スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

日本全国・世界各国を飛び回ってるsugiです。

今回は旅行の必需アイテム「スーツケース」の紹介です!

新卒3ヶ月で仕事を辞めて少し経った頃(1年ぐらいまえ)に近所のドンキで購入したものですが、これがコスパ最強だったのでとても気に入っています!

これから旅行に行く予定のある方は、スーツケース選びの候補にドンキのスーツケースを加えてみてはいかがでしょうか。

公共交通機関を利用する旅行・移動は「スーツケース」が一番便利だと思う

sugiはこれまでクルマ移動が多かったので荷物が多くても困ることはありませんでしたが、個人事業主になってから公共交通機関(電車・バス・飛行機)での移動が劇的に増え「スーツケース」の重要性に改めて気付かされました。

荷物量がちょっと多い旅行や移動では、リュックやカバンよりも「スーツケース」のほうが便利であると思います。キャスターが付いているので、重たい荷物でも転がせるのは便利すぎます。


とくに、スーツケースを買ってからあちこち行ったので、それぞれの旅行先でスーツケースが大活躍しました。

スーツケース持って行った旅行先

❍ 山形
❍ 東京
❍ 神奈川
❍ 名古屋
❍ 秋田
❍ 青森
❍ 富士山
❍ 沖縄
❍ 香港
❍ 中国本土(深セン)

ドンキで1万円以下のスーツケースを買った経緯

sugiは3ヶ月で仕事辞めてジリ貧で暮らしていた頃、ドンキで1万円以下のスーツケースを購入しました。懐かしいお話ですね(笑)↓


ドンキのスーツケーにはサイズ、色、形、素材など様々なラインナップがあり、数あるスーツケースからsugiが選んだのはこちらのスーツケース↓

購入の決め手は、ちょうど良いサイズ感とお値段、そしてデザインが当たり障りないシンプルなものだったからです。

ドンキのスーツケースの作りは”お値段以上”

ドンキのスーツケースは標準サイズであれば、どれも1万円でお釣りが来ます。とても安価で買えるスーツケースですが、作りは”お値段以上”だと思います。

それぞれポイントを紹介していきます。

【最高】「360°キャスター」が付いてる!

これは控えめに言って「最高すぎる」ことなのですが、ドンキのスーツケースには360°、自由に動くキャスターが付いているのです!!!

最近のスーツケースはこれがスタンダードになりつつありますが、スーツケースには「360°キャスター」が必要です。これがないとスーツケースの利便性が大きく損なわれます。スーツケースを選ぶポイントで最も重要なのは360°キャスターが付いているかです。

スーツケースには、キャスターが2つしか付いていないものや、360°回転しないもの(横に引きずれないもの)がありますが、これは使いにくいです。

エレベーター降りる時とか、スーツケースの上にカバンを乗っけて引きずる時に不便すぎるので「360°キャスター」が付いたスーツケースをおすすめします。

壊れやすい「取っ手」も頑丈な作り

スーツケースのなかでも、壊れやすいパーツである「引き手」部分も頑丈にできていました。持ったときに安心感があり、そこまで安っぽさがないのも◎。

スポンサーリンク

スーツケースの「角補強」も万全!

スーツケースの「角補強」も万全でした。
使っているうちに角をぶつけて破損させてしまうことがありますが、2重構造になっているのは良いですね。

「横置き」にも対応!

スーツケースを横に置けるように凹凸が付いています。電車やホテルなどで、横置きすることも多いので便利です。

「収納力」は必要十分にある!

肝心の収納スペースも広々確保されており、3泊4日程度の旅行には十分な収納力があります↓


片方はチャック式になっており、スーツケースを開けた際に物が落下してこないようになっています↓


また、小さな内ポケットが幾つか付いているので、小物やパスポートなどを収納するのにも便利になっています↓

「TSAロック」対応! 海外旅行に行く方は要チェック!

国内旅行ではあまり使わない機能ですが、ドンキのスーツケースにも「TASロック」とよばれる鍵が付いています↓

海外旅行(とくにアメリカ)に行く機会が多い方はTSA(Transportation Security Administration)」とよばれる赤色のロゴが付いたスーツケースを選ぶのがポイントになります。アメリカに行く予定の方は要チェックです↓

TASロックとは?

アメリカでは「9.11同時多発テロ」発生以降、テロ対策の一環として入国前に、ランダムに選出したスーツケースを空けて中身をチェックしています。

そのとき鍵がかかっていると壊して開けられます。
しかしTASの場合は、空港担当者がマスターキーを持っているので鍵を掛けたまま預けても大丈夫になっています。

ドンキで買ったスーツケースは壊れにくく耐久性も抜群だった!

ドンキのスーツケースは価格が安かったので「1年持てば良いかなー」ぐらいに思っていたのですが、予想以上に頑丈で、未だ壊れる気配はありません。

国内旅行はもちろん海外でも何度か使いましたが、全然壊れれる気配がないです。傷もほとんど付いていないです!


急な出張とか、使っていたスーツケースが壊れてしまった・修学旅行でスーツケースが必要。って方は、ドンキのスーツケースでも十分だと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は1年ほど前に購入したドンキで買ったスーツケースをレビューしてみました。

安価なスーツケースは、ドンキだけでなくネットでも多く販売されていますので、価格やデザイン・機能性などもチェックしながら選んでみてください。

これからスーツケースを購入する予定の方はぜひ参考にしてみてください!
みなさんの参考にれば嬉しいです。

では

補足:冒頭で世界各国飛び回ってる書きましたが、、 ごめんなさい。盛りました。実際3カ国しか行ってないです。。

関連記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で