スポンサーリンク

こんにちは、動物は好きだけど、愛車にう○こ落とした鳥は今晩の焼き鳥にしてやりたいBMWオーナーのsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、BMWのボディー付いた傷をDIYで落として修復してみたので、方法と使用した道具・費用などをまとめて紹介したいと思います、、

車に付いた小キズでお悩みの方はご参考までに。

鳥にう○こ落とされてボディーに傷が付いた話

冒頭からちょっと過激な表現でごめんなさい(笑)

実は先日、自宅の屋根なし駐車場でBMWのボディーにう○こを落とされ、それを落とそうとしたら見事に傷が付いてしまいました…↓

近くで見るとかなり目立つ

普段から綺麗に乗っているsugiからしたら、落とした犯人(鳥)は焼き鳥にしてもいいと思うんですよ。ディーラーとか整備工場に持ってたら修理に数万掛かることは必至なので、、まじで許せねぇ。。

そもそも傷付いた原因はう○この落とし方にあった

しかし、そもそもボディーに傷が付いたのは、う○この落とし方にありました。

通常は濡れたタオルで汚れを浮かせてから優しく拭き取るのですが、今回はコンビニで貰える小さなお絞りだけで無理に落とそうとした結果、こうなりました↓

今回は運悪く石のような硬い物体も混じっていたのではないかなと。通常なら傷は付かないものをわざわざ傷つけてしまったようです。原因は私にもありますが、そもそも鳥がう○こ落とさなければ良いだけなので許せないですね。ほんとマジで許せないですね。もう焼き鳥にしても許せないですね。あいつだけは許せねぇですね。

光鏡面 キズ消し ハンネリWAXを購入

というわけで、コンパウンド入りのキズ消しWAXを購入してきました。さすがにこんな傷を数日も放置しておけるほどsugiは心が広くないので秒で購入してきました。車好きの鑑ですね↓

これまでの経験上、とりあえずコンパウンド入りのハンネリワックスを使って少しはマシになるだろうということで実際に使ってみました。

その結果、写真では目立たなくなるまで傷を消すことができました↓

しかし、どうしても傷が見えてしまうので追加で対策を講じることに。。

99工房から発売されている「コンパウンド トライアルセット」を購入

傷の写真が見えにくくて申し訳ないですが、追加で99工房から発売されている「コンパウンドトライアルセット」と「コンパウンドスポンジ」を購入してきました↓


先ほど紹介したハンネリワックスは仕上げ用の超微粒子タイプのコンパウンド配合ですが、こっちはガッツリコンパウンドなのでキズ消し効果的にはこっちの方が上。思ったよりも傷が深かったので、一緒に買ったコンパウンド用スポンジで研磨してみました↓

スポンサーリンク


最終的な仕上がりはこんな感じ↓

だいぶ傷を隠すことができました!!

最後にハンネリワックスをコーティング代わりに塗りこんで作業完了。材料が揃っていれば10分程度でキズ消しができるのでおすすめですが、鳥がう○こ落とさなければそもそもこの作業は必要なかったことを考えると、やっぱり焼き鳥にしてやりたいですね。

ボディーのキズ消しにかかった費用

ボディーのキズ消しにかかった費用ですが、トータルで1,500円ぐらいでした。

お店で作業を依頼すると数万円単位で取られることを考えるとコスパは最強。この程度の小さなキズであれば、コンパウンド配合の商品で研磨すれば綺麗になる場合があるので、一度試してみる価値はあるのかなと。

まとめ

今回はBMWのボディーに傷が付いて”心まで傷ついた”ので速攻で傷をDIY修復したので詳細をまとめてみました。

だいぶ”お口の悪い記事”となり申し訳ないですが、基本的に動物は好きです(笑)

みなさんも鳥にう○こ落とされないようにご注意を!

スポンサーリンク

屋根付き車庫マジで欲しぃ、、

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で