっています。突然のゲリラ豪雨ぐらいまでは耐えられるようですが水没はNG。雨の日は自転車に乗らない方は問題ないですね。

充電して繰り返し使える

本体は充電して繰り返し使えるタイプになります。
自転車に乗る距離によりますが、玄関先やスマホと一緒に充電しておけばいつでも使えるので重宝すると思います。

また、懐中電灯として十分すぎる明るさがあるので、万が一の防災グッズとしても活用してくれそうです!

充電はやや面倒ですが、一度この明るさを体感したら充電の手間も惜しくないと感じると思います。玄関先にUSB充電ポートを新設するのもアリですね。

まとめ

今回は自転車用のLEDライトを紹介してみました。

中華製で2,000円前後で買えるLEDライトでも本格的なものが多く、明るさ、性能、品質もかなり良くなってきている印象を受けます。これまで頼りなかったママチャリのライトと比べると、明るさの違いは歴然。

夜に自転車を使う機会が多い方におすすめのLEDライトなので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で