スポンサーリンク

こんにちは、BMWオーナーのsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、プロスタッフというメーカーから発売されている「CCウォーターゴールド」を愛車のBMWに施工してみたので紹介してみたいと思います。愛車を綺麗に保ちたい方は必見です!

CCウォーターゴールドを買ってみた!

sugiは最近、SONAX(ソナックス)というブランドのコーティング剤「ブリリアントシャインディテイラー」を愛用していましたが、ちょうど切らしたので以前から気になっていた「CCウォーターゴールド」を買ってみました↓

CCウォーターゴールドは、艶出しを重視した成分配合がされており、ガラス系コーティング剤に使われる成分も配合されています。これまで使っていたSONAXのコーティング剤とは系統が違うほか、周囲のレビュー評判がめちゃくちゃ良かったので気になっていたのも試してみたくなった理由の1つです。

さまざまな賞を受賞した実績ある商品

CCウォーターゴールドは、みんカラ年間大賞を連続受賞している商品になります。それだけ売れている、支持されている商品ということですね。

「みんカラ」のパーツオブザイヤーのカーケア・コート剤(液体)部門でランキング大賞を連続受賞中 

タオルも付属している!

付属品はスプレー本体のほかにタオルが付属しています。今回はコーティング用のタオルを別に持っていたので使っていませんが、洗車後の拭き上げと同時に使える吸水性高めのタオルといった印象でした。

吸水性高めのタオル
サイズはこんな感じ

施工方法については、パッケージに記載があるほか、ホームページや有名どころのYouTuberなどが紹介しています。

配合成分について

気になる成分ですが、浸透力の高いガラス系ナノコロイドに、ガラス系濃艶プレミアム成分が配合されたガラス系コーティング剤になります。

浸透力が高いので、スプレーして拭くだけの簡単な作業でも効果が体感でき、深い艶と透明感あふれる輝きが実現できます。さらに、繰り返し使用することで、より厚く硬いガラス系被膜のコーティング層が形成されるので使うほどに艶が増していくとのこと。

とりあえず洗車と鉄粉落とし

せっかく新しいコーティング剤を買ったので、今回は張り切って念入りな洗車と鉄粉落としを行いました。鉄粉落とし剤は前回レビューした「DUREZZA(ドゥレッザ) アイアンリムーバー」を使用↓

洗車をサボっていたこともあって、結構エグい量の鉄粉が落ちました。やっぱり1年に1回ぐらいのペースでやらないとダメですね。。

CCウォーターゴールドをBMWに使ってみた!

ひととおり洗車と鉄粉落としが終わったところで、いよいよCCウォーターゴールドを施工していきます!

スポンサーリンク
洗車後に拭き上げたボディに直接スプレーして施工

メーカーの説明によると、濡れたボディでも大丈夫との記載がありますが、ムラの原因になったり、溶剤が薄まる可能性があるので、艶出しの効果を最大限高めるためしっかりと拭き上げてから施工しました。また、暇だったので時間をあけて2回塗って施工してみました。

ちなみに、今回の拭き上げにはCCウォーターゴールドのマイクロクロスファイバーを使用してみました。吸水性抜群で、施工にも活躍しました↓

コーティング仕上げに最適な素材
吸水性がめちゃくちゃ高くて優秀だった!

CCウォーターゴールドを施工したBMWがこちら

CCウォーターゴールドを施工したBMWの完成がこちら。
どの角度から見ても光や景色を反射させ艶々に仕上がりました!

艶の質感は他のワックスやコーティング剤と比べてもかなり優秀で、我ながら見惚れました(笑)

しっかり鉄粉落としたことや、2回塗ったのも良い結果の要因だと思います。ガラス被膜を構成してくれるなら、メーカーの説明通り繰り返し使用した方が仕上がりは綺麗になります。

施工後の撥水性はかなり高い!

施工後の艶は大満足でしたが、それ以上に撥水性が期待以上でした。
写真は施工直後に雨が降った時の様子ですが、しっかり弾いてくれているのが分かるかと思います↓


施工直後なので当然かと思っていたのですが、施工から3週間後もこれだけ撥水効果が持続していました↓

この季節は温度差が激しいので毎年「雨シミ」や「ウォータースポット」が出来てしまうのですが、施工してから4週間ほど経過した段階ではまだ大丈夫そうです!

ガラス系コーティング剤は雨シミにも強いのでしょうか。もしそうなら直射日光の強い季節に俄然推したいコーティング剤ですね。

ボディ以外の場所にも使える!

余談になりますが、CCウォーターゴールドは、車のボディーだけでなく、ヘッドライト、ホイール、車内のダッシュボードなど様々な箇所に使えます。

試しにスマホやダッシュボードなどに使ってみましたが、若干の艶出しと触り心地がサラサラになった感じです。安い商品ではないのでボディ以外にあまり使いたくないというのが心情ですが、一応使えるので興味のある方は試してみてください!

スポンサーリンク

【おまけ】日産 エクストレイルにも施工してみた!

今回は家族サービスということで、父親が乗っている日産 エクストレイルにも同時施工してみました。仕上がりは父親も大絶賛レベルで綺麗になりました↓

こちらは別記事で新しい鉄粉除去剤のレビューを兼ねて紹介予定なのでお楽しみに!
SUVは車高がありサイズが大きいので途中で半ば心が折れかけましたが最後まで頑張りました(笑)

動画でも撥水の様子を紹介!

実際の撥水具合はYouTubeにも動画をアップしているので、ぜひこちらもチェックしてみてください↓

まとめ

今回はプロスタッフから発売されている高評価のカーコーティング剤「CCウォーターゴールド」をBMWに施工してみました!

仕上がりの艶感が良かったのはもちろんですが、撥水性の持続期間が長いのとウォータースポット(雨シミ)が気持ち出来にくいように感じています。今後も経過を観察したいと思いますが、もし本当にウォータースポットが出来にくくなっているなら、今後も愛用していきたいと思います!

カーコーティング剤は様々なブランドから発売されていますが、CCウォーターゴールドはやはり売れているだけの実績と実力がある商品だと感じました。まだ使ったことがない方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で