スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)
昨日の深夜2時からAppleが新製品の発表イベントを開催しました。

apple-2016

Appleの発表がある日はちょっとしたお祭り気分で、ワクワクしながらリアルタイムでチェックしていたsugiですが、その興奮と感動は年々薄れており今回は爆睡していました。。

そんななか、今回のAppleイベントで「新型Macbook Pro」が発表されました!!みなさん、今回の新型Macbook Proは買いですか?買いますか!?

新型Macbook Proが発表!! 従来のMacからの変更点

今回発表された、新型Macbook Proは以前よりネットで情報がリークされていた通り『Touch Bar』と『Touch ID』が搭載されたことが一番の目玉になります。大筋はアナリストの予想とおりになった形です。

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3

新たに「Touch Bar」が搭載

目に見えた変更点として、これまであったファンクションキーエリアが「Touch Bar」という液晶式のキーボードになりました。

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro%e5%9c%a8%e5%ba%ab


表示される項目はアプリケーションごとに変わるので、ショートカットなど機能を連携してボタンを置き換えることが可能になっています。慣れれば相当作業効率が上がりそうな感じがしますね。

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro%e3%80%80touch-bar

Touch IDも一緒に追加

iPhone 5Sから搭載されているAppleの指紋認証「Touch ID」も一緒に追加されました。

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro-touch-id

その精度は年々向上しており、iPhone6、iPhone 6Sとアップデートを重ね、精度とスピードが向上しています。Macに「Touch ID」が搭載されるのは、MacBook Proが初めてになります。

パフォーマンスの向上

新型Macbook Proはパフォーマンスも前モデルよりも向上しています。新型Macbook Proは、4Kディスプレイ/5Kディスプレイへの出力も視野に入れているのでグラフィック系がより強くなった感じです。

%e6%96%b0%e5%9e%8b-macbook-pro-%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%83%e3%82%af%e5%87%84%e3%81%84

Appleが公表したグラフィックスのパフォーマンス比は130%向上したそうです。グラフィックスが強くなると、動画編集時の書き出しスピードやゲームの機動性にも影響してくるのでグラフィックが強くなるのは個人的には嬉しいところです。

sugiもPhotoshopやIllustratorを使う時にGPUレンダリングを利用するので、よりサクサクに使えることを期待しています。


また、内蔵されているSSD(フラッシュストレージ)が1世代前のMacよりも早くなった上、15インチモデルで初めて2TBのSSDを選べるようになったのも注目点です。


バッテリーの持続時間に関しては公表では13インチ・15インチ両方共10時間となっています。1日外で使うにはやはり心もとない気もします。モバイル性を求めるならMacbookかMacbook Airがおすすめです。


そのほか、冷却効率がさらに良くなったこともプロモーションビデオ内で紹介されていました。Appleの冷却効率は優秀だと個人的には前から満足しているので、いま以上に良くなると考えると凄いですよね。

「Retinaディスプレイ」がさらに進化

毎度Macが出る度に『進化した』『進化した』と言っているのが『Retinaディスプレイ』です。

%e6%96%b0%e5%9e%8b-macbook-pro-retina%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4

一度5KディスプレイのiMacを使ってしまうとそれ以上の感動が見いだせませんが、、

新型Macbook Proでは、さらに明るくなって、色域が広がり、コントラスト比も高くなっているとのこと。Appleの出すディスプレイですから、間違いなく綺麗で美しいのは間違いありません。

内蔵スピーカーの音質が向上

早く聴き比べたいです。

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc

iPad Proのデュアルスピーカーを聴いてからApple製品の『音』が最近凄い良くなってきたと感じている私。

現在愛用しているMacbook Pro Retina 2013年モデルの音質にもそこそこ満足していますが、一体どこまで差が出るのか。

スポンサーリンク

早く聴き比べたいです。

ちなみに私はMacの内蔵スピーカーではなくBose Companion20というスピーカーを愛用しています。

音に厚みがあるので聴いていてリラックスできます。

新型Macbook Proの変更点 その6『キーボードがバタフライ・トラックパッドが大きくなった』

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro%e3%80%80%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%90%e3%83%bc

