スポンサーリンク

こんにちは、1年の季節のなかで梅雨の季節が一番嫌いなsugiです。
今回はタイトルにもあるとおり、超コンパクト&静音な除湿機「hysure」について紹介したいと思います!日頃から除湿をしたい方にはおすすめなのでぜひ最後までチェックしてみてください。

超コンパクトな除湿機を入手!

今回紹介するのは「hysure」というブランドから発売されているこちらの除湿機。実売価格5,000円弱で買えるので、除湿機のなかではお手頃な部類になるかと思います。

パッケージ・付属品

付属品は説明書、センキューカード、コンセント式のACアダプターが付属しています↓


ACアダプターは、PSE認証(電気用品安全法)を取得しているので安全面にも配慮されており、安心して使うことができそうです↓

オシャレなデザイン

本体は表面の模様が特徴的でオシャレな印象です。部屋の隅に置くのはもちろん、テーブルの上などに配置しても違和感なくインテリアと溶け込むのではないでしょうか。寝室などに置いても良い感じでした↓

本体はコンパクトなサイズ感

本体サイズは結構コンパクトなので、ワンルームアパートや小さな部屋に気軽に配置できる・部屋ごとに持ち運んで使えるのは便利です。オフシーズンは収納もラクそうですね。

1日最大300mlの除湿ができる!

除湿できる量としては、室温30度、湿度80%の環境で1日あたり最大300mlを除湿できるとのこと。

実際に動かしてみましたが、半日で100〜200mlぐらいは溜まっていました!
使用環境により除湿量にはムラがありそうです。

700mlの大容量タンク搭載

本体は700mlのタンクを内蔵しています。どうしてもコンプレッサー式の大型タイプと比べるとやや頼りないタンク容量に聞こえますが、1日あたりの最大除湿量が300mlなので、2日分は持つと考えると十分実用的です。

スポンサーリンク
タンクは引っ張ると本体から着脱できる
この凹みに水が溜まる
排水は本体端にあるゴム蓋を取ればOK

9〜10畳の広さに対応しているが、、

商品ページをチェックしてみると、一応9〜10畳対応となっています。しかし、あまり広い部屋だとコンプレッサー式の除湿機の方が効率よく除湿できるので、この商品は5畳や6畳など小さな部屋や洗濯物を干している部屋などで使うのがベストかと思います。

湿度の高い日にちょっと使うのがおすすめ
洗濯物を干している時にもおすすめ

小さな部屋で日常的に使うのであればおすすめですが、ガッツリ除湿しなければいけない(フィギュアやコレクションを保管するなど)の使い方はコンプレッサー式の除湿機を購入した方が良いと思います。

梅雨の季節に様々なシーンで活躍!

さらに、梅雨の季節以外にも湿度管理が必要な小さな部屋などに配置して稼働させれば重宝するかと思います。

省エネ設計で動作音はかなり静か

また、動作音がコンプレッサー式と比べてかなり静かなのもポイント。卓上ファンと同じぐらいのレベル(20-40db程度)なので、省エネで動作しつつ子供が寝ていても起きないような除湿機を選ぶならおすすめです。

電気代が安い!

本体が小さいため、一般的な除湿機と比べて電気代もかなり安いです。1時間あたりは0.23円、24時間稼働しても約5.4円で稼働できます!

ワンタッチでON/OFFできる!

本体はモード切替などはなく、上面の電源ボタンを入れれば始動、もう一度押せば終了というシンプル設計になっています。また、満水になると自動で運転を中止する機能も付いていますので、水が溢れる心配もありません↓

1年間の保証付き

商品は購入日から1年間の商品保証が付いています。
使用中に壊れてしまった場合も安心です!

まとめ

今回は超コンパクト&静音な除湿機「hysure」を実際に使って紹介してみました。

使ってみた感想として、低電力で静かに動く除湿機という点ではとても良いと思いましたが、除湿力はコンプレッサー式には到底及ばずといった感じです。

6畳など小さな部屋で使うか、24時間付けっぱなしにするとか、サーキュレーターなどと併用しての使い方が良いのではないかと感じました。

都内のワンルームぐらいの広さの部屋で年中快適に過ごしたい方は1つの選択肢としてアリだと思うので、気になった方は商品ページをチェックしてみてください!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で