スポンサーリンク

こんにちは、1日1万文字ぐらいは平気でタイピングしているブロガーのsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、ライターやブロガーにおすすめのキーボードを紹介したいと思います!新しいキーボードの購入を検討中の方は必見です!

文字入力の機会が多いなら「キーボード」にもこだわりたい

sugiが本当に集中できている日だと、1日あたり1~2万文字ぐらいは軽くタイピングしています。これは全然すごくなくて、同じくライターやブロガーの方はそれ以上の文字を入力している方もいるのではないかと思います。

毎日これだけの文字数をタイピングしていると、やっぱりキーボードにはこだわりたくなってきます。sugiがいつも愛用しているのはMacbook Proのキーボード、Apple Magic Keyboard、青軸キーボードの3つを気分で変えながら使っています。

Apple MagicKeyboardは間違いない

sugiが一番推したいのは、やっぱりApple MagicKeyboardです。Appleのキーボードは人間工学に基づいた設計になっているので打ちやすいです。

sugiがあれこれ力説しなくても、買って間違いないキーボードだと思います。

コスパで選ぶならロジクール ワイヤレスキーボード K270がおすすめ

コスパで選ぶのであればロジクールのワイヤレスキーボード K270シリーズがおすすめです。

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

キーボードを押した感じは若干軽めですが、一般的なキー配列なのでブラインドタッチ出来る方は違和感なくすぐ慣れることが出来るキーボードであると思います。ちなみにWindows/Macで使えます。

タイピングが間違いなく楽しくなる! メカニカルキーボードがおすすめ

タイピングを楽しくしたい!という観点から言えば「赤軸」「茶軸」「黒軸」など、キーボードの軸部分が異なるメカニカルキーボードがおすすめです。

スポンサーリンク
FILCO Majestouch2 91赤軸 91キー日本語配列 USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 独CherryMX赤軸スイッチ メカニカルキーボード ブラック FKBN91MRL/JB2

これは100%好みが分かれるので、ぜひ実物を触って検討して欲しいキーボードです。金額は5,000円〜数万円のものまであります。しっかりとした打鍵感、安定感を求める方はぜひチェックしてみてください。

高級キーボードもおすすめ

もし予算に余裕があれば「東プレ」や「HHKB」というブランドから発売されているキーボードもチェックしてみてください。

こちらは本格派のプロ向けなので価格は1〜3万円前後と高額ですが、それだけの価値があるキーボードです。現役エンジニアも好んで愛用している実績があります。

ノートパソコンを使っていてもキーボードを購入するのは”アリ”

最後になりますが、sugiはメインでMacbook Proを愛用していますが、自宅ではディスプレイに接続してデュアルディスプレイ環境で仕事をしています。

モニターアームを買ってみた

ノートパソコンを買った後でやっぱり大画面で作業したくなったら、外付けモニターやマウス・キーボードを用意すればOKなのでぜひ検討してみてください。

【余談】キーボードのテカリが気になった方へ

余談ですが、Macを使っている方の中にはキーボードがテカリ始めた方も多いのではないかと思います。Macのコーティングは強いか弱いかで言えばやや弱い方だと思うので、キーボードは結構テカリやすいです↓

macbookair キーボード掃除


Macのキーボードがテカってきてお困りの方は以下の方法を試してみてください↓

まとめ

今回はライターやブロガーにおすすめのキーボードをまとめて紹介してみました。

スポンサーリンク

結論として、自分が使いやすい・快適なキーボードを選べればOKだと思いますが、一例として参考にして頂けると嬉しいです!ぜひ快適なタイピング環境づくりを頑張ってみてください!

では

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で