スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

最低でも年間3万キロは走る“過走行”スイフトオーナーのsugiです。

今年4月、スイフトのユーザー車検をやったのですが、その時点での走行距離が、、

11万キロなりました!!(笑)

 

過走行だけど、エンジンオイルを定期的に交換したり、1回の走行距離が長いことも関係してか、めっちゃ調子良いです!

故障もなく維持費は駐車場代、ガソリン代、保険代ぐらいしか掛からず、本当にコスパの良い車です。

“コスパが良い”とは、スイフトのためにある言葉ですね。

国産車は素晴らしいです。

実はBMW 320d シリーズの購入を検討中

スイフトの“経済性”を高々とアピールした後に言うのもアレですが、ここからが本題。

タイトルのとおり、輸入車「BMW」のお話です。

・・・

実はここ数週間、

スイフトの次に乗る車の購入検討を本格的はじめました!

 

乗り換え・購入は来年5月(税金などのタイミングに合わせて)を考えています。

そのなかで、いま最も買う可能性が高いのがBMW 320dです。

引用:bmwジャパン

3シリーズまではほぼ決まりですが、ディーゼル or ガソリンにするか、スポーツ or ラグジュアリーにするかでまだ揺れています。

恐らく購入する直前まで迷ってると思います。。

 

BMWは以前から好きで、2年ほど前からじわじわ気になっていました。

映画に登場するBMWはとてもクールでカッコいいですし、東京の街にもBMWはよく映えます。

先日観た映画「ミッション・インポッシブル フォールアウト」にもBMWが登場してて、めっちゃカッコよかったです!(出てたの5シリーズだけど)

こんなクールで先進的なクルマに乗って仕事が捗らない訳がないですね。

 

さらに去年、仕事で香港・中国に行った時にはじめてBMWに乗る機会がありました。

そのとき乗ったのが5シリーズ ラグジュアリーで、乗った瞬間、走り出してすぐ、乗り心地の良さと高級感に見惚れました。

5シリーズは同じBMWながら、3シリーズと比べて、だいぶ毛色の違う車ですが「いつかは乗りたい」「大人になったらBMW」という思いが一層強くなった出来事でした。

次に乗る検討中のメーカー・車種

BMW 3シリーズだけでなく、ほかのメーカー・車種も一応検討しています。

前提として、sugiがクルマに求める条件は大まかにはこんな感じ↓

sugiのクルマ選びのポイント!❍ カッコいいこと
❍ 外装がスタイリッシュであること
❍ 内装がクールで先進的であること
❍ 経済面/維持費が安い(維持ができる・現実的である)こと
❍ 山道を走れること
❍ ブログのネタになること

クールで、経済面に優れ、山道を走れ、ブログのネタにできるクルマであることが購入の条件です。

上記の”わがままな”条件で考えた結果、レクサスIS、BMW3シリーズ、プリウス(新型)、WRX S4の4車種まで絞り込みました。

最近は仕事が立て込んでて試乗に行けていませんが、時間を見つけて全部試乗してみたいと思います!

レクサス IS (Fスポーツ)

まずはレクサスIS

BMW3シリーズ、ベンツCクラスと比較されることが多い車種ですね。

年式は2013年以降で、買うならFスポーツか、ハイブリッドを狙っています。

 

外装・内装のデザインが好みなのと、Fスポーツなら、メーターパネルが液晶モニターになっていててめっちゃカッコいいです!

こんな感じ↓

やる気とか元気とか、その他いろいろ引き出してくれそうな感じがあって好きです。

ただ、状態の良いレクサス中古車は全然値段が落ちないので、今回は候補から外す方向で考えています。。

新型 プリウス

BMW 3シリーズとだいぶ系統が異なりますが、新型プリウスも候補に入っています。

新型プリウスは、もしも明日スイフトが壊れた・BMWが買えなかった時の最有力候補車です。

先日読んだネットの記事で、

若者はBMWをプリウスの上位互換機種だと考えている。

なんて書かれていましたが、決してそうは思ってません。

 

旧型(先々代)のプリウスは、3ヶ月で辞めた会社の営業車で乗っていたのですが、走行距離が23万キロを超えても全然壊れる気配のない”トヨタクオリティー”に魅せられたのが候補に入った理由です。

 

実は、BMWディーラーに行ったのと同じ日に試乗してきました↓

詳しいレビューは別記事にて紹介しますが、新型プリウスの足回りはクラウンと同じなので乗り心地は相当滑らかでした!

