整備・施工

【保存版】スイフトのミッションオイル(ATF)を交換したら想像以上に快適になった話

スポンサーリンク

こんにちは、スイフトオーナーのsugiです。
今回はタイトルにもあるとおり、スイフトのミッションオイル(ATFオイル)を交換してきたので、交換した理由や工賃・費用・交換後の変化などについて紹介したいと思います!

%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%88-%e8%94%b5%e7%8e%8b

ミッションオイル(ATF)の交換時期については、諸説あるのであくまで一例として参考になれば嬉しいです。

スイフトのギア/変速の調子が悪くなってきた

実はこのところ、愛車のスイフトの調子がイマイチでした。sugiが乗っているスイフトはマニュアル車なので、毎日乗っていると違いや違和感はすぐに分かるのですが、最近以下のような不具合を感じていました↓

スイフトの不具合

❍ ギア変速時のノッキングが大きくなってきた
❍ シフトショックが大きくなってきた
❍ 低速ギアで走っている時にアクセルを緩めるとノッキングする

といった具合で、どうにもギア・ミッション・変速あたりが不調なようだと感じていました。そこで、あれこれ原因を調べてみた結果「ミッションオイル」なるものを交換すると症状が改善される可能性があることが分かり、ミッションオイルの交換を行うことにしました。

ミッションオイル(ATF)とは?

ミッションオイルとは、別名ATFオイル、デフオイル、ギアオイルとも呼ばれるもので、車の変速ギアを保護する潤滑油になります。ATFオイルはオートマ車の場合に呼ばれる呼び方になりますが、MT車でもATFオイルと言えばだいたい通じると思います。正確な呼び方を覚えたい方は辞書で調べてみてください。

CASTROL(カストロール) ギアオイル Universal 80W-90 1L [HTRC3]

ミッションオイルが古くなると加速時やギア変速時にノッキングが発生したり、ギアの入りが渋くなったり、異音がしたり、乗り心地が悪化するなどの症状が発生することがあるようです。(もちろんミッションオイルが全ての原因というわけではないですが)

ミッションオイル(ATF)の交換時期

ミッションオイルは2年毎もしくは走行2万キロごとに交換が推奨されているオイルになります。同じ車に長く乗ろうと思っているのであれば間違いなく交換した方が良いオイルになりますが、これがちょっと厄介です。

どうにも整備士や整備工場によってミッションオイルの交換を推奨してみたり、やらないように勧めてきたりと対応が分かれているのです。これはネットの情報も同じで調べているうちに「自己責任でやれ」って点だけが共通していると悟りました(笑)

スポンサーリンク
備考

エンジンオイルとミッションオイルは別物です。エンジンオイルは5,000キロもしくは半年~1年以内に交換が推奨されています。

中古で買ったので時すでに遅し!?

しかし、私のスイフトは中古で35,000km走っている状態で購入しました。中古で納車したので、以前にミッションオイルを交換しているかの履歴は不明。しかも初めて車を買ったsugiにとってミッションオイル=なにそれ美味しいの?状態。

7万キロ走るまで恥ずかしながらミッションオイルについてあまり理解しないまま今日まで走ってました。めっちゃ調子良かったから気づかなかった、、

ミッションオイル無交換でも走れるけれど、、

皮肉なことに、ミッションオイルは交換しなくても走ることには走れるということをスイフトで身を持って体験することはできました。ただし、先ほども書いたようにスイフトの乗り心地が悪化してきていて、その原因を調べてみたら『ミッションオイル交換』が原因に挙がってきた感じです。

ミッションオイルを交換しないとどうなるの?

ミッションオイルはあくまで交換が「推奨」されている感じなので、交換しなくても車が壊れることはありません。逆にミッションオイルを交換してから車が不調になるケースもあるので本当にケースバイケースのお話になります。

ミッションオイルを交換する場合は過去にATF交換の実績が豊富なお店を探して相談してみることをおすすめします。

オートバックスでミッションオイルを交換! 費用などは?

sugiはどうしても気になったので7万キロ走行時点で、近所のオートバックスにてにミッションオイル交換をお願いしてみました。

ミッションオイルの交換は工具さえあればDIYでも可能ですが、専門知識やジャッキなど大掛かりなものも必要なので今回はオートバックスに依頼しました。エンジンオイルと違いミッションオイルはデリケートな部分なので、慣れていない方はあまり触らない方が良いかも。

費用的には4,000円弱ぐらいでした。入れるミッションオイルや添加剤などによって値段は変わりますが、sugiはクラッチ交換も検討していたのでお試しで安いミッションオイルにしました。

スイフトのミッションオイルを交換してみた結果

実際に交換してみての感想としては、乗り心地だけまるで新車のように滑らかにシフトチェンジができるようになりました!

th_スイフト シフトノブ

ギアの入りも良いですし、ノッキングも軽減されかなり乗り心地が改善されたような印象です!

まとめ

今回はスイフトのミッションオイル(ATF)交換について、交換時期目安と費用についてまとめて紹介してみました。

頻繁に交換する必要がなく、業者によって交換を推奨したりしなかったりと厄介なオイルではありますが、走行距離が短いうちに交換できるのであれば交換しておいても損はないと思います。トランスミッションは負荷がかかるパーツですからね。

ただ、過走行車や点検記録簿がない車に関しては、どうしても調子が悪くない限りは交換しないという選択でも良いと思います。どっちつかずの記事になってしまいましたが、一例として参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
sugi
sugi
旅と冒険とクルマとガジェットが好きな26歳 個人事業主 / ブロガー / アフィリエイト / Webデザイナー / ライター / フォトグラファー / 投資家 / 月間12万PVブログ (SUGI MAG)なかのひと / インドアなら猫とアニメと洋画があればいい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です