スポンサーリンク

こんにちは、BMWオーナーのsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、100円ショップで売られている女性用の「化粧筆」は洗車グッズとして使えるのか。実際に購入して試してみたので紹介してみたいと思います!

洗車グッズの代用品・新しい閃きが欲しい方はご参考までに。

100円ショップで売られている「化粧筆」を買ってみた!

いやー、実は最近、化粧に目覚めまして、、

・・・

なんてことはなく、愛車のBMWの細かい部分の汚れを落とすために100円ショップで売られている「化粧筆」を試しに買ってみました↓

メリットとしては、100円なので価格が安いこと、人肌に触れる前提で作られているので柔らかくボディに傷が付くリスクが少ないことが挙げられます。

デメリットは女性の化粧品が売られている横で商品を選ばなければいけないこと。隣でJKがワイワイしているなか化粧筆を見比べるのは内心複雑ですね(笑)

実際にBMWの洗車で使ってみた!

実際にBMWの洗車で使ってみました。選択ミスでちょっと柔らかすぎる筆を買ってしまったようですが、普段は手が届かない細かい部分まで掃除できるのでかなり重宝しました。

エンブレムの隙間は結構アリ!

BMWロゴエンブレムの隙間や後部にある「320i」という文字の隙間などの汚れはこれで結構綺麗に落とせます↓

業務用の専用洗剤があれば、洗車筆の代わりに十分なると思います。

窓のサッシも良い感じ!

窓のサッシの掃除も結構良い感じで捗りました。普段はあまり掃除しない部分なので、半年か1年に一度ぐらいのペースでも掃除してあげたいところですね↓

キドニーグリルはちょっと厳しいかも

一方、キドニーグリルはちょっと厳しかったです。

スポンサーリンク

普通に泡とか中性洗剤で掃除する分には問題ないですが、高速道路を走った後に付いた虫の死骸を除去するには、筆が柔らかすぎてダメだったので、100円ショップで筆を選ぶ時は少し固めの筆を選ぶ必要がありそうです。

まとめ

今回は100円ショップで化粧筆を洗車道具として使えないかチャレンジしてみました。

強力な洗剤であれば柔らかい筆でも大丈夫だと思いますが、一般的なカーシャンプーだけで細かい部分の汚れを落とすのには限界を感じました。

硬い筆を用意するか業務用の洗剤を用意すると100円ショップで売られている化粧筆でも意外と代用が効きそうなので、次回はこれに合わせて使える業務用の洗剤などについて紹介してみたいと思います!

機会があれば皆さんもぜひ一度試してみてください!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で