 

車内はスイフトより広く、めっちゃ快適!

静粛性も素晴らしく、先々代のプリウスより劇的に良くなっていました。

というか、もう全く別の車ですね。これ。

 

プリウスなら、山でも川でも(節度を持って)突撃できますし、維持費(ガソリン・保険代)が安いので、遠出も気軽にできます。

さらに、大人2人が車中泊するのに十分なスペースがあります。

 

BMWでは気を遣って出来ないことが、プリウスならデキる!

いまこの魅力に震えています。。

維持費・乗り心地・快適性・車中泊できる!で選ぶならプリウス一択ですね。

スバル WRX S4

スバルWRX S4も、2年ほど前から気になっていた車種です。

今回は大きく候補には入れていませんが、知人のレヴォーグを運転させてもらったとき「やばい。これめっちゃいい!」ってなったでので一応候補に入っています。

まだ試乗したことはありませんが、価格と動力性能はレヴォーグより上なので、絶対良いに決まってますよね、、

気が変わればWRX S4になる可能性もあります(笑)

 

以上、3台が気になっています。

ちなみに、新型スイフト/スイフトスポーツは車内が狭いので候補から外しました。。

いや、ほんと良い車なんですが、次はセダンタイプに乗りたいので。。

BMWに乗るメリット・デメリット

sugiがいま購入を検討しているのは上位で紹介した4車種になります。

そのなかで、sugiがBMWに乗るメリット・デメリットを”現実的に”紹介していきます。

BMWに乗る!

口で言うのはすごく簡単ですが、実際にBMWに乗るメリットとデメリットって実際のところはどんな感じなのでしょうか。

持ってて嬉しい!生きてて楽しい!

BMWを所有して乗っていたら楽しいことは間違いありません。

BMWがある暮らし、憧れます。

BMWがあれば持ってて嬉しい!生きてて楽しい!というのを実感できるはずです。

もっとアグレッシブで、パワフルで、今までとは違ったライフワークに導いてくれるはずです。

仕事のモチベーションも間違いなく上がる(はず)です。

※まだ実際に買ってないので妄想です。

仕事が取りやすくなる?

これは正直どうにも分かりませんが、仕事が取りやすくならないかなーという期待が(ちょっとだけ)あります。

これまで話す機会がなかった、BMWオーナーや輸入車に乗っている方と話の幅も大きく広がりそうです。

 

また典型的ですが、経済面やビジネスパートナーとして相手から信頼されたいというのもあります。

結局は自分の言動や行動が一番大きな要素ですが、狙っている仕事の単価が一定レベルを超えてくると、それだけでは足りない感じがします。

BMWは世間的には「外車」「高級車」で通っているので、ネームバリューにも期待しています。

やっぱり輸入車・外車は「故障」と「維持費」が心配

これはデメリットですね。

やっぱり外車は故障が多い!」「維持費が高い」などの情報が周囲の中高年世代、ネットにも多くあります。

ただ、私のスイフトは問題なく11万キロ走っているので、感覚的にまだ理解できない部分が多いのが正直なところです。

なんなら、「本当に故障するのかよ?」「平成30年だよ?」「技術大国ドイツの車だぞ?」って思ってます。

BMWの故障リスクについては、後ほど詳しく紹介しますが、購入前のデメリットとして真っ先に挙げられるのは「故障」と「維持費」で間違いないはずです。

BMWディーラーで試乗してきた

先月、BMWディーラーで新型BMWに試乗してきました。

20代そこらの若者が入るには少々敷居が高かったので、車好きの友人と一緒に来店。

 

ミッション・インポッシブル限定モデル(BMW 5シリーズ ツーリング)が展示されててテンション上がった↓

 

320dがなかったので、318i Mスポーツと、2シリーズの218d(ディーゼル)に試乗してきました↓

試乗の感想は、また別記事で紹介したいと思います!