個人的にはGoodな変更点でした。

キーボードが新型Macbookと同様の第2世代バタフライ構造のキーボードが今回新型Macbook Proにも採用されました。

まだそんなに打ち慣れないキーボードではありますが、Appleの人間工学とかヒューマンインタフェースの研究成果を信じる私は『これが良いものである。』と信じて慣れていこうと思います。

私が今使っているMacbook Proのキーボードは最高に打ちやすいので気に入っていますが、キーボードを酷使するが余りキーボードにテカリが生じるのはどうにかしたいところです。

また、トラックパッドが従来よりも大きくなりました。

操作性が向上していることにも期待です。

新型Macbook Proの変更点 その7『拡張スロット』が大幅に減った。

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro%e3%80%80usb%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e5%bb%83%e6%ad%a2

個人的に一番腑に落ちないのがこれ。

USBスロットやSDスロットが消えたこと。

これは戸惑います。

今回の新型Macbook Proに搭載されたTouch BarやTouch IDなんかは凄く先進的で魅力を感じていたし、何よりも私がいま使っているMacbook Proよりも軽くなるのは凄く嬉しいです。

スポンサーリンク

千葉から東京までリュックやカバンに入れてMacを持ち運ぶのって地味に重いので軽くなるのは最高です。

でも拡張性で台無しです。

一応、外付けの変換ケーブルを購入して繋げると今までのUSBやSDやHDMIは利用可能です。

けど利便性はかなり悪くなったと思います。

これが無ければ…

ポチりたかった…

良くも悪くも全てが新しい。新型Macbook Pro

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3

良い意味でも悪い意味でも、今回の新型Macbook Proは全てが新しいノートパソコンです。

スポンサーリンク

拡張スロットをThunderbolt3だけにしたAppleのノートパソコンに未来はあるのか。

注目です。

今後、他のサプライヤー企業がMacに合わせるのか。

それとも、不評でUSBやSDスロットが戻ってくるのか。

どちらになるんでしょうね。

新型Macbook Proの在庫状況

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97

2016/10/29現在、Appleの公式ストアでの新型Macbook Proはベースグレードであれば即日発送が可能となっているようです。

スポンサーリンク

ただ、カスタムして購入する場合には2−3週間の発送予定となっています。

個人的なおすすめモデルとしては、13インチ Touch BarとTouch ID搭載モデルですかね。

まあ、まだ買わないけど。

既に新型のMacbook Proを手にしてレビューを書いている方や、買ったばかりの新型Macbook Proをバラバラに分解しちゃっている人もいますから世界って広いですね。

早く手に入れたい方は早めに予約しておくことをおすすめします。

また、中古でMacを買う方法もあります。

秋葉原オンラインショップでは状態の良い中古のMac在庫が豊富ですのでMacの購入を考えている方は一度目を通してみると良いでしょう。

【秋葉原オンラインショップ】中古のMacが安く買える!?

新型 Macbook Proは買いか??

%e6%96%b0%e5%9e%8bmacbook-pro-%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3

新型Macbook Proは私にとって『ちょっと待った』なパソコンです。

理由は2つ。

1つは進化が早すぎて追いつけないこと。

2つは今使っているMacbook Proがまだまだ現役で買う必要性を感じないこと。

です。

理由の1つ目に挙げた『進化が早すぎて追いつけない』というのは大規模なインタフェース改革について。

Appleは革新大好きな企業であることは誰しも知っていることと思います。

故・ジョブズ氏も、iPodを初めて発売した時に世間から『高い』という意見が多く溢れました。でも、ジョブズは『iPodより高いスニーカーもある』と答え、結果として世界のiPodとなっています。

