スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)
先日まで愛車(BMW 3シリーズ)の車検費用に怯えていたsugiです。

おかげ様で車検・整備も無事に終わり、久しぶりに愛車でのドライブ(ディーラーから自宅まで)を楽しんでいました! やっぱり愛着のある愛車が一番ですね。

この記事で登場するBMW 3シリーズ(F30)について

この記事で登場するBMW 3シリーズ(F30)の車両情報はこちらになります。

この記事で登場する車両情報

❍ 車種/グレード:BMW 320i スポーツ(Mスポじゃないよ)
❍ 年式:平成24年式(2012年モデル / F30)
❍ BMW認定中古ディーラー車
❍ 走行距離:23,000km(車検時)
❍ 事故/修復歴:なし
❍ 車検:31年8月まで
❍ 認定中古車保証:1年間

前提として、走行距離や使用環境によって車のコンディションは変わってきますので、sugiと同じような3シリーズであっても車検・整備費用に差が生じることがあります。輸入車は交換パーツが多いのも特長の1つですので、詳しくは正規ディーラーや街中の整備工場へ相談してみてください。

BMW 3シリーズ(F30)の車検・整備費用はおよそ13万円だった

結論から書くと、BMW 3シリーズ(F30)の車検・整備費用は合計で132,934円でした。

車検切れのタイミングが近いということで、車を買う時に気持ち値引きしてくれたので、今回の車検金額を入れてもお値打ちで購入できたと思います。

車検金額は、当初の予想(10万円ぐらいだろうと思っていた)よりも若干高くなってしまいましたが、ディーラーならではの安心感と綺麗になって戻ってきた愛車を見ていると妥当な価格であると思います。

BMWの維持費をまとめた他のサイトでは20万とか30万とか80万とか書いてあったので若干ビビってましたが、納車されて半年でそれはあり得ないですし、タイヤやブレーキパッドなどの交換が入っていないので、10万円代で収まっています。

BMW 3シリーズ(F30)の車検・整備費用の内訳と明細はこんな感じ!

sugiが請求された内訳と明細を紹介しておきます。あくまで一例ですが参考までに。詳細は以下で詳しく解説していきます。

「車検早期予約」のハガキ持参で1万円オフになった

車検満了の2ヶ月ぐらい前、自宅のポストに「車検早期予約キャンペーン」の案内が届いていました。

BMWディーラーで車検を受けた場合の最低価格と、整備費用から1万円オフになるクーポンが付いていたので、今回はこちらを活用しました。

BMWの車検は「入庫時」と「完成時」の2回に分けて支払う

ほかのディーラーはどうか分かりませんが、BMWディーラーで車検をお願いすると「入庫時」と「完成時」の2回に分けて請求されます。

「入庫時」は税金や印紙などの諸費用

「入庫時」は税金や印紙など実費で発生する費用が主に請求されます。これは車検を受けるうえで必ず必要なもので値引きはなく、支払い方法は現金のみという案内でした。

重量税(1.5~2t)32,800円
自賠責保険料 24ヶ月分25,830円
車体検査印紙代1,800円
合計60,430円

「完成時」は法定2年点検や整備費用など

「完成時」は法定2年点検や整備費用などの合計金額が請求されます。こちらはクレジットカード払いOK(VISA,Master,アメックスなど各種対応)で詳細は以下のとおり。

① 法定2年点検28,512円
② CBS車両点検 / SIA検査2,592円
③ 車体検査代行手数料15,552円
④ 総合検査料金20,736円
⑤ 整備料金5,112円(1万円割引適用済み)
合計72,504円
解説

①は必ず受ける必要があります。

②は「コンディション・ベースド・サービス」の略で車両状態をチェックする費用だと思います。個人的に②と④と被っているような気もするけど…

③は車検場で車検ラインを通す人件費のようなものだと思います。車検場は混んでいると半日かかることもあるのでこの金額は妥当か少し安いぐらい。

④はBMW独自の点検項目をチェックしているようです。あくまで点検するだけで修理や整備は⑤になります。

⑤は消耗品などの交換費用になります。他のサイトで紹介されている高額な請求書の内訳の大半はこの部分の金額かと思います。
例)エンジンオイル、エレメント、ブレーキオイル、ブレーキパッド、タイヤなど

