グルメ

神田にある鰻屋「うな正(うなしょう)」に行ってみたらコスパ最強すぎて驚いた話

スポンサーリンク

こんにちは、隠れグルメーなブロガーsugiです。
今日はタイトルにもあるとおり、東京は神田にある鰻屋「うな正(うなしょう)」でうなぎを食べた感想をレポートしたいと思います!

sugiも神田駅前の通りで偶然見つけたお店で、本当にふらっと入ってみただけだったのですが、想像以上に美味しかったのでブログでも紹介したいと思います!うなぎ好きの方はぜひ!

「うなぎ」が980円から食べられる!? あり得ないコスパ最強店

タイトルから怪しさ満載ですが事実なので仕方ないです(笑)

「うな正」は、東京神田駅から徒歩数分の好立地にある鰻屋さんで、「うな丼」がなんと980円から食べることができます!

時間帯をズラしたので蜜を避けて入れた!
「うな正」のポイント

❍ 最安980円から食べられる鰻屋さん
❍ 東京神田駅から徒歩数分の場所にある好立地
❍ まじでコスパ最強
❍ テイクアウトもある

一番人気は「うな丼ダブル」

お店の一番人気は、うな丼の中にもう1枚うなぎが入った「うな丼ダブル」。ちょっと量が多そうだったので今回は辞めておきましたが、ガッツリ食べたい方にはおすすめかも。ちなみに、うな丼・うな重には、お新香・お吸い物が付いてきます!

「うな重 梅」を注文

sugiは少し前にもう1件でご飯を食べたばかりだったので、今回は「うな重 梅」を注文。そして出されたうな重がこちら↓

スポンサーリンク

ボリュームのあるうなぎが2枚、お吸い物、お新香のセット。ご飯の量はちょっと少なめ(うな重ならこんなものですが)なので、足りない方は大盛りにすると良いかも。

気になるお味ですが、うなぎは身が厚くてふっくら焼かれていて超絶品!!
結構脂乗りが多い印象だったのですが、臭みやクセなどは一切なし。本当にこれが1,300円というのは信じられない。。

これ普通に3,000円以上していいレベルで美味しかったので、味とうなぎのボリューム感は誰が食べても納得なのではないかと。

美味しすぎる理由はホームページを見て納得

あまりの安さと美味しさに、執筆前にホームページもチェックしてみたら、やっぱりかなりこだわっていることが分かりました。

「うな正」のこだわり

❍ 柔らかさを引き出す関東風の調理法
❍ 甘さ控えめな自家製タレ
❍ 静岡からその日に直送された国産うなぎを捌いている
※ホームページより抜粋

営業時間

営業時間は、月から金曜日までは10:30〜14:00、15:00〜21:00、土曜日は10:30〜14:00で無くなり次第終了、日曜日と祝日は定休日となっています。

また、新型コロナウイルスの影響で営業時間が一部変更なることがあるようです。遠方から行く場合は事前に問い合わせた方が良いかも。

アクセス

アクセスは神田駅から徒歩数分の場所にあります。
近隣駐車場は高いのでアクセスは電車の方が便利かも。

まとめ

今回は絶品うなぎが1,000円台で楽しめる神田の鰻屋「うな正」を紹介してみました。あまりの美味しさにsugiはリピート確定なので、うなぎ好きの友人や仕事関係の方にも紹介してみようと思います!

それにしても神田近くで働いているビジネスマンはこんな美味しいものがすぐ食べられる環境にあるなんて、、

マジで羨ましいですね!!
sugiが住んでる越谷なんてウーバーイーツすら配達に来ないぞ!!

おわり

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
sugi
sugi
旅と冒険とクルマとガジェットが好きな26歳 個人事業主 / ブロガー / アフィリエイト / Webデザイナー / ライター / フォトグラファー / 投資家 / 月間12万PVブログ (SUGI MAG)なかのひと / インドアなら猫とアニメと洋画があればいい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です