スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

今日は2018年に買うならこれ!というおすすめカーナビ・人気カーナビをまとめて紹介したいと思います。

連休を前にカーナビの交換を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

目次

2018年 最新おすすめカーナビは??

2018年におすすめしたいカーナビは、エンターテイメントや連携機能に強い機種がおすすめです。カロッツェリア(パイオニア) サイバーナビ 8型 カーナビ AVIC-CL901

具体的には「スマホ連動」や「ETC連携」「ドライブレコーダー連携」など、オプションパーツとの連携に特化したカーナビです。

エンターテイメントでは「CarPlay搭載」「ブルーレイ再生機能」「イコライザー機能が優秀」などが挙げられます。

また、最新カーナビはHDDタイプからSSDへ置き換わりつつあります。

SSDタイプのカーナビは従来の「カーナビを操作した時のレスポンスが悪い」などが少なく動作が速いのが特徴です。

これもカーナビ選びの1つの基準になると思います。

カーナビの種類「インダッシュ」と「オンダッシュ」の違い

市販されているカーナビには、「インダッシュ」と「オンダッシュ2つの種類があります。

配線が見えない埋め込み/内蔵タイプが「インダッシュ」とよばれ、CDやDVDが入るものになります。カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ 7型 カーナビ AVIC-RZ700 フルセグ/DVD/CD/SD/Bluetoothオーディオ

 

オンダッシュ」はクルマのダッシュボードに吸盤などで取り付けるタイプです。

電源はシガーソケットから持ってこれる場合が多く、自分でかんたんに取り付けができるメリットがあります。
パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G510D 5インチ ワンセグ SSD16GB バッテリー内蔵 PND 2017年モデルカーナビの購入を検討している方は、「インダッシュ」「オンダッシュ」の違いは覚えておくと良いでしょう。

なかでも今回はインダッシュ型のカーナビを紹介します。

進化した2018年「最新カーナビ」の目玉機能はこれ!

すごい勢いで進化しているカーナビ業界ですが、なかでも2018年に注目したい「ハイテクカーナビ」の目玉機能をピックアップしてみました。

いずれも10万円超えのハイエンドモデルになってくるのですが、クルマを利用する機会が多い方はぜひ検討してみてください。

「ハイレゾ対応カーナビ」は時代の流れ!? ハイエンドモデルでの対応機種が増加

前年に比べ飛躍的に増えたのが「ハイレゾ対応カーナビ」です。

三菱、ケンウッド、パイオニア、パナソニック、クラリオンはハイレゾ音源に対応しています。

引用:https://www.sony.jp/high-resolution/

カーオーディオに拘りたい・音質の良いドライブを楽しみたい方は1つのポイントになってきます。

10万円以下モデルの「ハイレゾ対応カーナビ」も増えてきているので選択肢は増えつつあります↓

スマホ連動「Car Play」対応カーナビが増加

スマートフォンの普及につれ、カーナビも進化してきました。

Bluetoothを利用してスマホとカーナビが繋がるのはもはや当たり前になりましたね。

スマホと繋がるカーナビのなかでも「CarPlay対応カーナビ」がいまのトレンドです。

CarPlay対応カーナビは既に「パイオニア」から販売されています↓

国産自動車メーカーでは「スズキ」が頑張っています。

「新型イグニス」「新型スイフト」にはCarPlay対応の純正カーナビが用意されています。

「HUD(ヘッドアップディスプレイ)」対応カーナビがかっこいい!

こちらもパイオニアが先進的に頑張っています。

ルート案内が目の前に表示されるので、走行中にカーナビを見る必要がないという近未来感あるかっこいいアイテムです↓

カロッツェリア(パイオニア) HUDユニット ND-HUD10サイバーナビ(対応機種)を購入すると、オプションパーツとして後付けが可能です。

カーナビと連動できる「ドライブレコーダー」が増加

ドライブレコーダー需要が高まる昨今、カーナビとドライブレコーダーが連携できるモデルやオプション品が増えてきました。カロッツェリア(パイオニア) ドライブレコーダーユニットND-DVR1 200万画素 Full HD/GPS/衝撃センサー/HDR/対角130º/東西LED式信号機対応 8GB microSD付属パイオニアでは、カーナビオプションとしてドライブレコーダーを用意しています。

カーナビ連動するドライブレコーダーカメラ部分が非常にコンパクトで、カーナビ上で録画した映像を確認できるので非常に便利です。

パソコンをお持ちでない方にはおすすめです。

2018年に買うならこれ!売れ筋・高評価・人気の高いおすすめカーナビ 20製品

2018年に売れている・高評価・人気の高いカーナビ15製品のポイントをそれぞ調べてみました。

カーナビの購入を検討されている方は下記カーナビで比較してみてはいかがでしょうか。

【パナソニック】ストラーダ「CN-F1XD」は10インチ大画面にBlu-ray再生対応!

