スポンサーリンク

こんにちは、BMWが大好きなブロガーsugiです。

今回はクルマのBMWではなく、バイクの方のBMWのニュースが気になったので、こちらもで紹介したいと思います!

sugiはバイクはおろか、スクーターすら乗ったことがないですが(機会があれば乗ってみたい)、バイク好きの方は必見です!

BMWの電動スクーター「BMW C evolution」が警視庁に納入!

BMW株式会社は、2020年2月28日にBMW Motorrad初の電動スクーター「BMW C evolution(シー・エヴォリューション)」を警視庁に納入したと発表しました。

海外ブランドのバイクが警視庁へ納入されるのは今回が初めてで、納入されたバイクは今年の3月1日(日)に開催される「東京マラソン2020」での先導車両として初お披露目される予定となっています。

BMW C evolutionとは?

BMW C evolutionとは、BMWの先端技術を搭載した普通自動二輪車です。

BMW iテクノロジーで採用されている新世代大容量リチウムイオン・バッテリーを搭載し、航続距離が最大160kmの優れたパフォーマンスを実現しています。

これまでのマキシスクーターと比べて重心を低くしたことにより、快適なハンドリング性能を実現したほか、交通量の増加、エネルギー・コストの上昇、市街地での車両のCO2排出規制の厳格化が課題となっている中、BMW C evolution は、現在および将来のモビリティに求められるニーズに応えた次世代バイクとなっています。

BMW C evolutionのスペック

❍ エンジン型式:液冷オルタネーター搭載ドライブトレインスイングアーム、永久磁石式同期電動機、内部ローター
❍ 最高出力:35 kW (48 PS)  / 4,650 rpm
❍ 定格出力:19 kW (26 PS)
❍ 最大トルク:72 Nm from 0 to 4,650 rpm

❍ 最高速度:129 km/h
❍ 0-50 km/h加速:約2.8秒
❍ 0-50 km/h加速:約6.2秒
❍ 航続距離:約160 km(定地走行値)

❍ バッテリー:空冷リチウムイオン高電圧バッテリー
❍ 電圧:133 V(公称電圧)
❍ 充電能力:3 Kw ブースターファン付一体型チャージャー
❍ 充電時間:【標準】約4時間30分(100%)、約3時間50分(80%)

❍ 寸法:2,190 × 947 × 1,255(mm)
❍ 車両重量:275 kg
❍ 価格:159万円 〜


実際の走行映像はこちら↓

BMW C evolutionが警察車両になるとこうなる!

BMW C evolutionが警察車両になるとこんな感じ。
POLICE × BMWの表記、かっこよすぎかよ(・∀・)

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

海外ブランドのバイクとしてはBMWがはじめて警視庁へ納入されたので、気になって詳細をまとめてみました。

間もなく「東京マラソン2020」が開催されるので、先導車両としてお披露目されるのが楽しみですね!

街中でパトカーや白バイに追いかけられるのは心臓に良くないので辞めて欲しいですが、、 颯爽と走っている姿はカッコいいですよね!

sugiは都内(警視庁管轄エリア)をよく走るので、街中で見かける機会があるかと思うとちょっと楽しみですが、違反で追いかけられないようにしたいところ。

BMWがBMWのバイクに捕まるのは笑えないですからね(笑)

というわけで安全運転しましょう!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で