スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

今日はクルマを長く大切に乗ることを目指している方へ「ヘッドライトクリーナー」の紹介です。

長年クルマに乗っているとヘッドライトが黄ばんできますよね…

「俺のスイフトは大丈夫だろ!」って根拠のない自信をもとにふんぞり返ってたら…

 

いつの間にかお黄ばみになってました↓

そこで、今年のみんカラOPMにて”タダ”で入手したシュアラスターのヘッドライトクリーナー「ゼロリバイブ」を実際に使ってみることに…

クルマのヘッドライトが黄ばんできた

なんと私の愛車「スイフト」のヘッドライトが黄ばんできました…

平成21年式のスイフトを中古で納車したのが約3年前。

納車してから山形と千葉を定期的に往復したり、青森行ったり岐阜行ったりと走りまくり…

走行距離は96,000kmを突破!!

 

いくら大事に乗っていても、距離走るのでヘッドライトがだいぶ黄ばんでました

さらに千葉には車庫がないので日夜雨ざらし。

お金ないし駐車場代が月たった3,000円なので文句も言えず…

洗車しててヘッドライトの黄ばみが気になり始めたので早めに対策してみました。

ヘッドライトの「黄ばみ」が簡単に取れる!? シュアラスター「ゼロリバイブ」を使ってみた

では早速「ゼロリバイブ」を使っていこうと思います!

シュアラスター「ゼロリバイブ」使い方

ゼロリバイブの使い方はとても簡単。

まずは液体ボトルと付属のクロスを用意↓

 

液体ボトルをよく振り、適量をクロスに出します↓

 

あとはひたすら磨くだけ↓


スポンサーリンク

 

試しに30秒ほど磨いてみるとこんな感じ↓

一応これ、ちゃんと洗車して吹き上げた後なのですが…

それでもこれだけ汚れてるってことですね。

恐るべしゼロリバイブ、、

 

そこからさらに1分ほど磨くとこんな感じ↓

だいぶ黄ばみが取れてきた感じがします。

ちなみにゼロリバイブを使う時、力を入れて擦る必要はありません。

普通に拭けばOKです。

 

あとは満足のいくまで磨くだけ↓

シュアラスター「ゼロリバイブ」効果

さて、結果発表です。

気になるゼロリバイブの効果はこのようになりました。

施工前:Before

まだ黄ばみ・曇りはじめだったので分かりにくいかもしれませんが、明らかに透明度が落ちていたヘッドライトが…

施工後:After

施工後にはここまで復活!!!!

今回は付属のクロスのほか吹き上げに別のクロスを1枚使っただけですが、ヘッドライトをここまで綺麗に復活させることができました!

実際使ってみて驚いたのですが、予想以上に綺麗になりました!

なんかもっと仕上がりは微妙になるのかな…って想像していたのですが、シュアラスターのヘッドライトクリーナーは優秀でした。

ただ塗って磨くだけでここまでヘッドライトの黄ばみが取れました!

1,000円前後で購入できる・簡単に施工できるのでコスパ最強です。

【余談】手で磨くのが面倒なら電動ポリッシャーを使えばOK

磨くのめんどくせーって方は、マスキングして電動ポリッシャーを使う方法もあります。

お金があれば買ってやってみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ゼロリバイブを使っただけでヘッドライトはここまで復活しました。

うまくヘッドライトの黄ばみを取るコツは、ヘッドライトの黄ばみ始めの段階で施工することですね。

「最近ヘッドライトが黄ばんできたなー」って思ったら早めに使ってみてください!

これ、優秀です!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で