スポンサーリンク

こんばんは、一応個人事業主(フリーランス)で活動しているブロガーsugiです。

さて、毎年この季節になるとやってくる”ラスボス”な「確定申告」ですが、今年の確定申告・納付期限は例年より1ヶ月延長してもOKだと国税庁から昨日発表されました。

慣れている方はあまり関係ないかもですが、初めて確定申告をする方はめちゃくちゃ不安だと思うので簡単にまとめてみました。参考になれば嬉しいです!

令和元年分の確定申告は4月16日まででOKと国税庁が発表

国税庁は2020年2月27日に、令和元年分の申告所得税(及び復興特別所得税)、贈与税及び個人事業者の消費税(及び地方消 費税)の申告期限・納付期限を3月15日(当初予定)から1ヶ月延長した4月16日まで延長することを正式に発表しました。

数日前からネットニュースなどで確定申告の期間が延長されるかもと話題になっていましたが、国税庁から昨日正式な発表がありました。

給与所得以外で収入のある個人事業主などは毎年確定申告を行います。
上記は青色確定申告書の一例

確定申告が延長になった理由

確定申告が延長になった理由は「新型コロナウイルス」によるものです。先日政府から具体的な政策が示されたことで、各団体がイベント自粛や小中高校が一斉休校することなどを受けた措置となっています。

確定申告の期間になると全国の税務署がめちゃくちゃ混み合うので、1ヶ月延長は妥当であると思います。

スポンサーリンク

また、ごく一部であると願いたいですが、新型コロナウイルスの影響により資金繰りが悪化している個人・中小企業は少なからず出ていると思うので、1ヶ月延長により救われる事業主がいることを願いたいところ。

確定申告は郵送/電子申告(e-tax)でもOK

ちなみに確定申告は郵送でも電子申請(e-tax)でもOKです。

はじめて確定申告を行う方は不安に感じて税務署に行かれる方もいるようですが、窓口ではハンコを押されて控えを渡されるだけなので行っても意味がないというのが正直なところです。

確定申告の方法が分からず不安な方や相談したい方は、税務署だけでなく市役所などでも相談窓口が用意されている場合があります。市役所なら住宅ローン控除、医療費控除、ふるさと納税などで確定申告が必要な方の相談に乗ってくれると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は確定申告・納付期間が延長されたと発表があったので詳細をまとめてみました。対象になっている方は、期限を確認のうえ遅れることがないように用意しましょう。

sugiは今週末に全部終わす予定で動いているので、おそらく問題なく間に合う予定ですが、遅れそうな方や初めてで自信のない方は税務署や市役所、税理士さんなどに相談してみてください。

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で