スポンサーリンク

こんにちは、今年はYouTube投稿にも力を入れたいsugiです。

この記事では、YouTubeなどの動画の音質を欲するおすすめのアイテムとしてAmazonで購入した「ピンマイク」について紹介したいと思います!

実売価格が1,000円程度の商品なので「劇的に音質が良くなった」などと言うつもりはありませんが、動画撮影と録音でそれなりの効果があったので紹介したいと思います。これからYouTubeを始める方はご参考までに。

Amazonで1,000円程度で買った「ピンマイク」が録音で重宝している話

Amazonを見渡すと同価格帯で同じような商品が無数にあるのですが、この商品が「Amazonチョイス」に入っていたこと・購入当時は「Amazonベストセラー」に入っていたのが最終的な購入の決め手になりました。

ブランドは「OKWINT」というもので、ピンマイクのほか録音用のマイク機材などを幅広く販売しているようです。価格が安かったので、音質に不安がありましたがレビューを信じて買って使ってみたところコスパ最強で気に入っています。

付属品について

付属品は以下のとおり。
全体的に質感は高く、安ぽっさはないです。

付属品一覧
ピンマイク本体
配線を束ねるバンドも付属
接続はイヤホンジャック(3.5mmミニプラグ)
延長ケーブル
持ち運びに便利なポーチ
質感もなかなか!
替えのマイクカバー

なぜ「ピンマイク」を買ったのか

そもそも「ピンマイク」を買った理由ですが、一番はYouTubeにアップする動画の音質を良くするのが目的です。ピンマイクは「安価」「手軽」「そこそこの音質」の3要素を備えているので、スマホやビデオカメラの内蔵マイクの音質に不満があって、そこから”ちょっとだけ”音質を良くするには最適な選択です。

スポンサーリンク

予算があれば以下のような本格的なマイクセットを購入するがベストですが、機材が大きくなると置き場の確保や機動性が悪くなるので躊躇していました。

「ピンマイク」が得意とする録音環境

撮影する環境によって「ピンマイク」が得意・苦手とする環境があります。

近くの音が得意で遠くの音が苦手

「ピンマイク」の特長として、近くの音をクリアに撮るのは得意ですが、遠くの音をクリアに撮るのは苦手な傾向があります。

人の声を録音するのは得意

そのためクリップで服に挟んで録音することで、スマホの内蔵マイクなどよりもクリアに人の声を録音することが可能になります。

ノイズや風切り音の低減

さらに、ピンマイクの表面にはウレタン材質のカバーが付いています。これはノイズや風切り音を低減するのに効果を発揮します。

安価なマイクなので完全に無くなる訳ではないですが、スマホの内蔵マイクよりもノイズや風切り音を低減することができるので、屋外での撮影にも割と耐性があります。

マイク表面にはウレタン材質の保護カバーが付いている
外すとこんな感じ

YouTube レビュー動画はこちら

詳しいレビュー・音質比較はYouTube動画にて紹介しています。
ぜひ動画の高評価&チャンネル登録もお願いします!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はAmazonで1,000円程度で買える「ピンマイク」について紹介してみました。アマゾンで売られているほかのピンマイクを使ったことがないので断言できませんが、どれを買っても音質に大きな差はないと思います。

ほかのレビューやYouTube動画の音質などを参考にしながら、マイク購入の参考にして頂けると嬉しいです。

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で