引越し

【おすすめ】引越しは「サカイ引越センター」がおすすめ! 引越しを安くする方法 まとめ

スポンサーリンク

こんにちは、千葉から埼玉県に引越したブロガーsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、引越しを「サカイの引越しセンター」にお願いしてみたら想像以上に良かったのでブログでも紹介してみたいと思います!

これから引越しを行う予定の方はご参考までに。

今回の引越しはハイブリッド作戦を敢行!

今回の引越しは、自分のマイカーで荷物を運びまくるのと、業者(サカイ)に部分的に依頼するハイブリッド作戦で引越しをやってみました。

予算が少ないなかで引越しをしなければいけない・急な引越しになった・ハイシーズンで高すぎるといった方にはこの方法がおすすめです!

全て引越し業者にお願いしないメリット

引越しの全てを引越し業者にお願いできるのであれば、それよりラクなことはありません。

しかし、様々な理由で引越しの一部だけをお願いしたいという方は多いはず。
sugiの引越しがまさにそれでした。

運べるものは自分で運ぶ!

そこで今回は、自分で運べるものは極力自分で運ぶ・友人に手伝ってもらうことにしました。
大きな家具や冷蔵庫、洗濯機、ベッド、テレビなどは業者へお願いするとして、本や衣類、食器などの生活用品はこんな感じで何往復かして運びました↓

車がない方はレンタカーを借りて引越しを行うのも1つの方法としてアリです。

自分で難しい部分をプロに依頼!

そして、自分で運ぶのが難しい大きめの家財道具だけをプロにお願いしました!
プロにお願いすると、こんな感じで養生してくれるので安心感がありますし、何よりラクです↓

規模によると思いますが、1ルームの方でも皆さんが想像している以上に荷物が多くて驚くと思います。1箇所に集めると想像以上な量になるんです。マジで。

引越しのサカイがおすすめな理由

数ある引越し業者のなかで、sugiが「引越しのサカイ」を選んだのには理由があります。それは以下のとおり。

サカイがおすすめな理由

❍ 明朗会計で分かりやすい!
❍ トラックスペースがあれば積み放題!
❍ 荷物量に応じて見積もり金額を相談できる!

スポンサーリンク

実際、複数の引越し業者に相見積もりを取ってみましたが、サカイさんが一番良い数字と条件を出して頂けました!

明朗会計で分かりやすい!

明朗会計で分かりやすいのは良かったです。

他の業者では、人数やダンボールの数などで細かく計算するケースもありましたが、サカイさんはトラック1台、スタッフ2名の作業で幾ら。って感じで分かりやすくて親切だなと感じました。

トラックスペースがあれば積み放題!

そして一番嬉しかったのは、トラックのスペースがあいていれば積み放題であること!

sugiはあまり引越しに予算を割けなかったため、相乗り便という他の方の荷物を同梱で運ぶ方法でお安くしてもらえました。この辺りを柔軟に対応してもらえるのはマジで有り難かったです。

荷物量に応じて見積もり金額を相談できる!

結局荷物が多かったのでトラックのサイズが1クラス上になってしまいましたが、冷蔵庫と洗濯機だけ。マットレスだけ運びたい。といった小規模な引越しにもサカイはおすすめです。

引越しは相見積もりを利用するのがおすすめ

引越しを考え始めたら、引越し料金が比較できる相見積もりのサイトがあるのでそちらに登録して相見積もりをお願いするのがおすすめです。

実際に利用して万単位で価格差があったので、相見積もりはマジで大事なので要チェックです↓

サカイさんは作業が丁寧

最後になりますが、サカイさんを利用してとても満足しています!

サカイのスタッフさんは作業が丁寧でかなりスムーズ。
sugiが友人と頑張って運んでいたスピードとは桁違いにスムーズに搬出・搬入が行われる姿は見ていて「すげぇ」しか出てこなかったです(笑)

スポンサーリンク

また、梱包資材や成約キャンペーンでお米を貰えたりしたのも嬉しかったポイントです↓

まとめ

今回は千葉県から埼玉県への引越しに「引越しのサカイ」さんを利用してみたのでブログでも紹介してみました。

気になる引越し価格はトラック1台分、作業員2名で6万円弱でした!
12月に引越したということもありかなりお得な金額だったと思います!!

これから引越しを考えている方はぜひ「引越しのサカイ」にも相談してみてください!

おすすめです!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
sugi
sugi
旅と冒険とクルマとガジェットが好きな26歳 個人事業主 / ブロガー / アフィリエイト / Webデザイナー / ライター / フォトグラファー / 投資家 / 月間12万PVブログ (SUGI MAG)なかのひと / インドアなら猫とアニメと洋画があればいい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。