スポンサーリンク

こんにちは、ブロガーのsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、ビジネスシーンからオフ日のカジュアルファッションまで合わせて使える多機能バックバッグを紹介したいと思います!

様々なメーカーが収納性・機能性・デザイン性などを競って出展している激戦分野ということもあり、購入前に悩んでいる方は多いはず。その中の1つの商品としてポイントをピックアップしてみるので気になった方はぜひチェックしてみてください。

いま多機能バックパックがアツい!

地方はどうか分かりませんが、ここ数年でリュック型のビジネスバッグを使っているビジネスマンが多くなってきた印象があります。

東京都内を歩いていたり、電車に乗っていると通勤途中のサラリーマンと思われる方が意外とバックパック型のかばんを使っていることが多いように見受けられます。背景にはコロナや働き方改革、服装自由化などがあると思われます。

バックパックにあると便利な機能

用途や目的によって求める機能は異なりますが、sugiが使うなら最低限求めたい機能は以下のようなものがあります。なかでも16インチサイズのMacbook Proが収納できるかは大きなポイント。

sugiがバックパックに求めたい機能

❍ 丈夫な素材
❍ オシャレ/クール
❍ ビジカジっぽくて休みの日も使える
❍ 耐水・防水性
❍ 大きな開口部
❍ USBポート
❍ 小さな収納
❍ パソコンを守れるクッション
❍ 16インチMacが入る

これらの条件を満たす多機能バックパックが登場!

今回紹介する多機能バックパックは上記で挙げた基準を全て満たしています!
ポイントを詳しく紹介していきます。

デザインはビジネスでもカジュアルでも使える!

デザインはビジネスシーンから休日のカジュアルファッションに合わせても使えるシンプルなデザインにまとまっています。質感もしっかりしており安っぽさが無いのでスーツとも相性は良さそう。


2泊3日程度の着替えや荷物が入る収納スペースがあるので奥行きは少し大きめな印象。普段荷物を持ち歩かない方には大きすぎる感じもありますが、大は小を兼ねると考えればベストサイズです↓

丈夫な素材で安心感がある

実際に2週間ほど使ってみましたが、全体的に強度は十分確保されている印象です。負荷が掛かりやすい取っ手部分はしっかり補強されていました。パソコンなど高価な電子機器を入れる時も頼もしいです↓

表面は耐水素材

レビュー期間中に雨が降らなかったのでシャワーを浴びせて耐水性を確認してみました。 ゲリラ豪雨と同じ程度の水量で30秒ほど水をかけても内部への浸水はありませんでした。表面も撥水性があって良い感じ↓

スポンサーリンク

蒸れにくい

背面は通気性の良い蒸れにくい設計になっています。クッションも多めに使われているので柔らかくて背負いやすいです。汗をかくほど激しく動いてないですが、日常で快適に使える素材だと思います↓

背負った時のフィット感が良い感じ!

身長168cmのsugiが実際に背負ってみるとこんな感じ。全体的にフィットして背負いやすく疲れにくい印象です↓

小さな収納が充実!

そのほか小さな収納ポケットが外側・内側に充実していました。ガジェットポーチなどで持ち歩いているイヤホンやHDDなどの周辺機器をそのまま直入れしても大丈夫そうな印象。

外側には3つのポケットがあります。1番上はボールペンやAir Podsなど小物を入れるのに最適な大きさ↓


真ん中のポケットは少し深さがあり定期券やスマホも入ります↓


一番下のポケットには、ボールペン、書籍などが入ります↓


また左右側面にはドリンクホルダーが付いているのでペットボトルや缶コーヒーを収納できるのも便利です↓

大きな開口部

一番大きな荷物スペースはこんな感じで全面に開くことができます。開口部が広いのでキャリーバック感覚で荷物を出し入れしやすいのは便利でした!

画像左側はパソコンやタブレットを収納できるスペース↓


右側にはファスナー式の収納スペースがあります↓

16インチMacが入る

内側のポケットには16インチモデルのMacbook Proがすっぽり入る大きさが確保されています。まだ左右に隙間があるのでパソコンケースに入れたまま収納したり、17インチも入る可能性があります↓


手前にはiPad Pro 10.5インチは縦でも横で入りました↓

スポンサーリンク

USBポート付きでスマホ充電に対応!

スマートフォンのヘビーユーザーには嬉しいUSB給電ポートがバック側面に付いています。


カバンの内側にモバイルバッテリーを接続して収納ポケットにしまっておけば、モバイルバッテリーを外に出さずスムーズに充電することができ便利。モバイルバッテリーを出し入れする手間がないのでスマートに充電できます↓

安全なセキュリティポケットが便利!

ここまで色々機能を紹介してきましたが、sugiが個人的に良いと思った機能がこれ。リュックを背負う面にセキュリティポケットが付いています↓


このポケットはバックパックを背負っている状態では外から全く見えない位置にあるので、海外旅行や治安の悪い地域を移動する時にパスポートや通帳などを入れて持ち歩くのに最適です。数泊の海外旅行に行く方はぜひチェックしてみて欲しい機能です↓

キャリーバックに付けられる!

さらに、背面にキャリーバックに固定できる機能が付いています。いま使っているリュックにはこの機能がないのでキャリーバックと合わせて使う時に不便な思いをしていましたが、これはかなり便利です↓

コロナで旅行に行く機会が減ってしまいましたが、コロナが収まった後に旅行で使うのが楽しみです!

寸法・サイズ

販売ページからの引用ですが、多機能バックパックのサイズは以下のとおり。重量が1.2キロとなっていますが体感ではもう少し軽い感じです。

カラーブラック
素材防水オックスフォード
サイズ縦47 × 横31 × 奥行き20 cm
重量約 1.2 kg

【要望】底板が欲しい

最後に使っていて気になった点を挙げておきます。
全体的に機能性を追求して作り込まれているのを感じるのですが、底板がやや弱いです。底板にもう少し固い素材を使ってもらえると、より安心して荷物を入れることができると思います。強度的に全く問題ないですが、床に置いた時にパソコンや中の荷物が少し不安です。今後改善して貰えるともっと魅力的になると思います!

【余談】社会貢献にもなる

この商品はWFPへ加盟しているので、購入が社会貢献に繋がる商品でもあります。欲しい物を買って社会の役に立てるのは魅力的です。

まとめ

今回は多機能バックバッグを紹介してみました。

カジュアルな服装からスーツにも合うデザインと、実用的で高い機能性は普段からバリバリ使えるバックパックとして最適だと思います。

とくに大型のパソコンを使っている方にはおすすめですし、荷物量が多い週末旅行や帰省などにも最適ではないかと思います。気になった方はぜひ商品ページをチェックしてみてください。

では

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で