パナソニック「CN-F1XD」グッドデザイン賞を受賞したカーナビです。

 

300車種以上のクルマに取り付けが可能。

画面サイズは9インチハイレゾ対応・ブルーレイ再生にも対応しています。

 

機能面でもデザイン面でも申し分ないカーナビですが、10万円を超えのフラッグシップモデルなので「ブルーレイを再生したい!」「このカーナビのデザインが好きだ!」といった使用を想定している方におすすめです。

パナソニック「CN-F1XD」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
9インチ
1280×720
購入リンク 購入リンク

【パナソニック】 ストラーダ「CN-RE03D」6万円弱でフルセグ搭載が嬉しいカーナビ

パナソニック カーナビ ストラーダ CN-RE03D フルセグ/VICS WIDE/SD/CD/DVD/USB/Bluetooth/Wi-Fi 7V型

新交通情報サービス「VICS WIDE」を標準搭載したカーナビです。

また、通常のGPSのほか準天頂衛星「みちびき」の電波受信にも対応しています。

他のカーナビより正確に位置を把握できます。

エントリーモデルながら「地デジ(フルセグ)」に対応しているので、クルマでテレビを観たい方は購入リストに加えて良いと思います。

パナソニック ストラーダ「CN-RE03D」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
7インチ
800×480
購入リンク 購入リンク

【パイオニア】 サイバーナビ「AVIC-CL900-M」”最上位”の名に恥じない名ナビ!?

カロッツェリア(パイオニア) サイバーナビ 8型 カーナビ AVIC-CL900-Msugiも愛用している「パイオニア」の最上位カーナビが「サイバーナビ」シリーズです。

パイオニアは技術・先進性・斬新さで右に出るものがありませんね。

ナビ機能では、先進安全支援機能車の異常を知らせる機能などを搭載しています。

AV機能では、インターネット回線を利用した音楽ストリーミングサービス(ミュージッククルーズチャンネル)や、イコライザー機能が優秀です。

また、iPhoneとの連携も魅力的です。

こちらは15万円超えのカーナビですが「ハイレゾ非対応」なのが残念なポイントです。

パイオニア サイバーナビ「AVIC-CL900-M」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
8インチ
1280×720
購入リンク 購入リンク

【パイオニア】楽ナビ「AVIC-RZ301」アマゾンでベストセラー1位の定番カーナビはこれ!

カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RZ301既にメーカー指定で「パイオニアカーナビが欲しい!」という方には、AVIC-RZ301がおすすめです。

価格は5万円以下で、アマゾンベストセラー1位になっているカーナビです。

ナビ機能はパイオニアの地図が使えるので、好みはありますが実用的です。

エンタメ面では、残念ながらワンセグ専用/Bluetooth・ハンズフリー通話非対応となっています。

スマホと連携した使い方を検討している方は、後ほど紹介するワンランク上のカーナビをおすすめします。

パイオニア 楽ナビ「AVIC-RZ301」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
 7インチ
800×480
ワンセグ  ○  – 購入リンク 購入リンク

【パイオニア】楽ナビ「AVIC-RZ300」定番カーナビはこれ!

カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RZ300 7型 カーナビ ワンセグ/DVD/CD/SDナビ機能はパイオニアの地図が使えるので、好みはありますが実用的です。

エンタメ面では、残念ながらワンセグ専用/Bluetooth・ハンズフリー通話非対応となっています。

スマホと連携した使い方を検討している方は、後ほど紹介するワンランク上のカーナビをおすすめします。

パイオニア 楽ナビ「AVIC-RZ300」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
 7インチ
800×480
ワンセグ  ○  – 購入リンク 購入リンク

【パイオニア】楽ナビ「AVIC-RZ701」フルセグ・Bluetooth対応カーナビならこれ!

カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RZ701AVIC-RZ300/RZ301よりワンランク上のパイオニア「楽ナビ」がAVIC-RZ701です。

こちらはフルセグ対応・Bluetoothオーディオ/ハンズフリー通話にも対応しています。

スマホ連携や高画質でテレビが観たい方にはこちらのカーナビがおすすめです。

パイオニア 楽ナビ「AVIC-RZ701」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
7インチ
800×480
 フルセグ 購入リンク 購入リンク

【パイオニア】楽ナビ「AVIC-RZ900」フルセグ・Bluetooth対応カーナビならこれ!

カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RZ900 7型 カーナビ フルセグ/DVD/CD/SD/BluetoothオーディオAVIC-RZ300/RZ301よりワンランク上のパイオニア「楽ナビ」がAVIC-RZ900です。

こちらもフルセグ対応・Bluetoothオーディオ/ハンズフリー通話にも対応しています。

スマホ連携や高画質でテレビが観たい方にはこちらのカーナビがおすすめです。

パイオニア「AVIC-RZ900」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
7インチ
800×480
フルセグ  –  ○ 購入リンク 購入リンク

【パイオニア】楽ナビ「AVIC-RL900」8型の楽ナビが欲しいならこれ!

カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RL900 8型 カーナビ フルセグ/DVD/CD/SD/Bluetoothオーディオ8型サイズの楽ナビが欲しいなら「AVIC-RL900」がおすすめ。

フルセグ対応・Bluetoothオーディオ/ハンズフリー通話にも対応しています。

スポンサーリンク
パイオニア 楽ナビ「AVIC-RL900」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
8インチ
800×480
 フルセグ  – 購入リンク 購入リンク

【パイオニア】楽ナビ「AVIC-RZ500」 ワンセグだけどBluetooth対応カーナビならこれ!

カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ 7型 カーナビ AVIC-RZ500 ワンセグ/DVD/CD/SD/Bluetoothオーディオ「AVIC-RZ500」は、Bluetoothオーディオ/ハンズフリー通話に対応していますが、テレビはワンセグ受信のみ対応しているカーナビです。

地デジ非対応なので価格は5万円前後とエントリーモデルに当たり購入しやすいカーナビだと思います。

テレビ画質にこだわりがない方はお買い得なカーナビです。

パイオニア「AVIC-RZ500」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
 7インチ
800×480
 ワンセグ 購入リンク 購入リンク

【パイオニア】楽ナビ「AVIC-RZ501」ワンセグだけどBluetooth対応カーナビならこれ!

カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RZ501「AVIC-RZ501」は、Bluetoothオーディオ/ハンズフリー通話に対応していますが、テレビはワンセグ受信のみ対応しているカーナビです。

テレビ画質にこだわりがない方はお買い得なカーナビです。

パイオニア「AVIC-RZ501」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
7インチ
800×480
ワンセグ  ○ 購入リンク 購入リンク

【パイオニア】楽ナビ「AVIC-RZ700」フルセグ/Bluetooth対応のエンタメ◎なカーナビはこれ!

カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ 7型 カーナビ AVIC-RZ700 フルセグ/DVD/CD/SD/Bluetoothオーディオカーナビにテレビやオーディオ・Bluetoothハンズフリー通話など、エンターテイメントを求めたい方には「AVIC-RZ700」がおすすめ。

5万円前後で、近年のカーナビに必要な機能がぎゅっと詰まった1台です。

売れ筋ランキング・口コミも高く、バランスの取れたカーナビだと言えます。

パイオニア「AVIC-RZ700」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
7インチ
800×480
フルセグ 購入リンク 購入リンク

【クラリオン】「NXV977D」大画面9インチ!ハイレゾ音源対応の音質重視カーナビならこれ!

Smart Accessリンク 9型 HD 地上デジタルTV/DVD/SD メモリーAVナビゲーション NXV977Dsugiが個人的に推したいブランドの1つでもあるのが「クラリオン」です。

9インチの大画面に解像度が1280×720と高画質カーナビの部類に入ります。

フルセグに対応しており、ハイレゾ音源にも対応しています。

クラリオンはオーディオパーツも販売していますので併せて揃えるのもおすすめです。

クラリオン「NXV977D」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
 9インチ
1280×720
購入リンク

【クラリオン】「NX617」クラリオンのエントリーモデルならこれ!

