スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

在学中に60万円で購入したMTの中古スイフトオーナーのsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、愛車のスイフトのシフトノブが劣化によりハゲてきたので、、

自分で再塗装してみました!!

th_スイフト シフトノブ

シフトノブがハゲてきた方はご参考までに。

本当は新しいシフトノブに交換したい

本音では以下のような新しいシフトノブに交換したいです。かっこいいですし、重さもあるのでシフトの入りも純正品よりも良くなると思うのです。しかしsugiは金欠で破産寸前なので諦めて再塗装して誤魔化すことに。延命大作戦です。

スイフトのシフトノブを外す方法

というわけでスイフトのシフトノブを再塗装していきます。シフトノブの外し方はとても簡単で、反時計回りにシフトノブを回すだけでOK。はじめて取り外す場合は固着していて硬いですが、少し力をいれると外れます。

th_スイフト シフトノブ

用意するもの

シフトノブを塗装に必要な道具は以下のとおり。予め準備しておきましょう。

つや消しラッカースプレー

塗装スプレーorタッチペンを用意します。仕上がりがそれっぽくなるので、今回はスプレー缶タイプを使うことに。

スイフトシフトノ塗装方法

新聞紙

スプレータイプの塗料で塗装するなら新聞紙を用意しておきましょう。結構横に飛ぶのでなるべく大きめのサイズがおすすめ。

マスキングテープ

綺麗に塗装するための必需品が「マスキングテープ」です。持っていない方は用意しておきましょう。

スポンサーリンク

脱脂スプレー(シリコンオフ)

今回は省略しましたが、さらに大きなパーツや仕上がりの質感を求めるのであれば「脱脂スプレー」を用意しておきましょう。塗装する予定の表面に付着した油分や汚れを落とすのに使います。これをやらないと塗装のノリがあまり良くないので、本来は欠かせない工程です。

sugiは買い忘れた為、仕方なく家にあったエタノールで脱脂することに。

ヤスリ

元々の塗装から上塗りする場合や塗装面に凹凸がある場合などは、ヤスリがけが必要になります。

※シフトノブの印字部分が消えるのが心配だったので今回は省略しました。

シフトノブを塗装する手順

シフトノブを塗装する手順ですが、下に新聞紙を広げて、以下のようにマスキングテープでシフトノブを覆います↓

スイフトシフトノブ塗装

スプレー缶はムラが出やすいので、1回ですべて塗ろうとしないで何度か重ね塗りしていきます。吹き付けすぎると液ダレができて汚くなります。。

スポンサーリンク


30cmぐらい離れたところからスプレーで塗装していきます。塗装が乾いたらあと2回程同じ工程を繰り返します↓

シフトノブマスキング

完全に乾いたらマスキングテープを剥がして、シフトノブを元通りに取り付けて作業完了です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

塗装がはじめてのsugiでもそれっぽく仕上げることができました!マスキングの貼り付けと液ダレができないように塗装すればそれっぽくは仕上がると思います。機会があれば是非チャレンジしてみてください。

では

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で