良くも悪くも業界を牽引する会社こそ、Appleなんですね。

今回も『Touch Bar』や『Touch ID』を新型Macbook Proに搭載するといった試みは凄く良いものであると思います。

でも、USBと従来のThunderboltとSDカードスロットの廃止はあまりにもやり過ぎ感があります。

正直、周辺機器まで対応が必要となると付いていけません。

今年の春に発売された新型MacbookにはUSB-Cコネクタが新しく採用されUSB端子が廃止されたのは記憶に新しいですね。

でも、それと同じことを新型Macbook Proでやるのは違うと思うんですよ。

Proですよ? AirでもなければただのMacbookでもない。

Proなんですよ。

自ら拡張性を損なわせてどうするのですか。

あ、忘れていました。

HDMIスロットまでなくなりましたね。

新型Macbook ProがProたる理由。

それは他のノートブックとは一線を置いたハイスペックなパソコンのことだと私は解釈していました。

だから自分もMacbook AirではなくProを買ったのに。

これ1台があれば何でも出来る。

ってぐらいの安心感と信頼を私は今使っているMacbook Proに感じています。

それが今回、USBスロットや従来のThunderboltやSDカードスロット、そしてHDMI端子までも廃止にされたのでは、もはやProじゃないですよ。

想像して下さい。

新型Macbook Proに従来のUSBを使おうとしたら、別売のコネクターを繋いでUSBを繋ぐ必要があるんです。

そんなダサい格好をしてMacを外で使えますか?

使いたいですか?

私は嫌です。

そんなのスマートじゃない。

多分、私と同じことを思っている人は結構いると思います。

けど、みんな打開策が無いものだから結果としてUSB-CとThunderbolt3が普及していくものと思います。

これから新しく1からパソコンを使い始めるのであれば新型Macbook Proは最高のパソコンであることに間違いないと思います。

でも、私のようにMacを使い続けたユーザーやWindowsからの乗り換えた場合、今現在まで持っているUSBやHDDは?

はたまたプリンターは?

どうするのでしょう。

出先でThunderbolt3とUSBの変換ケーブルを忘れたらその日1日の作業が最悪ストップするかもしれません。

それじゃあProなんて言えないでしょ。

って話です。

なので今回発売された新型Macbook Proはちょっと待ったです。

2つ目の理由は、いま使っているMacbookに不満がないこと。

そのタイトルの通り、いま使っているMacbookに対する不満はありません。

唯一文句を付けるとすれば15インチが欲しいかな。

でも、モバイル性考えるとなぁ…

ってなって、結局13インチで良かった。

って落ち着きます。

それぐらいです。

拡張性もUSBにHDMIにThunderboltに。

もう大満足ですよ。

ただ、今使っているMacbookが購入から2年が経過しようとしているので実はそろそろ買い換えも検討していました。

今回の新型Macbook Proの拡張性が変わらなかったら心が揺らいでいたことと思います。

Touch BarにTouch IDが付いただけでも十分なのにキーボードやスピーカー周りも変わったのは凄く魅力的です。

でも、拡張性があまりにも乏しいので私はこのモデルの購入は控えます。

今後、近いうちに私のMacbookが壊れたら新型Macbookへの買い替えはせず従来のMacbook Proの15インチをコテコテにカスタマイズして購入すると思います。

Touch Bar使いたかったな…

とか、思いつつUSBやSDスロットの復活を夢見ていようと思います。

とりあえず現状に不満はないので私は新型Macbook Proの購入はしません。

さて、皆さんはどうしますか?

新型Macbook Pro、買いですか!?

【補足】

私は兼ねてよりAppleの大ファンです。

現在もiPhone6,iPad Pro,Apple Pencil,Macbook Pro,iMac 5k,Apple TVとそれぞれ所有して使ってきたから書いてますが、本当は『この製品凄いね!絶対買うよ!』って書きたかったです。

なのですごく残念です。

Macbook Proの拡張性が戻ることを願いつつ、今のMacが壊れないよう愛を持って使おうと思います。

壊れているMacを高く買い取ってくれる専門店の紹介

オンラインmac買取ストア おすすめ

壊れているMacがお蔵入りになっていませんか。

私は自分で直しちゃいますが、自分で直せないから押入れに入れっぱなしになっている。

なんて方も多いのではないでしょうか。

Macの凄いところは壊れていても凹んでいても、傷だらけでも、古いMacであっても市場で高値でやり取りされることです。

まさに『腐ってもMac』ってやつですね。

このように使わなくなったMacをお持ちの方はできるだけ早めに売って現金化してしまった方がお得です。

ご存知のとおり、使わなくなったパソコンを持っているだけで、日が経つごとに価値は償却していきますので早めに売却することで手元に残る金額も多くなります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で