ワイド7型VGA地上デジタルTV/DVD/SD AVナビゲーション NX617カーナビブランドで「クラリオン」を名指しで買いたいならこのモデルがおすすめです。

クラリオンのなかでも「NX617」はエントリーモデルに当たります。

ナビ機能・フルセグ対応・Bluetooth対応と基本機能は押さえているので、あとは他社と比較して好みで選んで良いと思います。

クラリオン「NX-617」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
 7インチ
800×480
 フルセグ 購入リンク

【クラリオン】「NX717」Wi−Fi搭載カーナビ スマホの動画が楽しめる!

ワイド7型VGA地上デジタルTV/DVD/SD AVナビゲーション NX717まだ数が少ないWi-Fi搭載カーナビがクラリオン「NX717」です。

スマートフォンの動画や写真をワイヤレスで楽しめるほか、音声検索にも対応したハイテクカーナビです。

機能面でエントリーモデルより高機能なものが欲しいなら、NX717がおすすめです。

クラリオン「NX-717」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
 7インチ
800×480
フルセグ 購入リンク

【アルパイン】「ビッグX 11シリーズ」車種専用設計といえばこれ!

アルパイン(ALPINE) BIG X アルファード 30系 (H27/1~現在 H30/1マイナーチェンジ後対応) 専用 カーナビ 11型 ビッグX プレミアム【カーモーションイルミパッケージ】 EX11Z-AL-LEDアルパインといえば「車種専用設計カーナビ」でお馴染みですね。

なかでも「ビッグ11シリーズ」は車種専用に設計された11インチディスプレイ搭載のカーナビです。

オープニング画面からデザインまで、純正ナビと見間違う一体感がポイントです。

「車外ナビにしたいけどデザインが浮くのが嫌だ」「リアモニターと一緒に使いたい」といった方にはおすすめのカーナビです。

【アルパイン】「ビッグX 11シリーズ」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
11インチ
1280×720
フルセグ 購入リンク 購入リンク

【ケンウッド】 彩速ナビ「MDV-Z704」ナビ案内が早い!ハイレゾ音源にも対応!

ケンウッド(KENWOOD) カーナビ 彩速ナビ MDV-Z704彩速ナビは、ナビ検索や動作速度が早いです!

地図スクロールなどが他社カーナビより滑らかなので、地図機能を多用する方は候補に入れたいカーナビです。

営業マンの方など新しい目的地を毎度選択する場合には重宝すると思います。

オーディオはハイレゾ音源に対応しており、ケンウッドのドライブレコーダーと連携した使い方もできます。

ケンウッド 彩速ナビ「MDV-Z704」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
7インチ
800×480
フルセグ 購入リンク 購入リンク

【三菱電機】 ダイヤトーンサウンドナビ「NR-MZ200PREMI」音質で選ぶならこれ!

[三菱/MITSUBISHI] フルセグ・ワンセグ対応地上デジタルチューナー(1seg+12seg)内蔵7V型WVGAモニター/DVD/CD対応(Bluetooth内蔵) DIATONE SOUND. NAVI 【品番】 NR-MZ200PREMIオーディオ・サウンドナビといえばこれ!と言われるほど音質に定評のあるカーナビが三菱電機「NR-MZ200PREMI」です。

「オールコンテンツインプルーブテクノロジー」「リアルフォーカスステージサウンド」により、ハイレゾからアナログ音源まで高音質再生できます。

ダイヤトーンサウンドナビ「NR-MZ200PREMI」のポイント!
画面サイズ
解像度
地デジ(フルセグ)/ワンセグ CD/DVD Blu-ray ハイレゾ対応 Bluetooth
オーディオ・ハンズフリー
ドラレコ連携 バックカメラ
7インチ
800×480
フルセグ 購入リンク 購入リンク

カーナビ交換と一緒にやりたいDIY

カーナビ交換と一緒にやりたいDIYは、SUGI MAGの過去記事を参考にしてみてください(・∀・)

まとめ

いかがだったでしょうか。

去年より多機能・スマホ連携カーナビが増えてきました。

渋滞や事故などの迂回情報もVICSデータを活用するほか、スマートフォンの通信回線を利用して最新情報を取得するサービスなどスマートフォンとの連携がますます加速しています。

「別にそこまでの機能はいらない!」という方は、5万円前後のカーナビ2017年に発売されたカーナビを購入候補に挙げてみてください。

みなさんのカーナビ選びの参考になれば嬉しいです!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で