20代(22歳)がBMW 3シリーズ オーナーになる現実的な方法

さて、ここからはお金のお話。

結局のところ、どれだけ理想があっても「お金」がなければ買えない訳なので、、

20代(22歳)のsugiが、”現実的に”BMWを維持できる方法について考えてみました。

いろいろ考えてみましたが、下記の条件をクリアできればBMWの購入・維持が現実的に見えてきます。

BMW 3シリーズを購入・維持できるライン❍ 頭金を用意できる(新車なら150万、中古なら100万円前後)
❍ ローン審査に通る(滞納・遅延・金融事故がない)
❍ 年収が一定以上あるor自由に使えるお金が多い(最低でも月5万円)

一括で買うなら関係ありませんが、頭金を用意でき、ローン審査に通り、年収が一定以上あるか、自由に使えるお金が多いと、より現実味が出てきますね。

スポンサーリンク

 

sugiは頭金を用意して、残りは月の支払いが多くならないような形で3、4年ローンにしようと考えています。

月の支払いは5万以下にしたいので、頭金とローン年数は検討中です。

新車/中古車は条件が合えばどちらでも良いです。

ただ、いまの家が屋根なし駐車場なので、なるべく新車買いたくないなー。って感じです。

あとはディラーの値引き次第で判断かなー。って感じです。

新車BMWを安く買う方法

まずは新車BMWを安く買う方法から紹介します。

やっぱり新車って気分が良いですよね。

保証付いてる!!
オプションなんかも選び放題!!(お金あれば)

でも、高い!!

BMW 3シリーズの車体価格(新車)

BMW 320dシリーズ(2017年 現行モデル)のラインナップがこちら↓

モデル 320d Standard 320d Sport 320d Luxury 320d M Sport
トランスミッション 8速 AT 8速 スポーツAT 8速 AT 8速 スポーツAT
車体価格(税抜き) 5,203,704円 5,416,667円 5,574,074円 5,629,630円

320dのスタンダートで520万円(税抜き・値引き前の金額)です。

このほか、税金、保証、ディーラーオプションなどで金額は増えます。

ディラーで頂いた見積りでは、スタンダートグレード・オプションなしの乗り出し価格で580万円でした。
※値引きなしの金額

新車BMWは値引き購入がキホン!? 値引きの相場は?

ところで、新車BMWの値引き金額の相場をご存知でしょうか。

sugiも調べてみて驚いたのですが、100万円以上の値引きをして新車BMWを購入した強者が存在するようです。

そのほかの情報でも、BMWはシリーズと時期によって50万や100万円規模の大幅な値引きができるようです。

 

「おいおい、嘘だろ。」って思っていたのですが、試乗した時に営業マンが「驚くぐらいの値引きができます!」って言ってたので、やんわり聞いてみたところ、50万ぐらいの値引きは現実味がありそうです。

もちろん時期や在庫車などの条件もありますが、、

特選車があるか聞いてみる

新車のなかで、値引きがしやすいのが「特選車」です。

お客さんからキャンセルされた車・展示車などなど。

理由は様々ですが、状態は未使用車・新車です。

探している条件にマッチするグレードの特選車がないか聞いてみると、効果的に値引きができます。

また、待たずに納車されるのもポイントです。

モデルチェンジの時期に合わせて値下げ交渉する

ちょうど先日、2018年モデルの新型BMW 3シリーズが発表されましたね。

このようにマイナーチェンジやフルモデルチェンジの前後は値下げしやすい時期なのでおすすめです。

決算時期に合わせて値下げ交渉する

決算時期に合わせて値下げ交渉する方法もあります。

sugiもこれは効果的な方法だと思っていたのですが、応対してくれた営業マンは決算時期をあまり重視していない?ようでした。

決算時期だから特別安くなることはないと言ってたので、そこまで期待できないのでしょうか、、

ちなみに、BMWの決算は12月です。

※この件は新しい情報があれば追記します。ネットの情報は多すぎてよく分かりません。

ディーラー下取りはあまりオトクではない

前職で3ヶ月だけ中古車屋にいたので分かりますが、ディーラー下取りは言うほどオトクではありません。

以前から付き合いがあったり、値引き交渉の最後の一声にしても、残念ながらオトクではないです。

本当にお金だけをみて車を高く売りたいなら下記サービスを使ってみてください↓

中古車を扱う専門業者が査定してくれるサービスです。

車種を入れるだけで概算が表示され、もし真剣に売却を考えているなら業者が自宅まで査定に来てくれます。

ぜひ金額を比較してみてください。

中古のBMW 3シリーズはお買い得? 実は200万円前後で買えちゃう!

ここからは中古でBMWを購入する方に向けて書きたいと思います。

車に興味がある方は知っていると思いますが、中古のBMWはお買い得と言えるぐらい安いです!

