スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)
昨日の深夜2時からAppleが新製品の発表イベントを開催しました。

apple-2016

Appleの発表がある日はちょっとしたお祭り気分で、ワクワクしながらリアルタイムでチェックしていたsugiですが、その興奮と感動は年々薄れており今回は爆睡していました。。

そんななか、今回のAppleイベントで「新型Macbook Pro」が発表されました!!みなさん、今回の新型Macbook Proは買いですか?買いますか!?

新型Macbook Proが発表!! 従来のMacからの変更点

今回発表された、新型Macbook Proは以前よりネットで情報がリークされていた通り『Touch Bar』と『Touch ID』が搭載されたことが一番の目玉になります。大筋はアナリストの予想とおりになった形です。

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3

新たに「Touch Bar」が搭載

目に見えた変更点として、これまであったファンクションキーエリアが「Touch Bar」という液晶式のキーボードになりました。

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro%e5%9c%a8%e5%ba%ab


表示される項目はアプリケーションごとに変わるので、ショートカットなど機能を連携してボタンを置き換えることが可能になっています。慣れれば相当作業効率が上がりそうな感じがしますね。

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro%e3%80%80touch-bar

Touch IDも一緒に追加

iPhone 5Sから搭載されているAppleの指紋認証「Touch ID」も一緒に追加されました。

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro-touch-id

その精度は年々向上しており、iPhone6、iPhone 6Sとアップデートを重ね、精度とスピードが向上しています。Macに「Touch ID」が搭載されるのは、MacBook Proが初めてになります。

パフォーマンスの向上

新型Macbook Proはパフォーマンスも前モデルよりも向上しています。新型Macbook Proは、4Kディスプレイ/5Kディスプレイへの出力も視野に入れているのでグラフィック系がより強くなった感じです。

%e6%96%b0%e5%9e%8b-macbook-pro-%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%83%e3%82%af%e5%87%84%e3%81%84

Appleが公表したグラフィックスのパフォーマンス比は130%向上したそうです。グラフィックスが強くなると、動画編集時の書き出しスピードやゲームの機動性にも影響してくるのでグラフィックが強くなるのは個人的には嬉しいところです。

sugiもPhotoshopやIllustratorを使う時にGPUレンダリングを利用するので、よりサクサクに使えることを期待しています。


また、内蔵されているSSD(フラッシュストレージ)が1世代前のMacよりも早くなった上、15インチモデルで初めて2TBのSSDを選べるようになったのも注目点です。


バッテリーの持続時間に関しては公表では13インチ・15インチ両方共10時間となっています。1日外で使うにはやはり心もとない気もします。モバイル性を求めるならMacbookかMacbook Airがおすすめです。

スポンサーリンク


そのほか、冷却効率がさらに良くなったこともプロモーションビデオ内で紹介されていました。Appleの冷却効率は優秀だと個人的には前から満足しているので、いま以上に良くなると考えると凄いですよね。

「Retinaディスプレイ」がさらに進化

毎度Macが出る度に『進化した』『進化した』と言っているのが『Retinaディスプレイ』です。

%e6%96%b0%e5%9e%8b-macbook-pro-retina%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4

一度5KディスプレイのiMacを使ってしまうとそれ以上の感動が見いだせませんが、、

新型Macbook Proでは、さらに明るくなって、色域が広がり、コントラスト比も高くなっているとのこと。Appleの出すディスプレイですから、間違いなく綺麗で美しいのは間違いありません。

内蔵スピーカーの音質が向上

内蔵スピーカーの音質は格段に向上しているようです。Macのスピーカーは年々進化しているので、どれだけ進化したか個人的に注目したいポイントです。

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc

キーボードが刷新&トラックパッドが大きくなった

今回からキーボードが刷新され「バタフライキーボード」になりました。打鍵感が気になりますね!

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro%e3%80%80%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%90%e3%83%bc

また、トラックパッドが一気に大きくなりました。こちらは操作性が向上するのは間違いなさそうなので嬉しい進化ポイントとなりそうです!

拡張性は大幅に減った

個人的に一番腑に落ちないのがこれ。
USBスロットやSDスロットが消えたこと。

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro%e3%80%80usb%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e5%bb%83%e6%ad%a2

これは戸惑います。HDDやUSBメモリなど全てがType-Cではないので、全て買い換えることを考えると結構な手間。ハブなどを購入する必要があるのはやや躊躇してしまいます。。

新型Macbook Proの在庫状況

2016/10/29現在、Appleの公式ストアでの新型Macbook Proはベースグレードであれば即日発送が可能となっているようです。

スポンサーリンク
%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97

ただ、カスタムして購入する場合には2−3週間の発送予定となっています。個人的なおすすめモデルとしては、13インチ Touch BarとTouch ID搭載モデルですかね。

すでに新型のMacbook Proを手にしてレビューを書いている方や、買ったばかりの新型Macbook Proをバラバラに分解しちゃっている人もいますから世界って広いですね。早く手に入れたい方は早めに予約しておくことをおすすめします。

まとめ

今回は新しく発売される新型Macbook Proについて紹介してみました。新しく刷新された部分が多いので目新しさがあるという意味ではワクワクさせてくれますが、仕事で使うという観点では、新型Macbook Proは『ちょっと待った』なパソコンです。

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro-%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3

拡張性面ではやはり心配というのが先にきます。それでもキーボードの打鍵感とか、画面が綺麗とか、バッテリーの持ちが良いとかで買い替えちゃいそうな気もしますが(笑) 気になっている方はぜひ実物をお店で触って確かめてみてはいかがでしょうか。

では

【余談】壊れているMacも売れる!

余談ですが、画面が割れたり起動しないMacでも買取が可能です。腐ってもMacなので、不要になったMacをお持ちの方はぜひ買取店に相談してみてください。データ消去なども事前に問い合わせれば対応してくれる場合もありますので。

オンラインmac買取ストア おすすめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で