スポンサーリンク

こんにちは、Apple信者でMacユーザーのsugiです。
千葉への引っ越し作業も一段落したところで、今回はタイトルにもあるとおりMacやパソコンキーボードのテカリ・油脂をキレイに落とす方法を紹介してみたいと思います!

キーボードを綺麗に保ちたい方は必見です!

Macのキーボードに付いたテカリを落とす方法

今回は普段から愛用しているこちらのMacbook Proのキーボードのテカリを落としていこうと思います↓

macbookair キーボード掃除

個人的にMacのキーボードはとても入力しやすく気に入っていますが、数年使っているうちにキーボードのコーティングが剥げてきてテカリが出てきます。。

大切に使っているつもりでも、文字入力の機会が多いのでこればかりはどうしようもない問題です。別にMacだけのじゃないし、、

キーボードのテカリを落とすには「エタノール(消毒用アルコール)」がおすすめ

Macなどキーボードのテカリを取る方法としておすすめしたいのは「エタノール(消毒用アルコール)」がおすすめです↓

macキーボード 消毒

油脂を効率よく落とすことができ、同時に消毒もできるスグレモノ。今回は”なぜか”家に残っていた消毒用エタノール(アルコール)を使用してみました。理科の実験室からパクってきたとかそういったものではないですよ(笑)

ちなみにAmazonや楽天ではこちらのアルコール消毒スプレーがおすすめです↓

実際にMacのキーボードテカリを取ってみた!

手順としては、ティッシュに適量を垂らしてMacのキーボードを優しく拭くだけ↓

スポンサーリンク
mac キーボード テカリ消すには

この時強く擦る必要は全くなく、軽く撫でる程度でOK。アルコール成分なので数秒で揮発しますので乾拭きなども不要です。

エタノール(アルコール)だけでも結構綺麗になる!

ちょっと写真では分かりにくいですが、気になっていたキーボードのテカリはこれで綺麗に取ることが出来ます↓

macキーボード テカリ消す方法

定期的に拭いてあると綺麗な状態を保てるのでおすすめですが、あまり拭きすぎるとコーティングが弱くなってしまうので程々にしましょう。意外と綺麗にキーボードテカリが落ちたのでこの方法はおすすめです。

画面をエタノール(アルコール)で拭くのはNG

余談ですが、Macの場合は画面をエタノール(アルコール)で拭くのはNGです。また、完全に揮発していな状態で画面を閉じるのもNG。

Macbookシリーズは画面にコーティング処理がされており、アルコール成分でそのコーティングが剥がれることで一部モデルにはリコールも出ているので、取り扱いには注意しましょう。

まとめ

今回はMacやパソコンのキーボードのテカリ・油脂をキレイ落とす方法をまとめて紹介してみました。

使っているMacやWindowsはパソコンのキーボードがテカってきたら定期的にやってあげると良いのかもしれませんね。キーボードテカリは手の油脂がキーボードの表面に付着することが原因なので、アルコールで拭き取るだけで意外と綺麗に落とすことができます。

さすがにキーボードのコーティング層まで剥がれているようなものは無理ですが、テカり始めの段階では効果はありますのでおすすめです。キーボードのテカリが気になっている方はぜひエタノール(アルコール)を使ってキーボードを拭いてみてはいかがでしょうか。

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で