余談ですが、不具合や交換部品がなければ「⑤ 整備料金」が0円に近くなるので、もしも何も部品を交換しないで車検を通すと12万円ぐらいで収まります。まあそれだったら正規ディーラーで車検を通す意味はないですが(笑)

スポンサーリンク

車検時に整備した箇所と金額

車検時に整備した箇所と金額は下記のとおり。

【保証対象外】ブレーキオイル(ブレーキフルード)交換

ブレーキオイル(ブレーキフルード)を交換しました。こちらの寿命は2年に1回が推奨されているタイミングになり、車検入庫前からすでにお知らせが表示されていたので把握していました。

交換金額は7,444円でした。

【保証対象外】カーバッテリー充電

カーバッテリーの電池残量が減っているとのことで充電してくれたようです。

※画像はスイフトのバッテリー

2月納車時に新品バッテリーに交換されており、納車後はほぼ毎日乗っていたのですが、夜間走行が多くドラレコなどの電装品を多くつけているため消耗が激しいのかもしれないですね。。

劣化しているような減り方ではないので問題ないとのことでしたが、79%まで減っていたようです。充電後は92%まで戻っていました。

費用は1,296円でした。


余談ですが、バッテリーを交換すると6万円弱します(恐ろしい)↓

【保証対象】助手席側の「パワーウィンドウ不良」

実は、車検の1ヶ月ほど前から助手席の「パワーウィンドウの開閉」に不具合が発生していました。

ボタンを押して開閉したときに、最後まで閉まらなくなったり、自動で最後まで閉じなくなったり、最後まで閉まったと思ったら勝手に開いたりなど挙動がおかしかったです。

原因を調べてもらったところ、パワーウィンドウの開閉に使われているパーツの1つで「レギュレーター」という部品があるらしいのですが、こちらが故障していたようです。

こちらはBMW中古車保証の対象となり無償交換でした。
ありがとう!保証!!

【保証対象】「サーモスタット」

システムのログに故障履歴があったようで「サーモスタット」が交換になりました。このパーツが壊れると、水温計の表示がおかしくなったり、最悪の場合オーバーヒートすることもあるようで、早い段階で見つかって良かったです。こちらも保証対象で無料交換になりました。

車検中の代車は「BMW 218d アクティブツアラー」しかもほぼ新車!

車検中の代車はBMW 281d アクティブツアラーでした。BMWを買おうと思って試乗に行ったときに乗ったのとほぼ同じグレードでした。

初年度登録が昨年の12月。走行距離が4,000kmとほぼ新車だったので、値引き前の値段で500万ぐらいします。

試乗記事は執筆中です!

車検期間の目安は1週間前後

BMWディーラーで車検を依頼した場合、1週間前後になることが多いかと思います。ちなみに今回の車検は8日間でした。

また時期によって日数が変わるので、車検時期が近づいたら早めに相談しておくとスムーズに進められます。

BMW正規ディーラーでクレジットカードは使えるの?

sugiも調べていて情報が少なかったので紹介しておきます。BMW正規ディーラーでは場合によってクレジットカードを利用することができます。

車検や税金には使えない

車検費用や税金・収入印紙などの支払いは、基本的に現金のみの取り扱いになるようです。

修理や整備・アクセサリーの購入は使える!

修理や整備・アクサリー(芳香剤など)の購入ではクレジットカードが利用できます。


また、BMWが発行しているクレジットカード以外(三井住友、楽天カード、アメックス)などにも対応しており、VISA,JCB,Master,American Expressもひととおり対応しています。

車検完了時にお土産をもらった

車検完了時にお土産としてBMWロゴ入りの「今治タオル」を貰いました。正規ディーラーで車検をお願いするとBMWグッズが貰えるようです。※必ず貰えるかは不明です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今年のビッグイベントの1つ「車検」も無事に終わったことで、あと半年から1年はノーメンテで快調に走ってくれそうです!

次のメンテナンスはエンジンオイルの交換とタイヤ交換(あと3万キロは持ちそうだけど)辺りだと思うので、またメンテナンス・修理・整備をしたらブログやYouTubeでも紹介していきたいと思います!

BMWオーナーの方はもちろん、これからBMWに乗ろうかと検討中の方はsugiの維持費を一例として参考にして頂けると嬉しいです!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で