スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)
カーオーディオにこだわりたい!BMWオーナーのsugiです。

今回はBMW 3シリーズのカーオーディオの音質を改善・良くする方法をまとめて紹介したいと思います!

また別記事にてBMW 3シリーズのスピーカー交換方法を紹介したいと思いますが、いきなりスピーカー交換する前に、以下の内容を一度試してみてください。多少はマシになるはずです。

BMW 3シリーズのカーオーディオの音質を良くする方法

スピーカーを交換するのが最も手っ取り早いですが、納車後にsugiが独自に試したBMW 3シリーズのカーオーディオ音質を良くする方法を何個か紹介しておきます。

車のオーディオ設定を調整する

まずは車のオーディオ設定を調整してみましょう。オーディオ機器のオプションを入れていない3シリーズは「高音」「低音」のほか「バランス」「フェーダー」の調整ができます。

ハーマン・カードンなどオプションスピーカーを入れているか、コーディングをすることで「イコライザー」の調整画面が表示される場合もあるようなので、出ている場合はそちらを調整するのもOKです。

クリアなボーカルと程よい臨場感が得られる設定になっている(はず)

車とスマホの接続方法を変える

次に車とスマホの接続方法を変えてみてください。
一般的には、AUX→Bluetooth→USB→CDの順で音質が良いとされています。


3シリーズには内蔵ストレージが搭載されておりCDを車本体に録音することもできます。こちらは音質が安定していて良いと思います。

スポンサーリンク


ちなみにsugiはいつもiPhone XRをBluetooth経由でペアリングして音楽を再生しています。

イコライザーや再生アプリを変更する

スマートフォンから音楽を流している場合、イコライザーを調整したり再生アプリを変更してみてください。

iPhoneの設定から「イコライザー」を調整するのも良いですし↓


もしくは別のアプリを使うと、イコライザー設定ができるようになります。有料アプリを購入すればハイレゾ音源の再生もできるようになるのでぜひ検討してみてください。これでだいぶカーオーディオの音質は改善されます。

iPhoneアプリ「VOX」は無料でハイレゾ音源再生に対応。
イコライザー調整は有料プラン加入が必要

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はBMW 3シリーズの音質を良くする・改善する方法を紹介してみました。これらの方法はどれも0円から1,000円以下で対策できるものですので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください!

そのほか簡単に音質を改善できる方法などがあれば、教えて頂けると嬉しいです!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で