スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

 

実は先日、

sugi
よし。駐車するぞー

 

と、いつも通りギアをリバースに入れたのですが…

 

バックカメラの映像が映らない!!!!

 

・・・

 

バックカメラは1年以上前に自分で取り付けたもので、価格も2,000円と激安だったので…

sugi
あちゃー、壊れたか。ちくしょー

 

 

って思ってたのですが、よく原因を考えてみたら…

sugi
これ、いきなり壊れるものじゃなくね?

 

って思ったので自力で修理してみることに。

バックカメラの映像が映らなくなってお困りの方は必見です。

※注意:この記事は自分でバックカメラを取り付けたことがある方を対象としています。
DIYは自己責任でお願いします!

【バックカメラ取り付け・修理近所にある修理・整備工場を検索できるサービス

バックカメラの映像が映らない!ある日突然、画面が真っ暗・真っ黒になった

昨日まで問題なく映っていたバックカメラですが…

突然、バックカメラの映像が映らなくなりました。。

世間では5月病が流行っているようですが、うちのバックカメラまで5月病の症状が…

症状はこんな感じ↓

バックカメラ不良の症状❍ バックカメラが突然映らなくなった!
❍ ギアを「R(リバース)」に入れても画面が真っ黒になるだけ!

バックカメラの映像が映らなくなった原因は「接触不良」だった

10分ほど格闘した結果、最終的にバックカメラは直せました。

パナソニック(Panasonic) バックカメラ CY-RC90KD

バックカメラの映像が突然映らなくなった原因はやはり「接触不良」でした。

バックライト部分から、エレクトロタップを使って電源を取っていたのですが、その部分の接触が悪くなっていたようです…

取り付け直したら映像が映るようになりました!

バックカメラの映像が映らない・画面が真っ黒になったら確認するポイント!

昨日までは何の問題もなく動いていたバックカメラの映像が突然映らなくなった場合に考えられる原因・確認ポイントを紹介します。

バックカメラ映像が映らなくなる原因の大半は「接触不良」

まず、突然バックカメラが映らなくなった場合に考えられる一番の原因は「接触不良」です。

電源が入らない・映像が映らないなら、源を取った辺りを確認します。

sugiの場合、エレクトロタップで「R(リバース)信号」から電源を取っていたので、テールランプを外して確認しました↓

私のバックカメラが映らなくなっていた原因はエレクトロタップの接触不良だったので、再取り付けで映像が映るようになりました!

 

エレクトロタップとはこれのこと↓

バックカメラ配線の「つなぎ目」を重点的に確認する

ここからは”ついで”に書いておきます。

エレクトロタップを確認したけど治らない・他に原因がありそうだぞ!って方は参考にしてみてください。

・・・

さて、次に怪しいのがバックカメラ配線の「つなぎ目」です↓

バックカメラの配線をリレーや延長している・ソケットなどで繋がっている場合は要チェックです。

何かしらの原因で「つなぎ目」が断線していたり、水などが入り腐食している可能性があります。
(まあ腐食しているのはよっぽどのことですが…)

配線が外れたりショートするのを防ぐには「絶縁テープ」を巻いておくと良いです。

スポンサーリンク

バックカメラ配線を「ステップ部分の配線」を確認する

続いて確認したいのが「ステップ部分の配線」です↓

バックカメラの配線をステップ下に通している場合、ステップに強い力(子供がステップに乗って乗り降りしたり)が掛かると断線している場合があります。

特にミニバンや車高の高いクルマで、ステップ部分にバックカメラ配線を通している方は要チェックです。

さすがにスイフトのステップに全体重をかけて乗り降りする人は見たことがない(というか踏ませない)ので可能性が低いですね。

バックカメラの「アース接続」が正しくできているか確認する

続いて可能性が高いのが「アース接続」が正しくできていない場合↓

アース接続を中途半端な位置に取り付けたり、プラスチックなどが挟まっていると通電せず映像が映らない場合があります。

もしも、取り付けてすぐに映像が映らなくなっているなら可能性大です。

バックカメラに電源はきているか確認する

ここまで一通り試してダメな場合、バックカメラに電源がきているか確認した方が早い場合があります。

検電テスターなどを使って、バックカメラの電源を取っている場所に通電しているか確認してみるのも1つの方法です。

【バックカメラ取り付け・修理近所にある修理・整備工場を検索できるサービス

バックカメラの「映像が乱れてる」場合の修理方法

また、バックカメラの映像は映っているが「映像が乱れている」場合には、カーナビ側の設定と下記を確認してみてください。

カーナビに繋がっている配線が「接触不良」を起こしている可能性が高い

バックカメラの映像が乱れる場合、カーナビに繋がっている配線が「接触不良」を起こしている可能性が高いです↓

バックカメラ入力が正しく接続されているか確認してみてください。

バックカメラのレンズが汚れていないか確認! 撥水コーティングもおすすめ

最後に余談ですがバックカメラのレンズが汚れている・映像が鮮明でないなら「撥水コーティング」をしてみてください。

これをやっておくと、雨の日でも映像が鮮明になるのでおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

バックカメラの映像が昨日までは普通に使えていたのに、突然真っ黒になった・映像が映らないと嘆いている方はぜひ上記で紹介した方法を試してみてください。

みなさんの参考になれば幸いです。

では

【バックカメラ取り付け・修理近所にある修理・整備工場を検索できるサービス
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で