おすすめカメラグッズ

SONY α7Ⅱにガラスフィルムを貼ってみた SONY Eマウントおすすめガラスフィルム

スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

SONY α7Ⅱを買って先月からウハウハなsugiです。

今日はそんなウハウハ気分を台無しにする「傷」が付く前に(というか買ってすぐに)ガラスフィルムを購入&貼り付けたので、ガラスフィルムの紹介記事を書こうと思います。

今回はSONY αEマウントに対応したガラスフィルムの紹介になっていますが、Amazonや楽天市場をみてもらうと色々な種類のガラスフィルムが売っていますのでぜひチェックしてみてください。

カメラの液晶保護はフィルムとガラスどっちが良いの?

ちょっと前までガラスフィルムって結構高価でした。

それがいつの間にか1,000円以下でそれなりの品質のものが買えるまで価格が下がりました。消費者としては嬉しい限りですね!


このブログでは過去にiPhoneやiPadのガラスフィルムの紹介記事を書きました↓

[nlink url=”https://sugimag.com/2017/11/07/iphone7-need-glass-film/”]

[nlink url=”https://sugimag.com/2017/06/21/ipad-pro10-5-glass-film/”]

個人的には、ガラスフィルムの値段がプラスチック製のフィルムとあまり変わらなくなってきたので、おすすめは断然ガラスフィルムです。

プラスチック製の保護フィルムは薄いので貼るのも大変ですし、大抵の場合、指紋が目立ちます。

それに比べてガラスフィルムは質感も高く、プラスチック製のフィルムに比べ長く使えるというメリットがあります。

カメラに限らず、スマートフォンやタブレットなどむき出しの画面を保護するにはガラスフィルムがおすすめです。

SONY α7Ⅱ / 7SⅡ / 7RⅡ専用 液晶保護ガラスフィルムを買ってみた

というわけで今回はSONY α7Ⅱで使える液晶プロテクターをAmazonで購入↓

sugiが買ったガラスフィルムの特徴

❍ 0.3mm 薄型設計
❍ 硬度 9H
❍ ラウンドエッジ加工処理済み

要するに丈夫で長く使える!ってこと(超絶大雑把ですが)

届いたガラスフィルムを開封してみました↓


付属品はガラスフィルム1枚・説明書・ウェットシートとマイクロクロス↓

まさにお値段以上のセットです。コスパ良いですね。

ガラスフィルムはある程度厚さがあるので貼りやすいです。

スポンサーリンク

どんな素人でも異物が混入しないよう画面を前もって綺麗に拭いておけば、気泡を入れずに貼ることができます。

スポンサーリンク

早速α7Ⅱに貼ってみました。

Before↓


After↓

無事に気泡やホコリなどが混入しないように貼れました!

このガラスフィルムの厚さは0.3mmとのことですが、個人的な体感ではもう少し厚いような気もします。

α7シリーズはタッチパネルを搭載していないので問題ありませんね。

実際に2ヶ月ほど使ってみた

SONY α7Ⅱを買ってからはや2ヶ月が過ぎようとしています。

その短い期間で千葉・東京・神奈川・静岡・山形・沖縄と日本各地を歩き使い倒していますが、今のところ液晶部分に傷は付いていません!

ガラスフィルムも安いので強度(欠けたりしないか)心配していたのですが、特に問題なさそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

せっかく高いカメラ買ったのに、早々に傷が付くのは嫌ですからね…

高い買い物だっただけに無駄に神経使っちゃいます(笑)

みなさんもカメラを長く・大切に使いたいと考えているのであればガラスフィルムの購入を強くおすすめします。

スポンサーリンク

SONY α7Ⅱは液晶部分が常にむき出しなので、ストラップや三脚など他のカメラ用品とぶつかると簡単に傷が付きます。

今回紹介したガラスフィルムは、Amazonで送料入れて1,000円以下で購入できるのでコスパは最高です。

カメラにはガラスフィルムがおすすめです。

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
sugi
sugi
旅と冒険とクルマとガジェットが好きな26歳 個人事業主 / ブロガー / アフィリエイト / Webデザイナー / ライター / フォトグラファー / 投資家 / 月間12万PVブログ (SUGI MAG)なかのひと / インドアなら猫とアニメと洋画があればいい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です