スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)
1年に1回か2回ペースで登山しているsugiです。

これまで順調に全国各地の山に登ってきましたが今回はsugiの故郷、山形が誇る霊峰「月山」に友人2人と登ってきました!!

いつも県外の山ばかり登っており、山形県でまともに登ったのは蔵王ぐらいだったので、月山に登るのは前から楽しみでした!

ちなみに2年前は富士山、昨年は茶臼岳(那須岳)に登っています。

山形が誇る霊峰「月山」に日帰り登山してきた!

本格的な山登りは1年ぶり。この1年間で“お腹”が出てきたのと運動不足による体力的な不安もありましたが無事に登りきることができました。

月山登山の難易度はそこまで高くないそうですが、運動不足のsugiからすると結構大変だったりします。しかも気合入れすぎて、カメラ3台とレンズ4本持っていったのも仇となりましたね。

「月山」とは?

月山は、出羽三山の1つで山形県の中央部にある標高1,984mの火山で、世界でも珍しい半円形のアスピーテ型火山です。頂上には「月山神社」があり月を象徴とする神様「月読命」が祀られており古くから信仰があります。

月山は自然が豊かで、自然保護の対象になっている高山植物が豊富に見られるほか、日本百名山、新日本百名山、花の百名山及び新・花の百名山に選定されれています。さらに月山麓で採れる湧き水は名水百選にも選定されています。

created by Rinker
山形うまいずマーケット

月山の見どころ

月山には見どころポイントが多数あります。弥陀ヶ原周辺の湿地帯、高山植物、夏の残雪と雪解け水が流れる小川、日本海、山の稜線など、どこを見ても美しい景色を楽しむことができます。

今回は「志津口コース(リフト利用)」から登る(初級者向け)

月山への登山コースはいくつかありますが、今回は「志津口コース(リフトを利用するコース)」から登りました。

駐車場は広めで余裕がある感じ。トイレもあります↓


リフト乗り場まで5分から10分ほど歩きます↓


リフト乗り場に到着。
大人料金で往復1,030円でした↓


ややガスってます↓


リフトを降りると少し開けた場所に着きました。やっぱりガスってます↓


鐘を鳴らす友人。気合が違いますね↓

牛首コースから月山頂上を目指す

牛首コースから月山頂上を目指す流れで登山スタート。
全体的にガスってましたが、周囲100mぐらいは見えるので高山植物や雪解け水を見ながらトレッキング↓


晴れていればまた違った景色が見えたと思いますが、これはこれで綺麗でした↓

ガスが晴れる瞬間は絶景すぎる!!

途中から天気がやや良くなり、一瞬だけですが月山の全貌が見える時があります↓

スポンサーリンク


稜線はガスってて残念でした↓


頂上を目指して歩きます↓

月山からは日本海も見える!

登っている時はほとんどガスってましたが、途中で一瞬だけ日本海が見えてテンション上がりました↓

山頂に到着!ランチタイム

ガスってるなかの登山でしたが、無事に山頂に到着しました!!


こんな絶景を見ながら山頂でランチタイムです↓

山頂で食べるベーコンが美味すぎるのでおすすめ

コンビニに売ってるベーコンを山頂で炙って食べるのが恒例になってます(笑)
でもこれが最高に美味いんですよね↓

頂上には食事と泊まれる山小屋がある

月山の頂上付近には、食事と宿泊ができる山小屋があります。

宿泊料金

❍ 1泊2食付き:8,400円(税別)
❍ 素泊まり:5,600円(税別)

せっかくなので蕎麦を食べました(カレーが中辛だったので蕎麦にした)↓

トイレは山小屋を出て隣にあります。強制ではありませんが利用料100円の募金箱があります。

山小屋に泊まれば、月山の湿地に反射した満点の星空が見える(はず)なので、次は泊まりで行きたいですね。

月山神社に参拝

ランチタイムの後、月山神社に参拝したのですが参拝後、急に風が強くなり雨まで降ってきました。sugiの日頃の行いはよっぽど悪いようですね(苦笑)

その後、三角点まで行ったのですが立っていられないぐらいの強風ですぐに下山。山の天気は変わりやすいです。

少し下山したら天気が回復!一気に快晴になった!

山頂から少し下山したところで、天気が一気に回復!さっきまでの悪天候が嘘のように快晴になりました!!登っている時は見えなかった美しすぎる光景が目の前に広がっていました↓


インスタのアイコンに使えそうな写真も撮ってみました↓

姥ヶ岳山頂を経由して下山

帰りは同じ道を通っても面白くないので、姥ヶ岳山頂を経由してリフトで下山しました。

途中では雲が出来る瞬間を目撃。真夏の残雪に上昇気流がぶつかって風の流れが目に見えて分かりました↓


このような稜線を歩き、湿地帯を抜けると姥ヶ岳山頂に行けます↓


ここから先は天候が悪化したので写真はありませんが、こちらも天気が良い時にリベンジしたいですね。

月山登山で持って行ったカメラとレンズ

月山登山でもって行ったものはこんな感じ。
メインはα7ⅡとZEISSの広角と単焦点レンズの組み合わせで撮ってました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

帰省したタイミングで以前から登りたかった月山に登ってきました!自然豊かな山で、どこを見ても飽きない見どころ満載の山でした。

月山は山形が誇る霊峰で「月山」の名前が付いた水や日本酒なども多数販売されていますので、山形県外の方でも知っている方は多いと思います。

山や自然が好きな方は、機会があればぜひ月山にも足を運んでみてください!sugiは来年にはアルプスに登れるようにお腹の脂肪と闘ってきます。

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で