スポンサーリンク

こんにちは、去年末から写真や映像関係の仕事を本格的にスタートしたフリーランサーのsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、SDカードケースを購入したのでレビューしてみたいと思います!

記事公開までだいぶ時差がありますが、sugiはだいぶ前に購入して愛用しています。仕事でカメラを触る方は必須アイテムだと思いますので、まだお持ちでない方はぜひ検討してみてください!

SDカードケースを購入!

以前はカメラ1台、メモリーカード2枚程度の小規模な機材でやっていたので不要でしたが、今年に入ってからカメラや周辺機器を買い替えたことによりSDカードの枚数も増えたので、SDカードケースを購入しました↓

SONYの一眼レフはデュアルスロットなので2枚差しで使っていることや、カメラが4台まで増えたのでSDカードの管理はより重要性を増してきました。今回はAmazonで売れ筋に入っていたSDカードケースをチョイス。価格は600円ぐらい↓

SDカードケースの特徴

このSDカードケースの特徴は以下のとおり。

SDカードケースの特徴

❍ SDカード×8枚、microSDカード×8枚入る
❍ 防水・防塵・耐衝撃に優れたデザイン
❍ コンパクト・軽量!重さは99g
❍ レビューが高評価

最大16枚のメモリーカードが入る!

気に入ってるポイントはSDカードの収納力です。
SDカード×8枚、microSDカード×8枚入ります↓

microSDカードはあまり使わないですが、GoProやドローンを持っていることや、ドライブレコーダーの検証をする際などにも持ち運べるので結構重宝しています。

スポンサーリンク

防水・防塵・耐衝撃に優れたデザイン

本体は頑丈な構造になっているので、持ち運んでも安心感があります。急な雨や水しぶきが掛かっても大丈夫ですし、落下時の衝撃にも耐えられそうです↓

sugiはまだ水をかけたことも落としたこともありませんが、価格以上の安心感がありコスパは最強だと思っています。

ストラップホルダーもある

さらに、本体にはストラップホルダーも付いています。
あまり使うシーンはなさそうですが、三脚やリュックなどにぶら下げておけるので、利用シーンによっては活躍するかもです↓

なんでSDカードケースが必要なの?

SDカードを購入すると、以下のようなプラスチックケースが付属してきます↓

ぶっちゃけこれでも十分と言えば十分なのですが、SDカードを2枚以上持っているのであれば、紛失や破損リスクを考えて専用ケースを購入するのがおすすめです。とくにsugiは仕事でカメラを使っているので、専用ケースは必須アイテムの1つです。

まとめ

今回はだいぶ前に購入したけどレビューしていなかったSDカードケースを紹介してみました。

カメラを複数台持っているとデータ管理が重要になってくるので、予備のSDカードも含め手軽に一括管理・まとめて持ち運べるので重宝しています。

600円弱で購入できるのに衝撃や耐久性にも優れているのでコスパにも期待できるので、SDカードケースで迷ったらコレを買えば間違いないと思います。

気になった方はAmazonの商品ページをチェックしてみてください!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で