ガジェット/電化製品

【3秒で暖まる】どこにでも設置できる小型ヒーター レビュー PR

スポンサーリンク

新年あけましておめでとうございます!!
ブロガーのsugiです。

今回は寒い冬の救世主「小型ヒーター」を紹介したいと思います。タイトルにあるとおり、どこにでも設置できる小型タイプです。使い方次第で化けるアイテムなので寒さが気になる方は必見です。

3秒で温風が出てくる冬の味方

こちらの商品は電源を入れてから、なんと3秒で温風(ほぼ熱風)が出てくる超速暖性のある小型ヒーターです。内蔵ファンを搭載していることもあり、市販の電気ストーブより暖まるスピードは早いです。


パッケージはこんな感じで届きました↓


付属品は説明書のみ。配線ケーブルは本体と一体型タイプでした↓

小型設計でどこでも設置できるサイズ感

本体は小型設計なのでどこにでも設置できるサイズ感になっています↓

縦が約13cm、横が約17cm、奥行きは約11cmと手のひらよりちょい大きなサイズ。場所を取らずに設置できるのは大きな魅力です。

ただし背面に吸気用のファンが付いているので、こちらが隠れないように設置しないと危ないので注意が必要です↓

風量は三段階で調整できる

風量は三段階で調整できます。一段階は送風だけ、二段階は熱風、三段階はさらに熱い風といった感じ。調整は本体表面のダイヤルボタンで調整できます↓

個人的には二段階目で十分暖かいので十分な感じがあります。実際に使ってもらうと分かると思いますが、見た目以上にパワフルで暖かいです。

風呂・トイレ・オフィスにおすすめ

具体的な設置場所ですが、パソコンデスクやキッチンにもおすすめですが、個人的には風呂やトイレなどがおすすめです。


雪国はもちろん、関東でもこの季節は冷え込みますので、トイレや風呂場を速暖で暖める小型ヒーターはかなり重宝すると思います。足元に置いても良いですし、後ろのファンが塞がらないなら棚などに設置するのもアリ。

設置はイメージ。後ろのファンが隠れないように注意してください。


毎年この季節になると「ヒートショック」でお亡くなりになる方もいるので、温度差が激しくなる脱衣場を暖めるにはかなり重宝するかと思います。sugiはまだ若いので大丈夫だと願いたいですが、自宅の風呂場が寒すぎるのでこんな感じで毎日愛用しています↓

【注意点】部屋全体を暖める使い方には不向き

注意点として、部屋全体を暖めるのには向いていないです。時間をかければ暖めることも出来なくないと思いますが、部屋全体を暖めるにはとてもパワー不足です。いいとこ一畳ぐらいのトイレや風呂場スペースを暖めるぐらいが限界ではないかと思います。

【応用】車中泊にも活用できるかも!?

実際に使ってないので分からないですが、暖かさは十分あるので、エンジンを切った状態での車中泊や冬キャンに重宝するのでは?なんて思いながら使っていました。コンセントでの電気を確保できればぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク

安全性にも配慮

最後に気になる安全性についてですが、PSEマーク付きであること、傾きを感知すると自動で動作が停止する安全装置が付いています。また本体ボディは燃えにくい素材が使われているとのことなので、最低限の安全性は確保されている印象。

あとは近くに燃えやすいものを置かない、内部にホコリが溜まったら掃除する、コンセントを濡れた手で触らない、無人化で使わないなどの配慮しながら使えばより安全に使えるのではないかと思います。

まとめ

今回は3秒で暖まる即暖性の高い小型ヒーターを紹介してみました。

利用シーンによってかなり重宝すると思いますので、小型・軽量・パワフル・すぐ暖まるヒーターをお探しの方はぜひ検討してみてください。

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
sugi
sugi
旅と冒険とクルマとガジェットが好きな26歳 個人事業主 / ブロガー / アフィリエイト / Webデザイナー / ライター / フォトグラファー / 投資家 / 月間12万PVブログ (SUGI MAG)なかのひと / インドアなら猫とアニメと洋画があればいい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です