スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)
スコッチとアイリッシュウイスキーにハマっているブロガーsugiです。

半年でウイスキー沼に落ちたsugiですこんにちは(・∀・)

今日はウイスキーのお話!ではなく、ウイスキーが美味しく飲める「グラス」の紹介です!

以前はビールやストロングゼロなどを飲んでいたsugiですが、本当に美味しいウイスキーに出会ったことで自宅の冷蔵庫からビールが消え、ストロングゼロが消え、本棚だった場所にウイスキーのボトルが並ぶようになりました。そして最近はボトルの置き場が無くなって困っている始末。

憧れだったバカラのウイスキーグラスを購入!

そんなウイスキーを愛飲するようになったsugiはよりウイスキーが美味しく飲めるように、ついに!ついに!!「バカラ」のウイスキーグラスを買っちゃいました!!

バカラのグラスは以前から気になっており、実物が見たかったので近所にある越谷レイクタウンや大宮の百貨店、東京丸の内の百貨店などに行ってみたのですがどこも取り扱いがなく結局は銀座にあるバカラの専門店で購入しました。

最初は下見だけの予定で立ち寄ったのですが、見ていたら欲しくなったので気づいたら買ってました(笑)

グラスを買うのは4年ぶり

グラスを購入するのは一人暮らしを始めたときに100均でグラスを買って以来なので実に4年ぶり。バカラはおろか1,000円以上のグラスを持っていなかったので、だいぶ前から高級グラスを1つは買うつもりで品定めしていました。

候補としてはカガミクリスタルの「校倉」や「オンザロック」などもあったのですが、バカラに憧れがあったのと、グラスデザインがどストライクだったのと、グラスの重厚感に惹かれたのでバカラのグラスを選びました。

カガミクリスタルのグラスも気になっているので年末か来年ぐらいには買いたいですが、ひとりで何個もグラス持っていても勿体ないし、なにより置き場がまったくないので考え中です。


あと、バカラのお店で「アビス(深海)」というグラスの実物を見て一目惚れしましたが予算オーバーだったのでこれもまた次回です。

「バカラ (Baccarat)」とは?

バカラ(Baccarat)とは、フランスのクリスタルのラグジュアリーブランドです。クリスタルといえば「バカラ」といわれるほど有名なブランドらしいですが、sugiが知ったのはここ最近のこと。

商品には30%の酸化鉛を含む「クリスタルガラス」が使われており、独特の輝きと重厚感があります。

品質管理も徹底されており、製造された商品のうち消費者の手に渡るのは6〜7割ほど。品質基準に満たないものは出荷前に破棄されてしまうそうです。


グラスを買ったときにカタログも貰ったのですが、価格はさておきギフトや贈り物にしたらどれも喜ばれそうなものばかりでした↓

バカラ アルルカンを購入!

そんなバカラコレクションのなかで「アルルカン」という名前のウイスキーグラスを購入。美しいカッティングが施されたグラスで、カット面に反射した光がなんともいえません。

「アルルカン」は職人が1つ1つ手作りで作っているため、同じ名前でも重さや形状(口当たり)などが若干違っています。先日行ったバーで偶然同じ「アルルカン」が出てきたのですが、ぱっと見は同じでも口当たりや持った時のバランス感が微妙に違っていました。

バカラ アルルカンの由来は?

数あるバカラのコレクションから「アルルカン」を選んで購入した理由は、グラスデザインが好みだったということもありますが、由来にも惹かれるものがあったからです。

「アルルカン」とは、フランス語で「道化師」という意味があります。意味は様々ありますが、sugi的な解釈では「道化師=人を楽しませる=俺じゃね?」という感じで選びました(笑)

sugiがこれからやろうとしている仕事は、誰かが笑顔になったり、楽しんだり、役に立ったと思えるものであって欲しいので、このグラスはちょうど良いかなと思っていたりします。

バカラ アルルカンを開封

お待たせしました。
バカラ アルルカンを開封していきます。

スポンサーリンク

バカラのグラスは鮮やかな赤色の箱に入っています↓


開封。クリスタルガラスならではの輝きとカットが目を惹きます↓


物撮りはあまり得意ではないですが、ライトを右から左から当てて頑張って撮ってみました。写真では伝わりにくいですが、グラスに光が当たると屈折して七色に反射するのが美しいです。

バカラのグラスでウイスキーを飲む時間が好き

バカラのグラスがsugi’s BAR(sugiの晩酌タイム)に加わりました。

いつもはAmazonPrimeで映画やアニメを見ながらウイスキーを楽しんでいますが、仕事やアイデア出しに息詰まったときや、新しい学びを得たい時には読書をしながら楽しんだりしています。

バカラのグラスはまだ2,3回しか使っていませんが、いつも飲んでいるウイスキーがより美味しく感じます。飲み口も良いですし、氷が溶けてグラスに当たったときの音がとにかく最高です。晩酌のレベルが一気に1000ぐらいアップしました。ちなみに最近はタリスカー 10年とボウモアが好きです。

クリスタルグラスなのでお手入れは少し大変

クリスタルグラスは一般的なガラス製品よりも慎重に取り扱う必要があるので、お手入れはやや面倒です。

水滴が付いたまま放置すると水垢が付着するので、使い終わったらすぐに洗って拭き取り必須。またクリスタルグラスは傷がつきやすいので、専用のスポンジと拭き取りクロスを用意するのが無難です。間違ってもパスタ食べた皿などを洗ったのと同じスポンジで洗わないように。。

長期間使わないとグラスが曇ってしまう場合もあるようなので、お手入れはとにかく大事です。sugiも高価なグラスはこれが初めてなので購入前に色々調べましたが、専用のスポンジと拭き取り用のクロスだけ購入しました。(※スポンジは硬い部分をカッターで切り落として使ってます)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はウイスキーが100倍美味しくなるクリスタルグラスを買ったのでレビューしてみました。バカラのグラスはとても手に馴染み、見ているだけでも惚れ惚れするグラスです。

ウイスキーがお好きな方はぜひ自分に合ったグラスを見つけてみてはいかがでしょうか。


【余談】丸氷があればウイスキーが美味しくなるのでおすすめです!さらに本格的に楽しみたい方は、近所の酒屋に行けば透明な氷を買うことができるのでカットして削って飲むとより楽しめます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で