スポンサーリンク

こんにちは、洗車はエンジンルームまで吹き上げる派のsugiです(水洗いはしないよ)

さて、タイトルにもあるとおり、今回はちょっと閲覧注意な記事です。

なんと愛車のスイフトをいつも通り洗車してエンジンルームの吹き上げをしていたら、、

コウモリが出てきました!!

えぇ、、
こんなこともあるんですね。。

エンジンルームを掃除してたらコウモリの亡骸が出てきた

sugiは洗車の吹き上げやメンテナンスのためにエンジンルームは定期的に開けてチェックしています。

今回は1ヶ月ぶりにエンジンルームを開けて掃除していたところ、エンジンルームのラジエーター横辺りにコウモリの死骸がありました。。

コウモリ 死骸
スイフトのエンジンルームにコウモリがいた

ぱっと見た感じでは分からず、犬とかの毛玉かな?なんて思ってましたが、羽の形と目があるのが分かり、よく見たらコウモリでした。。

スポンサーリンク

エンジンルームには色々なものが侵入するのかな?

スイフトのエンジンルームは下側に大きめの隙間があるので、山道を走ったり車中泊している時に迷い込んで入ってしまったのかもしれないです。。


エンジンルームがあって↓

クルマでコウモリが死んでた


この辺りで死んでました↓

クルマ掃除 ハプニング

今回はエンジンや走りに影響のない場所だったので良かったですが、エンジンのベルトなどに絡まると大惨事になるので注意したいところ(注意しようがないけど)

エンジンルームから異音がしたら開けて確認してみて

エンジンルームから変な異音がしたら、ぜひボンネットを開けて中身を確認してみてください。冬場などは猫が入り込むこともあるようなので、みなさんもご注意ください。

まさかエンジンルームにコウモリの死骸があるとは思わず驚いたので紹介でした。こういう珍事件はあまり起きて欲しくないものですね。。

【余談】コウモリは病原菌を持っている可能性があるので、素手で触らずに埋葬しました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で