スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

クルマとカメラが趣味のsugiです。

実は先日、新しく「NDフィルター」というものを買ってみました!

 

カメラのレンズフィルターは、レンズ面保護の為に買った「UVカットフィルター」しか持っていませんでしたが、今回紹介する「NDフィルター」を使うと、かなり幻想的な写真が撮れるようになります。

NDフィルター」の種類や役割について紹介したいと思います!

これからカメラを始めたい・幻想的な写真が撮りたい方は必見です。

「NDフィルター」とは?

NDフィルターとは、サングラスのような役割を果たすアイテムです。

光量を弱くしたり、反射などを抑えます。

滝や川の撮影など、シャッタースピードを長くする際の撮影で重宝します。

NDフィルターを近所の川で使ってみた!

早速、届いたNDフィルターを近所の川で使ってみました。

普通に写真を撮るとこんな感じですが↓

NDフィルター使用前1/800 ISO:200

 

これにNDフィルターを付けて撮影するとこうなります↓

NDフィルター使用0.5 ISO:50

手持ち撮影だったので若干ブレてますが、、

NDフィルターを使うと、水を白糸のように撮影することができます!

 

そのほか、過去にsugiが撮影した写真の中にはNDフィルターが多々使われています。

スポンサーリンク

NDフィルターを使うと、加工なしでも表現の幅が大きく広がるので面白いですね↓

DSC05271 のコピー 十和田湖・奥入瀬渓流 (14) 十和田湖・奥入瀬渓流 (5)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はNDフィルターについて紹介してみました。

水の流れや、滝の流れを表現したいなら、NDフィルターは必需品です!

水辺や滝などでの撮影を計画されている方は、ぜひNDフィルターも準備して撮影してみてください。

新たな表現の幅が広がると思います!

では

補足

補足ですが、NDフィルターを使ってシャッタースピードを遅くする場合には三脚が必需品となります。

三脚も合わせて準備しておかないと、ブレた写真しか撮れませんのでご注意ください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で