具体的な数字を出すと、200万円前後で購入できます。

 

もちろん、ボロボロの訳ありBMWではなく、以下のような程度の良いものが買えます。

2013年前後(現行型) / 走行3万キロ / 程度良好 / 事故歴なし / BMW認定中古車

グレードや状態によりますが、中古BMWはまさにお買い得です。

sugiがBMWを中古で買うなら、250万円から300万円を予算に程度の良い車種を買いますね。

 

本当かよ」って思った方は、グーネットで調べてみてください。本当です↓

BMWの購入資金を用意する方法

新車/中古の金額が分かったら、お次は購入資金の用意です。

みんな大好きなお金です!金を用意します。

・・・

・・

頭金を用意する

カーローンの審査が通り、月々の支払いが問題なくできる・もしくは一括で購入する。って方は関係ありませんが、sugiのように収入が不安定な個人事業主や、月々の支払い金額を減らしたい方は頭金を用意する必要があります。

sugiは新車の頭金について全く知識がなかった為、BMW新車ディーラーの営業マンに聞いてみました。

【BMW営業マンの回答】
頭金は人によって異なりますね。
貯金で一括購入されるお客様がいれば、下取り(乗り換え)で安くなる方もいます。
購入する車の金額にもよりますね、、

とのことでした。

カーローンを利用する

用意できる頭金の金額が決まったら、カーローンを利用するか判断します。

カーローンを利用する場合、支払いに無理がないよう計画は念入りに。

BMW買ったけど維持できない、、←これほど悲惨なことはないですからね。

 

結局は人それぞれだと思いますが、BMW 320d スタンダートを購入して、毎月の支払いを5万以下に抑えたい場合こうなります↓
※金利を入れない場合

グレード/金額 頭金 24回(2年) 36回(3年) 48回(4年) 60回(5年)
BMW 320d スタンダート
新車 500万円
2,000,000円 125,000円 83,333円 62,500円 50,000円
BMW 320d スタンダート
新車 500万円
1,000,000円 166,666円 111,111円 83,333円 66,666円
BMW 320d スタンダート
中古車 200万円
0円 83,333円 55,555円 41,666円 33,333円
BMW 320d スタンダート
中古車 250万円
0円 104,166円 69,444円 52,083円 41,666円
BMW 320d スタンダート
中古車 300万円
0円 125,000円 83,333円 62,500円 50,000円
BMW 320d スタンダート
中古車 200万円
1,000,000円 41,666円 27,777円 20,833円 16,000円
BMW 320d スタンダート
中古車 250万円
1,000,000円 62,500円 41,666円 31,250円 25,000円

あくまで一例ですが、よければ参考にしてみてください。

 

ちなみに、支払い金額を毎月5万円に抑えたい理由は、

カーローンの支払いを毎月5万円以下に抑えたい理由❍ やっぱり輸入車なので突発的な修理代を用意しておきたい
❍ このほか任意保険代、維持費(ガソリン、駐車場代)が毎月掛かる
❍ sugiは個人事業主なので、手元に現金をなるべく余分に残しておきたい

とまあこんな感じです。

このほかにも生活費などが掛かるので、余裕があっても敢えて金額は抑えた方が良いと思います。

最後のは職業柄になりますがカードの与信枠より、手元に現金を残しておきたいです。

任意保険を見直す

20代でBMWに乗ると任意保険料が高くなります。

sugiはいまの等級を引き継げるので幾分安いですが、はじめて任意保険に加入する方、20代前半の方は得に保険料が割高になります。

車両保険に加入するかでも大きく変わってきますが、気になる方は無料でできる任意保険の見積りをしてみてください。

残価クレジット設定を利用する

いわゆる「残クレ」とよばれる、残価クレジット(BMWバリューローン)を利用して購入する方法があります。

この方法を利用すると、月々の支払い金額は上記で紹介したどれよりも安くなります。

ただし、年間9千キロまでの走行距離制限があるので、sugiは買えません!(笑)

あまり車に乗らないけどBMWに安く乗りたい!という方は検討してみてください。

概要はBMW公式ビデオが分かりやすいので貼っておきます↓

購入後の保証についても確認しておく

車は買って終わりではありませんので、購入後の保証についても確認しておく必要があります。

購入後の保証については、長くなるのでまた別記事にて紹介したいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はBMW 3シリーズは20代(22歳 独身男性)でも維持できるのか、試乗してディーラー営業マンに聞いてみました。

購入は早くても来年の5月になると思うので、まだ先ですが本気でBMWの購入を検討しています。

BMWが好き!輸入車に乗りたい!って方はぜひ定期的にこのブログをチェックしてみてください!

まだ諸々の不安や事情が残っていますが、いまのところBMWを買う方向で動いています。

同じくBMWの購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で