スポンサーリンク

こんにちは、BMWオーナーのsugiです。


今回はタイトルにもあるとおり、BMWのエンジンボタンを「クリスタルタイプ(正式名称不明)」に交換してみたのでレビューしてみたいと思います!

最近は海外のECサイトから直接BMWのカスタムパーツを輸入して弄るのがマイブームなので、これからしばらく1万円以下でできるBMWの”なんちゃってDIY”シリーズをやっていきたいと思います(笑)

BMWのエンジンボタンがハゲてきたので交換してみた!

BMWのエンジンボタンがだいぶハゲてきて、シールでも貼って誤魔化すか純正パーツを取り寄せて交換しようかと思っていたところ、ネットでクリスタル風のエンジンボタンが販売されていることを知ってポチってみました↓

クリスタル風のエンジンボタンは結構アリ!?

個人的に「なにこれ面白そう」「デザインも悪くない!?」と思い、試しに購入して取り付けてみたのですが、取り付け後の感想としては「意外とアリ」でした↓

ややラグジュアリーグレード寄りの装飾なので、カーボンやMスポーツよりのカスタムをしていると組み合わせ的に微妙かもしれませんが、夜になると内側の文字が浮かび上がってくるので意外とアリかもです。

簡単にできるプチDIYとしてはおすすめ!

ちなみにこちらの商品は、海外サイトだと1,500円ぐらい、国内販売サイトだと4,000円ぐらいで買えるので手頃なDIYとしても面白いかなと思います。見た目に安っぽさが無いのも思ったほか良かったポイントです。

裏面はこんな感じ

また、交換・取り付けは10分も掛からず終わり、失敗するリスクがほぼ無いので、ちょっと車を弄りたいという方には、エンジンボタンのカスタムはかなり良いDIYなのかなと思います!

スポンサーリンク

まとめ

今回はBMWのエンジンボタンをクリスタル風のタイプに交換してみたので紹介しました。

海外通販は心配という方も、アマゾンや楽天で同等品が販売されているので、気になった方はぜひ商品ページをチェックしてみてください。手頃な価格でチャレンジできるDIYなのでおすすめです。

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で