スポンサーリンク

こんにちは、コロナ前は1年のうち2,3割はどこかしら旅行や帰省で動き回っていたブロガーsugiです。


今回はタイトルにもあるとおり、楽天の売上ランキング1位常連の旅行アイテム「衣類圧縮袋」について紹介したいと思います!

今回は一応PRで紹介していますが、実際に使ってみて神アイテム確定だったので旅行や外泊が多い方はもちろん、海外など長期出張が多い方には特におすすめしたい商品です。まだ持っていない方はぜひチェックしてみてください!

楽天市場のベストセラー「衣類圧縮袋」を入手

今回は楽天市場でベストセラーになっている「衣類圧縮袋」を入手。一度使えば誰でも分かる、とにかく旅行が捗るアイテム。楽天の売上ランキングは1位常連で、入荷分もすぐに完売する勢いらしいです↓

sugiはなぜコロナ前に買ってなかったのか。今更ながら後悔しました。。

荷物は減らせないけど、かさばるのは嫌!を解決できる!

旅行あるあるですが、荷物は減らせないけどかさばるのは嫌!ということはよくあると思います。

夏の旅行はまだマシですが、冬はセーターや靴など、色々持っていくものが多すぎて毎度うんざりします。関東など暖かい場所から北海道旅行なんか良い例ですね。あとは海外旅行に行って帰りの荷物が増えすぎて、荷物がかさばって邪魔な時などなど。

今回紹介する「衣類圧縮袋」を使えば、そんな問題が解決する可能性があります!

最大50%の収納スペースを節約できる!?

最初に機能を紹介してしまうと「衣類圧縮袋」を積極的に活用することで、最大50%の収納スペースを節約することができます。具体的な圧縮方法はこんな感じ。以下で詳しく紹介していきます↓

衣類圧縮袋 開封

というわけで実際に「衣類圧縮袋」開封していきます。
今回はおまけで靴収納ケースも付いてきました↓


付属品は本体、靴収納ケース(おまけ)、説明書の3点↓


メーカーロゴは「Tobbiheim」↓

強度と耐久性に優れたYKK製ファスナー採用

強度と耐久性については商品ページでも詳しく紹介されていました。強度と耐久性に定評のあるYKK製ファスナーが採用されているほか、縫い目などは丁寧に縫合されており、ホツレの心配などもなさそうです↓

区切り付きで収納性が向上!

本体は2つのファスナーが付いており、2つに収納を分けることができる仕様になっています。旅行前はどちらに収納しても良いですが、帰りは洗濯が必要な着替えなどを分けて収納できるなど、アイデア次第で利便性が高まりそうです↓

防水性に優れたポリエステル生地採用!

表面素材には、防水性に優れたポリエステル生地が使われていました。がっつり水に濡らしたら浸水するものの、小雨やちょっとした雨程度では問題なさそう。キャンプやアウトドア用品を収納するのにも適しているかと思います。

スポンサーリンク

本体寸法

本体の寸法・サイズ感はこんな感じ↓

実際に衣類を収納してみた!

ここからは実際に衣類を収納してみました!
今回はダメ元で10着の上着を用意。半袖、長袖のほか、セーターも入れてみました↓


とりあえずバランスを見ながら2つのポケットに分けて収納してみた結果がこちら。不格好ではありますが、これだけの厚みでもしっかりチャックできたのはある意味すごい(笑)↓


しかし、さすがに10着では圧縮用のチャックが閉まらなかったため、こちらの3着を抜いて圧縮してみました↓


そして圧縮後のケースがこちら。
圧縮すると厚さが半分になるので、かなりスマートになる印象です。これはマジですごい!↓


これが↓


ここまで薄くなります!↓

収納スペースの節約はかなり効果的!

写真ではちょっと分かりにくいですが、収納スペースの節約にはかなり効果がありました。1泊2日程度の旅行はこちらのリュックを使っているのですが、10着を入れるとだいたい一番大きな収納スペースが一杯になります↓

スポンサーリンク


ところが、衣類圧縮袋を使うことでスペースが約半分になりました!
しかもその上に重たいものを乗せればさらに圧縮できそうな感じで、同じリュックながらかなり収納力がアップしました↓

旅行だけでなく普段使いにもおすすめ!

こちらの商品は旅行用に最適ですが、普段使いにもおすすめしたいアイテムです。例えばオフシーズンの衣類を収納したり、着る機会のない衣類をコンパクトに収納できます↓

都内のワンルームアパートや、押入れなど収納スペースが限られている方にはもちろん、密閉できるので虫食いなどにも一定の効果があるのではないかと思います!

まとめ

今回は次からの旅行に必ず持って行きたくなる「衣類圧縮袋」を紹介してみました!

お試しで2回ほど小旅行に行く時に使ってみましたが、耐久性と防水性については全く問題なかったです!

ただ、1点気になったのは圧縮しているので服の種類によっては若干シワになりやすいこと。短時間なら問題ないですが、シワが気になる衣類は注意した方が良いかも。

しかし、収納スペースが50%節約できるのはかなり魅力的。旅行が好きな方や移動が多い方はぜひチェックしてみてください!おすすめです!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で