スポンサーリンク

こんにちは、BMW 3シリーズオーナーのsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、BMW 3シリーズの法定点検(1年点検)費用の相場と、今回実際に掛かった費用をまとめて紹介したいと思います! BMWの維持費や法定点検費用について気になっている方はご参考までに。

この記事で紹介するBMWの車両情報

❍ 車種/グレード:BMW 320i スポーツ(Mスポじゃないよ)
❍ 年式:平成24年式(2012年モデル / F30)
❍ 走行距離:35,000km(法定点検時)

BMW 3シリーズ 法定点検の相場

気になるBMW 3シリーズの法定点検費用の相場は約17,000円〜23,000円前後ではないかと思います。法定点検で発生する費用だけであれば、ディラーでも街中の車屋でも2万円弱が相場となり、金額に大きな違いはないようです。(独自調べ)

法定点検の内訳はこんな感じ

1年ごとに定められた法定点検をBMW正規ディーラーで行うと内訳は以下のような感じです。

項目金額
法定1年点検約18,000円
車両点検(CBS/SIA)約2,000円
合計約2万円

法定1年点検は、国が定めた26箇所(普通車の場合)を点検するための費用です。ブレーキペダル・クラッチペダルの遊び、足回り、エンジン、ブレーキなどが対象になります。

車両点検(CBS/SIA)はおそらくBMWが独自にコンピューター管理しているシステムの確認や更新作業などの手数料といった感じだと思います。具体的にはわかりませんが、数千円程度で車検時にも引かれていました。

法定点検を受けないとどうなるの?

法定点検は国が法令で定めている12ヶ月ごとに行わなくてはならない点検なので原則受ける必要があります。しかし法定点検を受けなくても法的な罰則などはないので法定点検をスルーしている方も一部いるようです。

警察

法定点検の項目は車にそれなりの知識がある方は自分で点検できるので無駄に感じる方も多いかもしれませんが、事故はこういった見落としの積み上げで起こるものなので法定点検は自分のために行うようにしましょう。

消耗品の交換は車検時に案内が多い!?

これは時期的な問題もありますが、sugiの場合は車検時にメインの消耗品交換を案内されていたので、何も問題がなければ法定点検時に大きな請求や修理代が発生することはありません。
大抵のパーツはあと半年、1年ぐらいは持つのでその期間内で交換を推奨するような形で案内されると思います。

そのほか法定点検で必要な費用は?

そのほか法定点検以外で必要になる費用は以下のようなものが考えられますが、1年後には車検があるので「今すぐ交換しましょう」となる項目は少ないと思います。

項目概算費用
エンジンオイル/フィルター交換約2万円
前後ブレーキパッド/ディスク交換約20万円
ワイパー交換約1万円
ウィンドウォッシャー液補充約2,000円
バッテリー交換約8万円
エアコンフィルター交換約1万円
タイヤ交換(4本セット/ランフラット)約10万

距離や乗り方によって変わりますが、BMW 3シリーズの維持に必要な消耗品は上記のようなイメージ。ざっくりの概算ですがディーラー作業で工賃込みの価格です。消耗品の交換時期が近い方はそれなりにお金を用意しておくと安心です。

BMW 3シリーズ 法定点検をディーラーへ依頼

大人の事情で今回は地元山形のBMW正規ディーラーに法定点検をお願いしました。

事前に頂いた見積もりでは、エアコンフィルターの交換推奨、エンジンオイル/フィルター交換(sugi希望)で合計54,000円でしたが、エアコンフィルターの交換を抜いて39,170円でした。さらにそこから”大人の事情割引”が入って3万円ぐらいなりました。

点検時間は約6時間ほど。
代車を借りて外出してきました。

スポンサーリンク

点検結果は特に問題なし

気になる法定点検の結果ですが、特に問題なしとの診断でした。
個人的にはバッテリー残量とサーモスタット周辺、ラジエーター周りにトラブルが多いと聞いていたので若干ビビっていましたが特に問題なかったようです。

純正エンジンオイル交換は効果抜群!

今回は納車してから初めてのオイル交換でした。BMWはロングライフのエンジンオイルを採用しているので15,000km〜30,000kmは交換不要な経済的なオイルです。

エンジンオイル交換後はエンジン音が静かになり、ノッキングも低減していたので目に見えて効果を体感することができました!

ブレーキ全交換の見積もりを頂いた

点検結果はめでたく異常なしでしたが、ブレーキパッド・ディスクが前後とも消耗しているらしく残り3.5mmまで減っているので車検時まで交換推奨で案内と見積書を頂きました。

リアのブレーキローター費用が入っていないですが、前後のブレーキパッド・ローターを全部交換すると約18万円ぐらいになるのではないかと思います。

今すぐ交換は必要ないですが、3.5mmなら早めに交換した方が良い残量とのこと。純正ブレーキは効きが良いもののダスト量が酷すぎるので次はディクセルの低ダストパッドへ交換を検討中なので、また進捗があればブログで紹介したと思います!

数百キロ走っただけでここまで汚れる

見積書の最後に書かれているクリップは別途記事で紹介したいと思います。あまり大きな問題ではないので今回は保留です。


それにしても35,000km走ってブレーキ全交換はちょと早い印象なのですが輸入車ってこんなものなんですかね。。
車体が重いから?都内ばかり走っていたから?運転が下手だから? 1年前の車検時には8ミリ近くあったのに一気に減ったのは謎です。

スポンサーリンク

【余談】代車は新型のMINI ONEだった

余談ですが、今回の代車はおそらく新型のMINI ONE(F55)でした。
友人が乗っていたミニクーパーと比べると小さく感じましたが、取り回しもしやすく足回りとボディ剛性のガッチリ感も良かったです!

車の試乗レビューはまた別記事で書いてみたいと思いますのでお楽しみに!

まとめ

今回は愛車のBMW 3シリーズの法定12ヶ月点検を正規ディーラーへ依頼して作業して頂きました。

特に大きな問題はなく安心しましたが、ブレーキパッドとローターの全交換は痛い出費になりそうです。。本当は4万か5万キロまでは持つだろうと思っていただけに大きな誤算です。以前乗っていたスイフトは7万キロ以上無交換で問題なかったですからね(笑)

法定点検の費用だけで見ればどこのお店で頼んでも費用は同じぐらいなので、こだわりがなければディーラーへ相談してみてください。

では

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で