スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

学生ブロガーのsugiです!
今日は学校も休みでやることもなく暇です!

・・・

そこで、スイフトを納車した時から気になっていた「スイフトで車中泊は出来るのか?」を検証してみました!

では早速行ってみましょう!

【疑問】スイフトで車中泊はできるのか!?

そもそもですが、スイフトで車中泊をすることはできるのでしょうか。
結論から言うと快適性はさておき、スイフトで車中泊はできます!

しかし、スイフトはボディーサイズが他のコンパクトカーと比べて手狭なので、快適というにはやや厳しい部分があります。この記事では、そんな“やや厳しい”部分をどれだけ改善できるかにフォーカスして紹介できればと思います。

スイフトで車中泊するために準備したもの

スイフトで車中泊するために準備したものは下記のとおり。今回は模擬的にやってみただけなので、自宅にあったものを引っ張ってきて試してみました。

スイフトの車中泊アイテム

❍ 家の押入れにあった布団
❍ いつもの枕

以上です!(笑)

車中泊が快適になるアイテムは最後に紹介するとして、「とりあえず車内で寝る!」にフォーカスして考えた場合はこうなります。

スイフトで車中泊する場合のポジショニング

スイフトで車中泊・もとい寝るためには、やや工夫が必要です。なぜならスイフトの車内は狭いから!!

工夫して寝ないと、足を伸ばせず疲労が溜まります、、
ポジショニングは様々なやり方がありますが、おすすめは助手席側をフラットにして寝るのが良いのではと思います((異論は大いに認めます))

スイフト 車中泊


という訳で、スイフトで車中泊する方法を紹介していきます。
① 助手席のヘッドレストを外し、シートを後ろに倒す↓

スイフト 車中泊 テスト
スイフト 車中泊できるか
※シフトノブが取れているのは再塗装中で乾燥中だからです(笑)


② 後席も倒します↓

スイフト 車中泊仕様


ここまでで後席とトランクルームはフルフラットになります。
後席とトランクルームが板などを無しにフルフラットにできるのはスイフトの神設計の賜物です。きっとこれを考えた人はゴルフバッグを積むか車中泊の経験があった方なのでしょう(適当)

スイフト 遠出して車中泊
スイフト 居住性


③ 助手席は完全フラットにできないので布団を多めに敷いてフラットにしていきます。

スポンサーリンク
スイフト 車中泊の準備


④ 最後に布団を敷き詰めれば完成です↓

スイフトで眠れるか?


枕も忘れずに↓

スイフト 快適?

一応これで完成!!
スイフトで車中泊・寝るためにベッドメイキングするとこんな感じになります。

今回は布団の枚数の都合により”手抜き感”が出ていますが、要するに高さを合わせることができれば、よりフラットな仕上がりになると思います。天井までのスペースが少なくなる欠点はありますが、それでも後席までのスペースを確保できるとかなり快適に使えるようになると思います。

スポンサーリンク

補足として、いくらフラットにしても横幅スペースが狭いので寝返りなどは打てないです。寝相の悪い方は諦めてミニバン以上の大きさのある車を買うことをおすすめします。あくまで飛行機のビジネスクラス並みの寝心地といったところですかね。乗ったことないけど。

スイフトで車中泊を快適にするアイテム

スイフトに限らず、車中泊をもっと快適にするのにおすすめのアイテムを紹介しておきます。参考までに。

【追記】スイフトで実際に車中泊した様子

この記事を書いた後に何度かスイフトで車中泊をしました。その後も改善を続けていますが、直近では以下のような感じでした↓

車中泊は好きなタイミングで寝れるので、ロングドライブや早朝撮影時にはよくやってます。

最近は友人と一緒に出かけたり、お金があるのでネットカフェやホテルに泊まれるようになり車中泊はしていませんが、、

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、スイフトで車中泊した場合のポジショニング・快適にする方法を紹介してみました。スイフトは同クラスのコンパクトカー(ノート・フィット・ヴィッツなど)と比べるて車内が手狭なので、スイフトで車中泊するには工夫が必要になってきます。

スポンサーリンク

車中泊を前提にスイフトを買うのはおすすめしませんが、日常生活での移動は走り・乗り心地・燃費において大変優秀な車なので、スイフトの購入を検討されている方はぜひ他社と乗り比べてみてください。

スイフトオーナーの方もぜひスイフトで車中泊をやってみてください!何かしらの参考になれば嬉しいです!

では

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で