スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)
先日から秋田県に遊びに来ているsugiです。

・・・

さて、今日は天気が良いで八幡平の山頂までカメラ片手にトレッキングをしてきました。

八幡平は秋田県と岩手県の県境にある山で、とにかく自然が豊かで、ツーリングやドライブスポットとしてsugiイチオシの観光地です。


八幡平の山頂まではこんな感じのトレッキングコースがあって軽装でも登りやすいです!

これがきっかけで山登りが好きになる人も現れると思います。山頂付近は目線より高いものがないので、都会の喧騒を忘れられるのでおすすめです。

お出かけの際はカメラをお忘れなく。

※本当は八幡平のトレッキングレポートをしたかったのですが、HDDに保存した写真が消失した関係で紹介はここまでです…ごめんなさい!


以前登った記事はこちら↓

近くを通ったらぜひ! 「八幡平ビジターセンター」がおすすめ

八幡平アスピーテラインの近くを通ったらぜひ訪れて欲しいのが「八幡平ビジターセンター」


愛車のスイフトでやってきました(・∀・)↓


八幡平ビジターセンターは、八幡平・岩手山の情報発信の場所です。館内には、高山植物や昆虫標本、最近では熊の出没情報をまとめた展示があります。

外のホワイトボードには道路情報や登山前の天候やクマ出没情報などの案内が↓


各種イベント情報の掲載もされています↓


ちなみにトイレは無料で使えますが、前に募金箱が設置されています↓

「八幡平ビジターセンター」近辺は真夏でも涼しい!気温は20℃

ところで本日の気温ですが…

なんと20℃です!!
真夏の昼下がりにも関わらず20℃は涼しい!

半袖でもちょいちょい肌寒いぐらい!気持ち良いです!

「八幡平ビジターセンター」の裏にある「泥火山」は珍しい自然現象が間近で見られる!

八幡平ビジターセンターの裏には、「泥火山」という珍しい自然現象を間近で観察できる場所があります。

スタッフの方にお願いすれば「泥火山」まで案内してくれる!

ちょっと気になったので、八幡平ビジターセンターの方に「泥火山」について聞いてみました。最初は「泥火山のしくみについて知れたら良いかなー」程度の好奇心だったのですが、、

avatar
sugi
すみません。泥火山ってなんですか?
avatar
インターン学生さん
ああ、それならこの裏にありますよ!良ければ案内できますよ!
avatar
sugi
え?そんな近いんですか?
avatar
インターン学生さん
はい。歩いて数分です!
avatar
sugi
…マジか。行く!(笑)

って感じで、応対してくれたインターン学生が「泥火山」まで案内してくれることに。

スポンサーリンク

実際に「泥火山」を見学してみた!

って訳で、早速案内してもらいました!
まるでジブリに出てくるような緑のトンネルを登って

・・・


本当に数分歩いただけで「泥火山」に到着!
立ち込める硫黄の臭いと、湯気が立っています。


この辺りは木や植物も生きられず、泥をきれいに避けて植物が生い茂っています。


あちこちでブクブクとガスが吹き出しています。


詳しくはビジターセンター内の模型と説明が参考になるので訪れた方はぜひチェックしてみてください。

動画はこちら

「八幡平ビジターセンター」の反対側には「大沼」もあり周遊できる!

余談ですが、八幡平ビジターセンターの反対側には「大沼」という沼があります。こちらは周遊できるコースがあるので時間があればぜひ散歩してみてください。

あ、こちらは涼しいですよ(笑)
インスタばえする「手乗りトンボ」を撮ったのもこの場所↓

まとめ

いかがだったでしょうか。

泥火山は日本でも、世界でも珍しい場所です。

もし、海外にある泥火山に行こうと思ったらそれこそ地球の反対側まで行かないとお目にかかれないので近場で自然の力を感じたい方はぜひ。

今回は八幡平ビジターセンターに来ていた学生に案内して頂きました!
スタッフさんに案内してもらうと知らなかった新しい発見もあるので面白いです!

また、八幡平は本当に自然豊かで良い場所です。登山やトレッキング、温泉、そしてドライブにもおすすめです。

今年の避暑旅行地をお探しの方はまだ間に合いますので検討されてみてはいかがでしょうか。

では

「八幡平ビジターセンター」へのアクセス

八幡平ビジターセンターの地図はこちら

一応バスも走っていますが、時間が限られるので最寄り駅でレンタカーを借りて周遊するのがおすすめです。

できれば近くに一泊して温泉を楽しみたいところ。
近くには玉川温泉をはじめ硫黄泉が多いです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で