スポンサーリンク

こんにちは、無駄遣いが趣味のsugiです。

今回は知り合いの社長様よりAmazonギフト券を頂いたので、超激安のレーダー探知機を買ってみました!

レーダー探知機といえば、2〜3万円以上はする高価なイメージがありますが、今回紹介するレーダー探知機は、1万円以下で買えちゃいます!もちろん新品! レーダー探知機の購入を検討中の方は必見です!

NEXTEC(ネクステック)のレーダー探知機「NX-R101」を買ってみた!

レーダー探知機の中で、もう安いとかいうレベルを越えてたので即買いしてしまいました。届いたレーダー探知機 NX-R101がこちら↓

NX-R101

開封

早速開封です!
付属品は、NX-R101 本体、取扱説明書、取り付けアダプター/両面テープ、シガー電源プラグ↓

レーダー探知機
レーダー探知機を安く買う方法


本体上面にLEDインジケーターが付いています↓

レーダー探知機 レビュー


側面に電源アダプターと主電源ボタンがあります↓

激安レーダー探知機


反対側面には音量調整ツマミがあります↓

レーダー探知機価格

NX-R101の機能

驚くほど安いNX-R101ですが、意外と機能は充実しています。

X/K 2バンド対応

全てのレーダー式スピード取締り機に対応しています。

レーダー式スピード取締り機とは、道路の上とかに設置されている鳥カゴみたいなアレです。Xバンド・Kバンドの2種類に対応しています。

ちなみに、Xバンドは9-12GHz帯を使用したもので主に軍事通信・気象衛星・降雨レーダー・地球観測衛星などで利用されています。Kバンドは18-27Ghz帯です。

ステルス/新Hシステム対応

微弱な新Hシステムやステルス波に鋭く反応します。

※ステルス識別モードはステルス型スピード取締り機に完全に対応しているわけではありません。先頭を走行する場合はくれぐれもご注意下さい。

スポンサーリンク

オートミュート機能

誤った警告や、だいぶ先のレーダー波を一定時間受信し続けると、警告音の音量を自動的に小さくなる機能が搭載されています。音量は『VOL』ツマミで調整できます↓

レーダー探知機価格

ミュート機能

警告中の警告音を一時的に消音することができます。

レーダー探知機を取り付けるメリットとは?

日ごろから安全運転を心がけている方にとって正直レーダー探知機は不要です。しかし、ちょっとした気の緩み・下り坂などで速度超過になってしまうことが誰しも1度はあると思います。

そこで速度超過の罰金を取られないようにするためにもレーダー探知機は付けておいて損のないものだと思います。ちなみに速度超過で取られる罰金はこんな感じです↓

超過速度点数反則金
15km以上~20km未満112,000円
20km以上~25km未満215,000円
25km以上~30km未満318,000円
30km以上~50km未満66~8万円前後/一発免停

悪質・60km以上の速度超過は10万円以上の罰金があるかも (罰金額は裁判所で決められる)

今回紹介しているレーダー探知機は、新品で2,000円で購入できるので、1日10円と日割り計算しても200日程度乗れば元が取れてしまう計算です(笑)

リスク管理という意味で、まさにコスパ最強なレーダー探知機と言えます。

実際に使ってみての感想

愛車のスイフトに取り付けて500kmほど走行してみました。

走った道路は山形市内の国道、県道など大通りがメインでしたが、基本的には無音ですが、レーダー/Hシステム/ステルスを感知するとビープ音で知らせてくれました!

スポンサーリンク

GPS測位などがないので、反対車線や高速道路と一般道が並行しているような道路で間違って拾うこともあったので、誤作動は気持ち多めでした。しかし、安全運転を促されていると思えばアリだと思います。100%完璧なものはないですからね。

まとめ

今回は激安すぎるレーダー探知機「NX-R101」について紹介してみました。

2万円以上するハイエンドなレーダー探知機にある「OBDⅡ」など車のコンピューターと接続する機能などはなく、ポン付けで使える簡易タイプにはなりますが、慣れない道を走る機会が多い方や、過去に捕まった経験のある方は検討してみて欲しい商品でした。

レーダー探知機としては最安クラスに安いアイテムなので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

では

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で